2018年01月14日

独居老人の生活1085 (寒くはありません)


チェンマイ独居老人の華麗なる生活1085
                        (チェンマイは寒いの?)


  寒さに震えた者ほど太陽の暖かさを感じる。

  人生の悩みをくぐった者ほど生命の尊さを知る。

                           ホイットマン (アメリカの詩人、 「草の葉」 より)


チェンマイ郊外で暮らす友人がこんな物を見せてくれた。

    pict-1515578670062パパイヤ(タイ語でマラコウ).jpg


「これは何なの?」 と訊いたら、 「マラコー」 だよ。

「なんか卑猥な名前、 でもこんなデカいナニ、 欲しいよなあ」

「タイ語ではマラコーだけど、 パパイヤのことだよ」

                 * *

パパイヤは、 沖縄やフィリピン、 タイなどでは、 果物としてよりもむしろ野菜として見るそうな。

タイで暮らす我々にとって馴染み深いのが 「ソムタム」。
先ず未完熟で青いパパイアの皮をむき、 果肉を千切りにする。

ニンニク、 唐辛子、 パクチー、 ナンプラー、 調味料などと和えてサラダとして食う。

「辛くしないで...」 と頼んでも調理に使う木製の器は同じなので、 ある程度の辛さが残る。  

ジジイはタイ人同様、 普通に辛いソムタムを食べている。

                * *

パパイヤは、 最も栄養価の高い果物の一つ。
低脂肪で食物繊維を多く含み、 コレステロールを下げる効果があるそうな。

果物が含む6つの重要栄養素の一日の摂取量率を合計して比較すると、 オレンジ、 りんご、 バナナなどを上回る栄養価値がある。
                   ☟
pict-DSCN3161.jpg


ジジイはこれを知り、 ますますソムタムが好きになった。

パパイヤ(マラコー)はどのように栽培するんだろうか。
栽培というより、 タイでは自宅の庭でも自然に実がなるとか。



友人は近所のおばさん(タイ人)から貰ったという。

pict-パパイヤ.jpg
          ☝ パパイヤのイメージ画像。




  熟れたパパイヤが食べ頃。
pict-パパイヤ2.jpg
          ☝ 美味しそうに見えるが......


友人は、 果実だけをミルクと一緒にミキサーに入れ、 少し蜂蜜を加えジュースにして飲むそうな。

                * *
 

日本には、 外見がパパイヤにそっくりの果物がある。
それがこれ。
ルレクチェ2.jpg




 果皮が鮮やかな山吹色になった頃が食べ頃。
pict-ルレクチェ.jpg
           ☝ 西洋梨 「ル・レクチェ」。



このル・レクチェはフランス生まれ。
日本にやって来たのは明治時代だという。

しかし西洋梨の中でもル・レクチェは育てるのがとても難しい。
で、 フランスでは現在栽培されていない由。

そういう意味で、 日本のル・レクチェは希少価値の高い果物。
値段も高そう。 マスクメロン同様ギフト用かな?


でもこんな形状になっていると、 真っ二つに切って食うのは気の毒に思える。


               ☟



               ☟



         雛(ひよこ)みたいだ。
pict-ルレクチェが食べ頃.jpg


                 * *



昨日(13日)は土曜日、 久しぶりにサタデーマーケットへ....
                    (場所はココをクリック)

いつもと同じ、 チェンマイ門の前にはポリスが待機。

pict-P_20180113_213902.jpg




昨日は寒かったようだが、 ここは人込みで暖かい感じ。

pict-P_20180113_211739サタデーマーケット.jpg




  ソムタムかと思ったら違った。
pict-P_20180113_213031.jpg




チェンマイは今ハイシーズン、 人で渋滞し牛歩のように.....
ほとんど観光客か、 タイ人はいるんかいな。
pict-P_20180113_213151.jpg
                     ☝ 
半袖のT-シャツにスカート姿の女性がいる。 寒くはなさそう。


                 * *


昨日(13日)の夕食はピン川沿いのレストランで......

店名 「At Khualek Cafe & Restaurant」
(場所はココ、  Street Viewはココをクリック)。

  鉄橋・レック橋(東岸)のすぐ南側。
pict-P_20180113_203534.jpg




  室内とオープン席がある。
pict-P_20180113_194100.jpg




 ピン川にかかるレック橋が見える。
pict-P_20180113_194031.jpg




ツナサラダ:110B、 ポークとライス:80B、
写真にはないが、 他にイカ・スキ鍋を注文:85B。

ビールはBeer Chang大瓶で90B、
pict-P_20180113_194558.jpg




ギターの弾き語り(ライブ)を聴きながら.....
ロマンチックな雰囲気を味わえる。
pict-P_20180113_203457@@@.jpg




暑くもなく寒くもなく、 程よい気候のチェンマイ。
爽やかな夜風はないが、 川縁(かわべり)で静かなディナー。
                  ☟
pict-P_20180113_203411.jpg


昨夜のチェンマイ、








寒くはありませんでした。


チェンマイって ホントいいですね!




posted by チェンマイ華麗なる独居老人 at 12:09| Comment(4) | 食べる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする