2018年02月05日

独居老人の生活1105(#25不思議だなあって思うこと:翁長沖縄県知事)


チェンマイ独居老人の華麗なる生活1105
         (#25不思議だなあって思うこと:翁長沖縄県知事)


 築き上げることは、 多年の長く骨の折れる仕事である。

 破壊することは、 たった一日の思慮なき行為で足る。

                               ウィンストン・チャーチル (英国の政治家)


名護市長選は4日、 投開票された。
自民、公明、維新が推薦した元市議の新人・渡具知武豊(56)が当選。

3期目を目指した現職の稲嶺進氏(72)=民進、共産、社民などが推薦=は落選した。

これで辺野古移設が大きく前進しそう。

この選挙、 安倍政権と、反基地を貫く「オール沖縄」 翁長雄志知事による 「代理戦争」 の感。

基地反対を叫ぶ政治だけでは、 地元は食っていけない。
停止されている米軍再編交付金も欲しい。

地元振興を願う市民の意思が勝利したと言えようか。

                * *

ジジイにとって翁長知事は虫が好かない政治家の1人。
なので実にご機嫌で今ブログを書いている。

ジジイはなぜ翁長知事を嫌うのか?
それは ”3変”、 彼は変節・変装・変質者だから。


翁長雄志先生(67歳)は現沖縄県知事。

2014年8月、 日本共産党や社会民主党などの推薦を受けて知事選に出馬、 当選を果たした。


pict-翁長知事2.jpg


この沖縄県知事に驚くことが3点ある。

1つが、 翁長知事はかって自民党県連幹事長まで務めた自民党の議員であったこと。

県議時代には、 辺野古移設推進決議案を可決させた旗振り役。
加えて那覇市長の時には辺野古移設に賛成していた。

それが知事選出馬で反自民になっちゃった。
雲行きで当選できるとなれば、 誰とでも組んじゃうということか。

変節者か詐欺師か、 これが翁長先生の本質か。

                * *

2つ目が彼のカツラ。

ホント不思議、 なんで如何にもカツラという ”帽子” を付けてまでハゲを隠さなきゃあならないのか?

翁長知事は現在67歳、 60過ぎれば大方の人がハゲてくる。
若ハゲや芸能人ならともかく、 政治家の爺さんがカツラを付けると何か変。


pict-翁長知事.jpg
 ☝ カツラを止めるテープが丸見えの翁長知事。



”結構毛だらけ猫灰だらけ、 尻の周りはクソだらけ”

カツラで変装.....翁長雄志でございます。

                * *

3つ目が翁長知事の思想。

2012年、 那覇市長時代の翁長氏は、 中国福建省福州市との友好都市締結30周年を記念。

その交流のシンボルにしようと 「龍柱」 の設置を計画。
事業費には沖縄振興一括交付金の約2億5400万円を活用。

高さ約15m、 幅3mの 「龍」 の形をした柱を2体設置する。


当初の総事業費は約2億6700万円。
その8割にあたる約2億1300万円は国からの交付金を充てる計画だった。

ところが工事の遅れなどに伴い交付金の未執行分を次年度に繰り越すことができず、 大半が那覇市の負担になった。

結局2015年12月29日、 総事業費約3億3300万円で完成。
那覇市の大型旅客船岸壁近くにその顔を見せる。

pict-翁長推進の龍柱.jpg



pict-翁長推進の龍柱2.jpg


(参考までに)
国から出る沖縄振興予算総額は3,150億円(2017年度)。
そのうち、「沖縄振興一括交付金」 が1,358億円。

一括交付金は、 「使い途は沖縄で好きに考えるから、 現金をそのまま頂戴よ」 という発想で生まれたもの。

尚、沖縄振興予算には他に、 公共事業関係費1,429億円も含まれる。

               * *


この龍柱事業は、 中国産の石材を使って中国の業者が製作。
税金である交付金が中国に流れ、 ジジイに言わせればとんでもない事業だ。

おまけに龍は元来、 中国皇帝の権力の象徴。
「5本爪」 の龍の図柄は中国皇帝のみが使用できる。

なので朝鮮など中国の冊封体制(注)に入った諸国は 「4本爪」。
勿論、 沖縄の龍柱は 「4本爪」 になっている。

 (注)冊封体制:
中国の歴代王朝が、 東アジアの諸国・民族との華夷秩序(主従関係)を維持するために用いた対外政策。

周辺諸国の君主に爵位などを与えて統治を認め(冊封)、 君臣関係を結ぶ。


これからすると、 沖縄県は中国の配下も同然なのだ。
で、 事業費の税金3億円は中国へのごますり献納。

pict-北京人民大会堂で李克強の翁長雄志知事.jpg
   ☝ 北京人民大会堂で李克強首相に君臣の礼。


ちなみに知事は福州市の名誉市民。
これで表彰された翁長氏は、 感激のあまり龍柱事業を発案したといわれる。

要は中国の術策にすっかり丸め込まれたってこと。

https://www.youtube.com/watch?v=I4CGoN4T9zQ


貧乏県の沖縄が敢えて4本爪龍柱を作り、 そこまでしてなぜ中国にへつらわねばならないのか、 ジジイには不思議でならぬ。


翁長知事は本当に日本人なんだろうか?
「俺は琉球人、 日本人じゃネーよ」

そう思っているのかも.....


翁長雄志先生は中国の回し者、 変質者だと思う。


pict-翁長知事3.jpg
     ☝ カツラを取れば中国の頭が現れる。



沖縄を破壊することは、 たった一日の思慮なき行為で足る。

国は何故、 そんな翁長沖縄にカネを出すのか。


 内閣府殿:










一括交付金だけでも即、 廃止してください。


チェンマイって ホントいいですね!

 <お暇でしたら.....>
        ☟
https://www.youtube.com/watch?time=5&v=-Mo3OB0RGmo





posted by チェンマイ華麗なる独居老人 at 11:30| Comment(9) | 社会思想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする