2018年01月18日

独居老人の生活1089 (爺さんたちの花見: ドイプイ観光)


チェンマイ独居老人の華麗なる生活1089
                      (爺さんたちの花見:Doi Pui)


   明日ありと  思う心の 仇桜

   夜半(よわ)に嵐の  吹かぬものかは

                                             親鸞上人

    明日はどうなるかわからないという、 世の中や人生の無常を説く。

                 * *

日本はまだ厳冬、 しかしここチェンマイでは花見の真っ盛り。
暖かい日差しに誘われて、 爺さん5人がお花見ピクニックへ...

昨日(1月17日)、 目指すはDoi Pui。
チェンマイの人気観光地 「ドイステープ」 のもっと奥にある村。

11時前にチェンマイ市内を出発した我々は、 11時過ぎを確認、 チェンマイ大学正門前のコンビニ 「7-11」 に立ち寄る。

ハイ、 花見とくりゃあビール、 買って行かなきゃ。

お昼のビール販売は11時から午後2時まで(尚、夜は5時から)。
しかし時間に関係なくビールなし、 大学前はコンビニでもダメ。

仕方なく数100mチェンマイ寄りに戻った所の 「7-11」 でビールとツマミを調達。

5人の内、 飲んべえの3人はこれで一安心。
一路ドイプイに向け車は走る。

ドイステープを通り過ぎ、 更に走ってドイプイView Pointに到着。  広い駐車場と土産物店がある。

pict-P_20180117_115105.jpg




 眺望ポイントの眼下には、 村の集落が見える。
pict-P_20180117_115022.jpg




美しい景色に見惚(みと)れる爺さんたち。
老い先短い彼らにとって、 これが見納めになるのかも....

pict-P_20180117_115533.jpg




こんな山の奥地に住む人々、チェンマイ市内から意外と近い。

                  ☟

pict-DSCN3180.jpg




梅は咲いたか桜はまだかいな ♬  View Pointからドンドン奥に入って行く。

道幅は狭くなり、 車のすれ違いに難儀。
桜はタイでも大人気、 平日だが人出が多くてビックリ。

我々の乗用車は、 デコボコ道にズズッガガッと車体が擦れる。
変だなと降りてチェック、 あれまあ山道でパンク。


pict-P_20180117_122233.jpg




30分かけてタイヤ交換、 一汗かけばビールが旨くなる。
ようやくカフェのある場所に辿り着く。
pict-DSCN3194.jpg




ここでビールは飲めない、 適当な場所を探さねば.....
バイクで多くの人がやって来ている。

pict-DSCN3197.jpg
                  ☝ 
     看板にCMU Coffee Outletと書かれている。
     この産地のコーヒーはチェンマイ大学の研究対象か。




 白人観光客も大勢やって来た。
pict-DSCN3201.jpg




桜を見て遥か日本を思い出す、 かと思いきや全くなし。
早くビールを飲みたくて....空地があればそこで十分。

pict-P_20180117_144634.jpg




適当な所があったので、 そこにシートを広げて宴会開始。
ビール、 清酒、 ツマミを開けて.....

飲べえ3人は、 缶ビール(小)を1人4〜5本空けた。

pict-DSCN3190.jpg

           ☝
一人だけ、 最初から最後まで正座の爺さんがいた。

「祖母の躾が厳しくてね、 子供の頃からずっと正座させられ....
  胡坐をかくと、 後ろにひっくり返ってしまうのよ」

世の中にはこのような人もいるんですなあ。


桜も見ながらのビールはまた格別、 ここに美女がいてくれたら言うことなしだが.....

pict-P_20180117_130118.jpg


宴会中、 ジジイは座ったまま20分ほど居眠り(していた由)。

pict-pict-1516243833647Doi Pui.jpg


では日本の桜を見ながら桜をご視聴ください。
               ☟
https://www.youtube.com/watch?v=NAnBxv8hJU0

                * *

宴会を切り上げ、 お次はもっと奥...モン族の村へと移動。

その村で記念撮影、 看板に1400と書いてある。
海抜1,400mという意味かな?   (地図はココをクリック)
pict-P_20180117_150643.jpg




 奥がモン族が暮らす民家。
pict-P_20180117_151903.jpg




 干しているのはコーヒー豆。
pict-DSCN3220.jpg




村の広場には土産物店が並ぶ、 モン族の人たちの稼ぎ場だ。

pict-DSCN3207.jpg




鶏が歩き、 犬はのんびり、 これが少数民族の風景か。
                  ☟
pict-DSCN3217.jpg


行楽日和とはこの日のこと、 ジジイにとって初めてのDoi Pui。
生きてて良かった...そんな思いがした1日であった。




満開の桜に日野さん(69歳、 仮名)はご満悦。
桜は、 最近太り気味の恋人(28歳)よりずっと美しいと言う。

「桜にはカネがかからないね」

pict-DSCN3215.jpg
     ☝ 日野さん、 桜にうっとり、パチリ。


桜を堪能、 花見で飲んで、 夜は41歳年下の彼女を抱いて....
これ程の贅沢な余生があるだろうか?


ジジイも早く日野さんの域に近づきたいが.....

  ”散る桜  残る桜も 散る桜”












ジジイも散る頃、 それは近くまで来ている。
 

チェンマイって ホントいいですね!




posted by チェンマイ華麗なる独居老人 at 11:35| Comment(8) | 観光 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする