2018年02月26日

独居老人の生活1123(#9とんでる女の今昔物語:養女)


チェンマイ独居老人の華麗なる生活1123
                  (#9とんでる女の今昔物語:養女)


    男の色気は年齢に関係ないのよ。
                                             岡本敏子


岡本敏子は画家・岡本太郎の養女だが、 実質的な妻であった。
東京女子大学卒業後、 出版社に勤務。

後に岡本太郎主催 「夜の会」 で太郎と親しくなり秘書になる。

    pict-岡本敏子.jpg


瀬戸内寂聴が2011年放送のNHK BSプレミアムの中で語った。

『太郎さんの遺産相続の際に ”妻” では数分の一が太郎の
 異母兄弟に行ってしまう。
 養女になれば100%敏子さんのものになる。
 太郎さんの遺作品を管理できるのは敏子さんだけ』 


岡本敏子は、 岡本太郎死去(享年84)から9年後の2005年、
自宅の浴室で心不全のため死去、 享年79。

敏子は太郎の死後、 彼の作品を監修して評価を高めた ”とばない女” であったといえる。

                * *


俳優・高倉健の本名は小田剛一 (おだ たけいち)。

2014年11月、 悪性リンパ腫との闘病の末に死去、 享年83。


pict-高倉健.jpg


彼の死後、 突如として出現したのが養女。
それも高倉健が死亡する半年前に入籍、 とんでる女・小田 貴(現在54歳)である。

入籍の申請書類には、 父娘それぞれの氏名などを記す。

だが、 本名の剛一のふりがな欄にはゴウイチ。
タケイチと正しく書かれていなかった。

正式な入籍書類で、誰が何故そんな間違いを起こしたのか。
親族たちは合点がいかず、 首を捻ったという。

               * *

養女・小田 貴とは何者か?

1964年1月生まれで現在54歳。
戸籍上は養女、 しかし実際は恋人(パートナー)。

彼女の本名は河野 貴、 東京都出身。
芸名・貴倉良子(後に貴倉涼子に改名)、 女優、 タレントだった。

pict-小田貴2.jpg



彼女はホテルジャーナリストとしても活動した時期がある。

2人の出会いは健さんが60歳の頃、 場所は香港のペニンシュラホテルといわれている。

pict-小田貴3.jpg
       ☝ 妖艶なる貴倉良子。


彼女も仕事で香港に滞在していたのだろう。
高倉健を見かけ、 彼女から近づいたとか。

付き合い始め、 その後18年ほど一緒に暮らし、 健さんの晩年を支える。
そして高倉健の最後を見届けた唯一の人となる。


しかし健さんの死後、 彼女は驚くような行動をとる。
その死を親族にも知らせず、 不可解なことに死後2日で火葬してしまう。

高倉健の実妹をはじめ6人いる甥姪たち近親者でさえ、 1度も養女とは会っていない。

実妹が、 遺骨を分けて欲しいと頼むと、 養女は
「遺言で散骨してくれといわれたから」 と断わってしまう。

「それでは遺品でも....」 こう頼む実の妹、 それも無視。

生前、 死んだらここへ入ると高倉が言っていた鎌倉霊園の墓地を更地にしてしまう。

高倉健が残した世田谷区瀬田の豪邸もあっさり解体、 そこに家を新築した。

そうまでして高倉健という俳優が生きた痕跡を消していく。

誰もが疑問を感じてしまう養女のやり方。

pict-DSCN1731小田貴.jpg


40億円以上といわれる遺産をすべて相続した養女・小田 貴は、 高倉健の著作権を管理する高倉プロモーションの社長に就任。

高倉健の遺産は養女1人が独占、 全てを取り仕切っていく。


ここで参考までに相続の順位を.....

第1位:被相続人の子や孫などの直系卑属。
第2位:被相続人の両親や祖父母などの直系尊属。
第3位:被相続人の兄弟姉妹や甥・姪。

上位の順位者がいる場合は、 下位の順位者には相続権なし。
例えば、 高倉健に子供がいれば、 その両親や兄弟には相続権がないということ。

健さんの妹や親族は当てにしていた遺産が貰えず、 さぞかしがっかりしただろう。


まさに遺産丸ごと分捕った ”とんでる女” 小田 貴。
18年間の同居生活の成果なのである。

不動産と金融資産を合わせた遺産が40億円なので、1年当たり
換算で、 40億円 ÷ 18年同居 = 2億2千2百万円/年。

養女の同居料は、 1日あたり約61万円の勘定になる。

”とんでる女” ....色香で上手いこと、やったもんだわ。


では健さんを偲んでくださいませ。 
ヒット曲 「唐獅子牡丹」 (3分43秒)
                 ☟
https://www.youtube.com/watch?v=LmzVr4W_p1s



養女小田 貴は高倉健より33歳も年下。
2人が知り合った頃は健さん60歳、 20代の彼女に入れ込んだ。

そう、 あの健さんでもジジイと変わらない。
若い美女には弱いのだ。









ジジイにもカネ・財産があったら..


チェンマイって ホントよくなるんだけど.....

  <後記>
次回は高倉健の養女とは対照的、 高貴な身分や巨大な富を捨てた ”とんでる女” の物語です。  明日(予定)をお楽しみに....




posted by チェンマイ華麗なる独居老人 at 12:20| Comment(4) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする