2018年03月20日

独居老人の生活1141(クロ)


チェンマイ独居老人の華麗なる生活1141(クロ)


    人生のほとんどすべての不幸は、
    自分に関することがらについて、

    あやまった考え方をするところから生じる。

    できごとを健全に判断することは、
    幸福への大きな第一歩である。

                                スタンダール (フランスの小説家)


今年の正月番組で、 ダウンタウンの浜田雅功がエディ・マーフィの物真似をした。

pict-エディ・マーフィ.jpg
  ☝ エディ・マーフィ。


これに対して、 顔の黒塗りメイクが不愉快.....と在日の黒人がツイート。

するとこれに便乗か同調か、 日本人の偽善者が現れて.....

「日本全体に人権後進国のレッテルが貼られても仕方がない」

これまた仰々しい、 為にする批判と言っていい。


こんなものは単なるギャグ。
ダウンタウンの浜田に差別の意図など何もない。

pict-浜田が着替えたらエディ・マーフィー.jpg


                  * *


ポリティカル・コレクトネス(political correctness、 略称ポリコレ)がアメリカで始まったのが1980年代。

多民族国家だけに、 差別・偏見を防ぐという目的はジジイにも理解できる。

ポリコレは、「用語における差別・偏見を取り除くために、 政治的な観点から見て正しい用語を使う」という意味。

例えば黒人を指す ”Black(黒)” が ”African American(アフリカ系アメリカ人)” に置き換えられた。

だからといって、 エディ・マーフィの物真似してどこが悪いのか、 これがジジイには理解できない。

表現の自由は、 憲法で保障された基本的人権じゃないのか。

                  * *


かっての人気グループ・シャネルズは、 黒人に対して差別・偏見を持っていたのか?


pict-ラッルアンドスター4.jpg


そうじゃないだろ?  反対に憧れをもって黒メイクしたのだ。
黒人サウンドの物真似(失礼)といっても過言ではない。

日本人には日焼けしてまで黒い肌に憧れる人もいるし、 黒人
ファッションも真似てる人もいるんだよ。


ではここで思い出してください。
シャネルズが唄います、 「ランナウェイ」。
                ☟
https://www.youtube.com/watch?v=36Mj0A4VFaQ


田代まさしが覗きや薬物で逮捕され、 グループ復活はあり得ないとは思うが、 今の日本ではやりたくてもできない状況だ。

ジジイはポリコレ....言葉・演出狩りの行き過ぎだと思う。


                 * *


かって大ブームを巻き起こしたこの玩具、 今なら大騒動に....


pict-だっこちゃん人形.jpg


ダッコちゃん人形は、 昭和35年に発売されたビニール製の玩具。
当初の製造元は宝ビニール工業所(後のタカラ→ タカラトミー)。

ダッコちゃんはアメリカでも紹介される。
『タイム』 誌が写真付きで取り上げたのだ(1960年8月)。

しかしアメリカから黒人蔑視との批判が出る。
そして黒人差別論争 → 出版社や制作会社などの自粛に繋がる。

漫画やアニメなど、 紋切型の黒人描写が差別的だと.....
愛らしいダッコちゃんが差別的?   不思議でならぬ。


こんなダッコちゃんならOKらしい。


               ☟



  大相撲・遠藤関。
pict-だっこちゃん人形 画像3.jpg
       ☝ 人形が白いと文句が出ないようだ。


                * *


『冒険ダン吉』 は、講談社の雑誌 『少年倶楽部』 で連載された島田啓三(明治33年生まれ、 享年72)の漫画作品。

連載開始は1933年(昭和8年)
厳密には挿絵に物語の付いた絵物語と呼ばれる形式である。

     pict-冒険ダン吉.jpg


ひょんなことから南の島の王となった勇気ある少年・ダン吉が、 機転を利かして様々な敵に打ち勝っていく痛快ストリー。

これは連載が昭和8年だったからよかった。
現在ならどんな批判が飛び出すか。

ダッコちゃんのような黒人を従えるダン吉漫画は袋叩きにあってるかも....

                 * *

『のらくろ』 は、 田河水泡(明治32年生まれ、 享年90)の漫画作品、 その主人公である野良犬。

『少年倶楽部』 にて1931年から連載された。
戦前の漫画としては稀有な長期連載となる。

     pict-田川水泡漫画のらくろ3.jpg


1941年にクレームが入り、 やむなく打ち切りに.....
クレームは黒い犬だからじゃなかった。

内務省役人からのイチャモン。
「この戦時中に漫画などというふざけたものは掲載を許さん」。


『のらくろ』 も戦前だったからよかった。
今ならこんな黒犬1匹に、 「黒んぼ蔑視だ」 と人権派から非難が殺到するかも....

では 「のらくろ」 をご確認ください。
              ☟
https://www.youtube.com/watch?v=e1SoFKpZN1k


                * *


1994年より 『週刊少年サンデー』 にて連載が開始され、 今でも人気を博す漫画が 『名探偵コナン』。

2014年で連載20周年、 2017年で1000話となり、歴代史的長期連載を誇る。


pict-名探偵コナン.jpg




ここに全身黒タイツ、 真っ黒の人物が犯人として登場している。
                 ☟

      pict-pict-全身黒タイツ2.jpg


しかしこれには何の批判も出てこない。
何でだろ?

浜田が顔を黒く塗るとNGで、 真っ黒タイツならOKなのか。
ジジイにはよく分からない。

                * *


刑事が出てくる映画やドラマで彼らが言う。

 「奴がクロだ!」

クロは悪い犯人のことをいう。
それなのに、 黒人の誰からも批判が起こらない。

在日の黒人なら、 日本語だって理解するはず。
浜田雅功を批判して、 なぜ犯人の ”クロ” には無言なんだ。

ジジイが黒人なら、 こっちのクロの方に腹立つよ。


                 * *


飲料メーカー、 カルピスも批判にさらされた。

元々はパナマ帽を被った黒人男性がカルピスを飲んでいるイラストが商標だった。

1923年(大正12年)に作られた伝統あるトレードマーク。

しかし1989年にアホな人権団体から “差別思想につながる” との指摘を受け、 このマークの使用を中止する。


pict-カルピス.jpg


このマークのどこが差別になるのか!
黒人を題材に取ると全て差別なの?

それこそが、 黒人を差別してんじゃないの?


pict-カルピス2.jpg
       ☝ 現在のカルピス(昔のマークなし)


                * *


ダウンタウン浜田が顔を黒くしたら文句が出た。 差別だと.....
じゃあ白くするのはどうなんだ。

白人がクレームをつける?
「白人を馬鹿にするのか!」 ....こんなの聞いたことがない。



鈴木その子(昭和7年生まれ、 享年68)は、 昭和50年代から
平成年代にかけての美容研究家・料理研究家。

  pict-鈴木そのこ.jpg
   ☝ ジジイにはお化けとしか見えないよ。


彼女は異様に白塗りした仮面のような顔でテレビに登場。

番組出演の際に顔だけ集中的に照明で照らすという演出方法に
より、「美白の女王」 として一世を風靡した。

ではたっぷりと白塗りをご覧ください。
              ☟
https://www.youtube.com/watch?v=O8C7HIDrO_w



ジジイは言いたい。
白なら良くて、 なぜ黒くするのはダメなのか。


いい加減に.....










 白黒をつけろや!


チェンマイって ホントいいですね!





posted by チェンマイ華麗なる独居老人 at 13:12| Comment(10) | 社会思想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月19日

独居老人の生活1140(チェンマイにカフェ・カラオケ店誕生)



   本ブログは下品で低劣な内容です。 
   紳士・淑女および18歳未満の方は、お読みにならないでください。


チェンマイ独居老人の華麗なる生活1140
                (チェンマイにカフェ・カラオケ店誕生)


  年齢なんか単なる思い込み。

 こちらが無視してしまえば、 あちらだって無視してくれる。

                      エラ・ ウィーラー・ウィルコックス (米国の女性作家)


今日は新しいカフェ・カラオケ店のご案内です。
昨夜(3月18日)、 ジジイが行ってまいりました。

店名 「Cafe Diamond」、 (場所はココをクリック)
ポンピンタワーホテルの南斜め前にあり。

pict-P_20180318_191718.jpg
              ☝ 
 歌わなければ店先のテーブルで飲むのも良し。




  ジジイは歌うので店内へ・・・
pict-P_20180318_191758.jpg
                ☝ 入り口。




  40歳チョットのママさんがお出迎え。
pict-P_20180318_191921.jpg
                  ☝
   ママさんは長く日本(千葉県)に居たので日本語堪能。




昨夜(3月18日)、 ジジイと一緒に行ったのはお2人。
28歳の恋人がいる日野さん(69歳、仮名)とSさん(63)。

自他ともに認めるド助平の日野さん、 すぐママさんを抱き寄せる。

pict-P_20180318_192043.jpg



さあ、 この店の料金システムは.....

ドリンク(ビールのジョッキなど)付きで300B/人。
追加オーダーは、 Beer Chang大瓶で150B。

他に日本酒、 焼酎、 ウイスキーなどが置いてある。
時間は無制限、 定休日なし、 午後5時頃にはオープン。

女の子の連れ出しは2,600B/2h。
大学卒の素人のバイト(昼は正業)、 ケバくなく清楚な感じ。

なのでお泊りはできません。
素人っぽい女性が好きという爺さんにお勧め(ジジイの好み)。

但しカラオケ店 「ナミキ」 のように何人もいないので、 早い者勝ちということで.....

この店はCafe、 いうならば日本にあるスナックバーと同じ。
なので 「ナミキ」 と比べれば次のような違いがある。

「ナミキ」 は客が店に入るとズラーと女の子が並び、 客がお気に入りを指名する。

「Diamond」 は指名なし、 空いてる女の子が付いてくれる。

「Diamond」 は、女の子の全てが連れ出しOKとは限らない。
席にまず座り、 彼女を気に入ったらママさんにお尋ねください。

勿論、 連れ出し無しで飲んで歌うだけでもOK...却って気楽。
付いたママさんや女の子にビールなどを奢ってやりましょう。


ちなみに昨夜の連れ出しはSさん(63)のみ。

日野さんは、 28歳の恋人と一昨日の夜と朝の計2回を楽しんだ
後で、 余力なし。

ジジイはパタヤ疲れのため安静にして.....


pict-P_20180318_192849.jpg
      ☝ ツマミはFree。 イチゴはSさんの持ち込み。




 下戸のSさんに特別サービス、 「日本茶をどうぞ」。
pict-P_20180318_201353.jpg




  室内は禁煙、 店先のテーブルでごゆっくり。
pict-P_20180318_194333.jpg
        ☝ スモーカーのSさんは表でプカプカ。



カラオケの曲目は日本の歌ばかり。
我々が唄うような曲はほとんど入っている。

ママさんの歌いっぷりが秀逸、 歌詞を見なくても唄ってしまう。
相当日本で鍛えられたのであろう、 デュエット曲もどうぞ!


「Cafe Diamond」 はオーナーが2人いる。
1人はママさんで、 もう1人は巨乳のこの方。

pict-P_20180318_212037.jpg
                  ☝ 
     シリコーンは埋め込んでいない由。
     チェンマイでジジイが初めて目にした巨大バストだ。



   共同経営者のお2人です。
pict-P_20180318_192925.jpg


  
巨乳オーナー(右側)の顔が誰かに似ている。
そうだ、 豊胸手術で特に有名、 ジジイ大ファンの女優さん。
        ☟

pict-デミ・ムーア2.jpg
  ☝ デミ・ムーア(当時28歳)。




ジジイがデミ・ムーア(現在55歳)の映画を初めてみたのは、 次の大ヒット作品。

1990年公開の 『ゴースト/ニューヨークの幻』 デミ28歳。
テーマ曲がまた良かった、 アンチェインドメロディー。

ジジイはこの歌でどんだけチークダンスをしたことか。
映画のシーンが懐かしい!!!
           ☟
https://www.youtube.com/watch?v=TSatRFUUS4Q&pbjreload=10



えっ、 巨乳オーナーよりデミ・ムーアがずっと可愛い?
比べもんにならない?

そりゃそうでしょ、 デミは28歳、 巨乳オーナーはアラフォー。
巨乳オーナーも28の頃はデミのように綺麗だったはず。


正確に2人を比べるならこっちの方がいい。


          ☟




          ☟




pict-デミ・ムーア3.jpg
           ☝
    老いたデミ・ムーアです。









 お互い、 歳はとりたくないですなあ。


チェンマイって ホントいいですね!

  <ご注意>
お店の料金は変動する場合があります。
注文する前には必ず値段をご確認ください。

  <追記:2018年8月26日>
ご案内した 「Diamond」 は8月現在、 ボルようになりました。
客が注文もしないのに、 勝手にホステスがドリンクを何杯も飲んだりして請求します。
もうお奨めできる店ではありません、 ご注意ください。 以上





posted by チェンマイ華麗なる独居老人 at 12:36| Comment(12) | 食べる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月18日

独居老人の生活1139(記憶の作り手、 伝え手)


チェンマイ独居老人の華麗なる生活1139(記憶の作り手)


 人命に代えてでも我が英国領土を守らなければならない。

 なぜなら、
 国際法が力の行使に打ち勝たなければならないからだ。

                                        マーガレット・サッチャー


@ パタヤ健全娯楽観光から戻って来ました。

スケベな皆さまには期待外れだったかも......
まさしく健全なる観光で終わった今回のパタヤ滞在。

Go Go Barなど女の子の連れ出しゼロ、 夜遊びレポートもライブバー程度。 
これなら紳士・淑女にもお読み戴けるものと自薦。

宿泊したホテルは前回と同じで 「Dream Hotel」。
810バーツ/泊(朝食なし)、 快適な環境。

特に、 前回いた感じの悪いルームサービス(掃除婦)が辞めたようで、 初めて見る掃除婦が良かった。 今回は全く問題なし。

但し、 同行のBさんが入った部屋のエアコンに問題が.....
エアコンから水漏れし、 床に垂れてくるのだ。

で、 Bさんは部屋のゴミ箱(ポリのバケツ)を水滴の下に置く。
1晩で水が半分以上も溜まっていた。

エアコンの故障なら暑くて文句を言うが、 温厚なBさんは水滴に
マイペンライだった。


                 * *


A チェンマイが世界一、 空気が汚染されてる?

でもこちらの都市の方がもっと酷いのでは...と思う。

pict-DSCN3560.jpg


大量の車が駐車しているのではありません。
これは交通渋滞の写真で、 ニューデリー(インド)の光景。

排ガスによるスモッグの上に、 秋〜冬には野焼きの煙が加わり前方が見えない程に.....

世界最悪の大気汚染レベルにあり、 交通渋滞の解消が必要。
しかし政府は手をこまねいているそうな。


チェンマイの空気の方がずっとイイよ!


                 * *


B 日本の好感度は?

日本の公益財団法人 「新聞通信調査会」 が世論調査の結果を先日発表。

調査は、 米国、 英国、 タイ、 中国、 韓国、 フランスの6カ国の市民それぞれ約1000人を対象に実施。

その結果、 タイ人の対日好感度が6カ国中最も高い。
前年比6.7ポイント増の98.3%に.....

対日好感度が2番目に高かったのは米国で83.6%。

一方最低は中国で27.9%、 下から2番目が韓国で38.3%。

ただ、 中国は前年比4.5ポイント、 韓国は同8.3%上昇しており、全体的に対日好感度が高まる傾向にあるようだ。


さらに、 「日本を信頼できる」 と答えた人の割合もタイが最多の96.2%、 米国も81.0%と高い水準。

そう、 我々が出会う100人のタイ人のうち、 96人は日本(日本人と言いたい)を信頼しているのだ。

チェンマイの娘たちよ、 信頼してジジイの胸に抱かれておくれ!


一方、 韓国が19.2%で最低に、 中国が23.9%で下から2番目となる。

特に韓国人の日本に対する信頼感の低さが際立っている。


これは同様のことが言えると思う。
韓国・中国の好感度を日本人に訊けば、 両国が最低になるはず。

個人的には、 ジジイの韓国と中国に対する信頼度はゼロ。
とにかく関わらないことがこと。

政府間では、 たまには毅然たる態度で、 強気に出ることも重要だと思う。


               * *


C 記憶の作り手、 伝え手。

米国コロンビア大学のキャロル・グラック歴史学教授が言う。
記憶には4つの領域がある。

1.オフィシャル領域。

政府を含む公的機関が記憶の作り手、 もしくは伝え手となる。
教科書、 歴史館、 政治家のスピーチなどで記憶を作っていく。

韓国のでっち上げ慰安婦など典型的事例。
中国もすごい作り方、 伝え方をする。

南京大虐殺記念館もその1つ。
30万人が虐殺された....こんな嘘を堂々と書いて展示する。
                  ☟ 
pict-南京大虐殺記念館.jpg



習近平になるとその記憶を更に上積みする。
2014年、 彼は先ず9月3日を 「抗日戦争勝利記念日」 に制定。

9月2日は、 戦艦ミズーリ上で日本が降伏文書に調印した日。
で、 翌日の3日を上記の記念日にしたもの。


更に2014年、 習近平は12月13日を 「国家追悼日」 とする。
これは1937年の南京虐殺を追悼する目的で制定。

2017年には、 この80周年として大々的に式典が執り行われた。
                 ☟
pict-「南京大虐殺」記念式典.jpg


つまり戦後70年経ってから、 反日的記念日が新たに2つも誕生。

こうやって中国政府は記憶の作り手になる。
そして国民のエネルギーを共産党政府に対してではなく他国へ、 即ち反日へと導いて行く。

1989年勃発の 「天安門事件」 以来、 国民の反発や抗議の結集を恐れ、 その対策として反日を利用。

平和を求める戦争被害国の中国。  対して反省なき戦争犯罪国家の日本、 「中国人民よ、 団結せよ!」 ってことか。

中韓市民の日本好感度が低くなるのも当然と言えよう。

                 * *

2.記憶の作り方:民間の領域。

映画や小説など大衆文化を含む記憶の作り方。
ハリウッド映画 「パールハーバー」 などが典型例。

中国のテレビで流れる荒唐無稽な抗日ドラマも同じ。
これが毎日じゃあ、 対日好感度が悪くなるわけだ。

                  * *

3.個人の記憶の領域。

自分の過去の体験に基づく記憶で、 時間とともに変化する場合が少なくないとか。

例えば1942年のフィリピン 「バターン死の行進」。
捕虜となった米兵が苛酷な状況下で歩かされたもの。

pict-DSCN3565.jpg


米兵でもある特定地域の出身者が多かった。
で、 そのニューメキシコ州やウィスコンシン州では、 今でも記念式典が開催されている由。

個人の記憶が次の世代へとつながれて行く。

                  * *

4.メタ・メモリー。

直接的ではなく、 公の論争を通じて知る記憶。

例えば韓国・慰安婦報道そのものに加え、 それが大問題になり、 人々がその議論を通じて知った場合、 メタ・メモリーになる。

メディアが情報源の1つ。
学校での学習より、 映画・雑誌・TVを通じて知る議論に影響されやすい。

テレ朝の 「朝まで生テレビ」 のくだらない討論。
NHKの政治家出演の討論番組。

こんな討論は、 TV局の出演者選別によって左右される。
左が6人で右が2人なら、 当然左寄りが有利になろう。

ジジイが不思議でならないのはNHKだ。
大勢の議員数を誇る自民から1人、 2桁にも届かない社民党から1人が出演。

発言時間もほぼ同じ、 どう考えても公平じゃない。
せめて政党の議員数に応じて、 発言時間を配分すべきでは?

絶滅寸前政党の福島瑞穂など、 慰安婦に肩入れする。
公共電波が使われて、 こんなんで記憶が作られ伝わるのでは
堪ったもんじゃない。

                 * *

2月22日の 「竹島の日」 は誰が制定したか?
遅いよ、 2005年、 それも島根県議会が条例として定めたもの。

日本国政府じゃない、 武力で占領された領土問題が島根県に
委ねられている。  不思議!

2013年、 島根県は安倍晋三首相の出席を要望 → 実現せず。
他の閣僚の出席についても韓国側に配慮し、 見送られた。


日本も中韓同様、 もっと記憶の作り手、 伝え手になってよ。

日本の政治家、 み〜んな.....











 腰が引けてんのばっかり。


チェンマイって ホントいいですね!

  <出所・参考>
AとCは 「ニューズウィーク」 今週号より。





posted by チェンマイ華麗なる独居老人 at 13:26| Comment(2) | 社会思想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする