2018年01月17日

独居老人の生活1088 (千載一遇のチャンス!)


チェンマイ独居老人の華麗なる生活1088
                        (千載一遇のチャンス!)


    全てはタイミングなの。

    早すぎたら誰も理解できないし、

    遅すぎたら、皆忘れてしまうものね。

                           アナ・ウィンター (雑誌VOGUEの編集長)


@ お薦めの丼。

先日食べた鮭丼が旨かった。
値段も100バーツ、 まさに安くて美味しい一品だと思う。

pict-P_20180104_121321鮭丼.jpg




これに餃子が3個付く。  ビール(大瓶70B)のツマミにいい。
pict-1515069195451友だちラーメン.jpg




お店は和食店 「友だちラーメン」。
 (場所はココをクリック)

pict-DSCN3133入り口と看板.jpg


他に鯖丼+餃子付きも100B、
鯖のボリュームたっぷりでなんか得した感じ。

同じく牛丼、 親子丼などメニューは豊富。
ご飯がとても美味しく、 お薦めしたいお店です。


                  * *


A 生まれて初めて食った。

それがカレーラーメンで60バーツ。
他には何も付かない...ただ珍しいので試しに食おうと....

pict-DSCN3117ッカレーラーメン.jpg


セントラル・カドスワンケーオの地下にあるフードコート。
  (場所はココをクリック)

特にお薦めするラーメンではないが......興味本位なら。
味はお食べになってご判断ください。


                  * *


B 和食店 「圭織」 は何処行った?

ナコンピンコンドーの北側近くで営業していた 「圭織」 がない。
以前はここにあったのだが......

pict-P_20180106_140804香織閉店.jpg




情報通の友人が教えてくれた。 
「日本総領事館の近くに移ったよ」

で、 つい先日夕飯を食べに行ってみた。
オール59バーツがウリだとか。  この看板が目印。

pict-DSCN3172.jpg




店名は 「圭織」 ではなく 「タケシ」 に変わっている。
駐車は道路際でOK。    (場所はココをクリック)
  店内
pict-DSCN3171タケシ.jpg




メニューの中には ”圭織” の名が入ったものもあった。
 すべて59バーツ。
pict-DSCN3174.jpg




ジジイは鉄火巻き、 枝豆、 フレンチフライを注文。
Beer Chang大瓶:65バーツ(ビールは銘柄によってそれぞれ)

pict-DSCN3176.jpg


鉄火巻の59Bは美味しくてお得。
珍しいのはメニューに ”タイ刺身”、 ”タイ握り” があること。

これはマグロやサーモンでなく、 タイで獲れた魚を意味する。
一度注文したのだが心配になってキャンセル、 鉄火丼に変えた。

ランチの営業は......訊き忘れ、 スミマセン。
(追記) 1月20日確認: ランチの営業あり。

                * *

ちょうど食べ終わった頃だ、 背後から声がかかる。
アレレ、 どこかで見た女性、 一瞬思い出せなかったがすぐに...


pict-DSCN3178たけし.jpg
          笑顔が美しい...右側の女性 ☝


ジジイが知っているのは左側の女性。
そう、和食店 「三鳥」 のママさんだ。

しかし連れの美女は初めて。 ママさんが紹介してくれた。

「XXさんよ、 マッサージやってるの」

稀に見るジジイの好みのタイプ、 千載一遇のチャンス!
ママさんという紹介者がいるのだ。

「お綺麗ですね、 ボク、明日から毎日通います」

「クルンテープ(バンコク)でやってるの。
 これから飛行機のチェックイン、 バンコクに帰るところ」

がっかり。  バンコクに引っ越すか。


いえいえ、 爺さんは若さと美貌に惹かれてド壺に落ちる。

顔は並みのチョット上でいい。










 女性は気立てです。      (とは思ってるんですが.......)


チェンマイって ホントいいですね!

 <後記>
「三鳥」 のママさんと 「タケシ」 の店主は顔なじみ。
”タイ刺身” は三鳥から仕入れているのだろう。

夜の7時過ぎ、 店内はガランでジジイの他に客は2人だけ。
そのあと三鳥のママさんたちが現れた。

店のロケーションだが、 イイとは言いいにくい。
移転したものの苦戦しそうだ.....頑張って欲しいな。


posted by チェンマイ華麗なる独居老人 at 11:41| Comment(4) | 食べる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする