2018年03月14日

独居老人の生活1136(パタヤ健全娯楽観光)


チェンマイ独居老人の華麗なる生活1136
                         (パタヤ健全娯楽観光-1)


  私たちはこの世の楽園に向かって旅をしている。

  この世の楽園とはこんなものだろうと君が思うもの 

  それがこの世の楽園だ。

                               ジェフリー・フォード (米国の作家)


昨日(3月13日)午前8時10分、 ジジイを乗せた飛行機はチェンマイ空港を離陸した。

向かった先はウタパオ空港、 つまりパタヤである。
ということで、 しばらくの間パタヤからのレポートです。

                 * *

搭乗したAirlineは 「Air Asia」。
チェンマイ〜ウタパオの航空券は3,000バーツ(往復)。

チェンマイ空港でのチェックインの際、 いつも長い列でうんざり。
で、 今回はスマホを使用、 前日に事前手続きを済ませる。

    pict-1520899251746.jpg
       ☝ ジジイのスマホに着信したもの。



で、 出発当日、 空港到着後にこのマシーンでチェックイン。
マシーンから搭乗券を取り出す。

上の写真を機械の1部に当てる....これは係員がやってくれた。

pict-P_20180313_065606.jpg
     ☝ 10秒程度で完了、 便利になったもんだ。




  下がマシーンから出てきた搭乗券。
pict-P_20180313_065955搭乗券.jpg


                * *


朝9時20分、 予定通りウタパオ空港に到着。
空港 → パタヤは9人乗りミニバスで約1時間(250B/人)。

今回は15分ほど待ったら満席に → 出発、 スムースに移動。

予約したホテルには11時前にチェックイン、 すぐ部屋へ....
日本のようにチェックインは午後から...これがないので助かる。

ちなみに部屋代は810バーツ/泊(税、 サービス料含む)。
勿論エアコン、 冷蔵庫、 TV(日本の番組OK)など一通りあり。

                * *


早めのランチを終え、 向かった先はパークタワー。
pict-パークタワー3.jpg
  ☝ 全景を取り忘れて....この写真を拝借。




料金は、 アトラクションとドリンク付きで400B/人。
1階のチケット売り場で買う。

次に55階へ...ここが展望室、 1周してパタヤの街を見渡す。
ここでホットコーヒを飲むが、 ぬるくて不味いので殆ど残した。

pict-P_20180313_123259.jpg




眺望を楽しんだ後は、 いよいよアトラクションにトライ。
56階に上がり、 先ずジャンプの順番取りをする。

pict-P_20180313_130035.jpg


番号札を貰った時、 サインを求められる。
おそらく ”あなたの自己責任で...”、 これ了解ということか。


アトラクションには2人乗り、 ゴンドラもあるが、 人気は1人がケーブルで滑り落ちるジャンプだろう。

pict-P_20180313_123126.jpg
       ☝ これはゴンドラ、 6人乗りだったかな?




  ケーブルでのジャンプ、 スタンバイ。
pict-P_20180313_130047.jpg




  さあ、 空中に飛び出すぞ!
pict-P_20180313_130457.jpg




  こんな感じで・・・
pict-P_20180313_124835.jpg




pict-P_20180313_124031.jpg




ジジイもこれに挑戦、 特に恐怖感なし.....
アッと言う間に終了。
pict-DSCN3519進.jpg
    ☝ ジジイです、 着陸手前のショット。
      写真代は150バーツ/枚。


尚、交通手段はタクシー。 
ソンテウでも行けるがタクシー代と同レベル料金を請求されよう。

ジジイの場合、 行きは150B、 帰りは200Bを支払った。

               * *


ホテルに戻って昼寝2時間、 睡眠不足を補う。
元気になったところで夕食へ......

レストランは過去何度か来た 「Beer Garden」。
 (場所はココをクリック)

8時過ぎに到着、 満席で10分ほど待たされた。
こちらのBarなら空いているが、 やはり海が見える席がいい。

pict-DSCN3524.jpg




  ジジイが注文、 Bangers:195B。
pict-DSCN3525.jpg
       ☝ ポークソーセージ+ポテト+豆。




今回は2人旅。 同行のBさんは、 Tom Yom Goung:160B。
下戸のBさん、 ライス(40B)と水(30B)を注文。

さらにシェアして野菜炒め:130B。
ビールは110B/Pint。 (1 Pint=568cc)

pict-DSCN3526.jpg




Bさんはパタヤが初めて。
ならば夜の観光スポットWalking Streetは見逃せない。

  ハイ、 お馴染みWalking Street。
pict-DSCN3527.jpg




通り沿いのカフェで通行人を見物する観光客。

pict-DSCN3528.jpg





やはりこの方々の集団がいくつもぞろりぞろり。

pict-DSCN3529.jpg
            ☝ 中国人の団体さん。




ジジイのパタヤ滞在は、 昨年9月に来て以来のこと。
その時はなかったこの店がニューオープン。
pict-DSCN3532.jpg
          ☝ 店名 「Sake Bar 酒酒 」。




場所は 「Happy a Go Go」 への入(はい)り口にある。

pict-DSCN3533.jpg




   ならば HappyにGo Go!
pict-DSCN3534.jpg
          ☝ 「Happy a Go Go」


雰囲気だけでも味わってください。 (32秒)
              ☟
https://www.youtube.com/watch?v=CY16w5ni1Nw



と言っても女の子を見るだけ(本当です)。

Bさんはこれまでの同行者と異なり超真面目人間、 連れ出しなど
もっての外。


ということで.....









 パタヤ健全娯楽観光の始まりです。


チェンマイって ホントいいですね!




posted by チェンマイ華麗なる独居老人 at 10:44| Comment(5) | 旅の出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする