2018年01月13日

独居老人の生活1084 (人、愛欲の中に在りて独り立たず)


チェンマイ独居老人の華麗なる生活1084
                  (人、愛欲の中に在りて独り立たず)


   人、 世間の愛欲の中に在りて

   独り生れ、 独り死し、 独り去り、 独り来る

                                            浄土三部経


本ブログもたまには皆様のお役に立ちたい.....
こう願って本日は滅多にないこと、 真面目にお届けします。


現在、 ED治療薬として我々に馴染みのあるのが下の3つ。

pict-pict-DSCN2664バイアグラ.jpg
チェンマイではジュネリックが売られており、 安価で手軽に入手
できる。

それが 「Sidegra」 (タイ政府承認)、 「カマグラ」 (インド製)など。

チェンマイに住むED(勃起不全)の方は、 大概このどちらかを
服用されていると思う。


上記の 「バイアグラ」   「シアリス」、  加えて 「カマグラ」 は、
メーサイやタチレク(ミャンマー)では、 非常に安く売られている。

しかしおそらくこれらは偽物、 ジジイはのんで薬害を被った。
身体中いっぱいに湿疹ができて、 痒くて痒くて....

完治するまでに数ヵ月、 それ以来 「Sidegra」 に決めている。
  (但し、 服用チャンスがほとんどありません)
pict-シデグラ2.jpg
「Sidegra」 は、 タイ国内で氾濫する偽バイアグラを一掃する
ために、 タイ政府認定のGPO社が製造販売を開始したもの。

しかし皮肉にもこの 「Sidegra」 の偽物が大量に出回っている。
日本の通販から購入すると偽物が多いらしい。

ちなみに通販価格は輸入代行者によって異なるが、
100mg  4錠/箱   2,000円/箱前後。


同品をチェンマイの薬局で買えば200B(現レートで約660円)。
お土産に喜ばれるはずだ。

                * *

偽物をのんだからか、 「Sidegra」 でも効き目がない...
こんな爺さんも結構おられる。

ジジイの友人(75歳)は200mg服用でも起たないとボヤく。
普通50mgの服用だ、 それがその4倍の量で危険性がある。

こうなると命を懸けたSEX....勇ましいというより涙ぐましいが、
まだ 「男」 を捨てたくはないのだ。


               * *


このような状況下、 第四のED治療薬が販売された。
それが 「ステンドラ」。

2012年にアメリカのVivus社が開発・販売したED治療薬だ。
pict-ステンドラ(一般名:アバナフィル).jpg

主成分 「アバナフィル」 はアメリカの製薬会社ヴィヴスが初めて
製造販売。

この成分の含有量により、 100mgと200mgの2種類あり。

ステンドラには2つの謳い文句がある。
それが 「即効性がある」、 「副作用が少ない」。


メーカー発表では、 Sex前の30分前に服用。
服用後、 早い人で15分後に効き目が出る。

てことは、 SEX開始15分前にのんでもOKということ。
但し、効果は3〜6時間。

             * *


ではここで各ED治療薬を比較してみよう。

1.バイアグラ(製品名)
   シルデナフィル(成分名)

・勃起力が強く効果が得られやすいが、 副作用が強い。
・効果持続時間は3〜6時間

・食事の影響を受けやすく空腹時の服用が推奨されている。



2.レビトラ
   バルデナフィル(成分名)

・バイアグラの改良品とも呼ばれ、 勃起力・効果持続時間が
 バイアグラより優れており、 副作用もバイアグラより少ない。

・効果持続時間は5〜8時間
・食事の影響は受けにくいが、 空腹時の服用が最大効果あり。



3.シアリス
   タダラフィル(成分名)

・自然でマイルドな勃起力効果、 ED治療薬としては副作用が
  最も少ない。

・効果持続時間が24時間〜36時間とED治療薬の中では最長。
・食事の影響を最も受けないとされている。



4.ステンドラ
   アバナフィル(成分名)

・勃起力はバイアグラとレビトラの中間程度。
  副作用はバイアグラと同じくらい。

・服用はSEX前の30分前、 15分後から効き目が出る。
・効果持続時間は3〜6時間。

・100mgと200mgとも1日1回の服用、 空腹時がベスト。
・50mg錠もあり、 必要に応じて服用量を調整する。


参考までに価格だが、 「渋谷三丁目クリニック」 では、
1錠100mgで2,000〜2,500円。


通販もあって 「お薬なび」 TEL:050-5539-9156
ステンドラ
100mg   4錠   5,400円(1,350円/錠)
       28錠   30,240円(1,080円/錠)


副作用は火照り、 鼻づまり、 動悸、 めまい、 頭痛など。
しかし服用した人の1割程度で、 いずれも軽度なもの。

必要以上に血流が活発になることで起こるとか。


低血圧、 心臓、肝臓、腎臓の悪い人などは服用不可。

医師の診断を受けて服用...これはどのED治療薬について同様で
要注意。

               * *


ステンドラには既にジェネリックがあるようだ。
主成分がステンドラと同じでアバナフィル。

それがインド製の 「アバナ

価格レベル(参考まで)。
注文代行業務の 「GドラッグEC」 を見ると、

100mg  28錠   7,480円(270円/錠:税込)とある。

尚、他にも同品を扱う通販あり。 

                 * *

以上4種類(4メーカー)のED治療薬を記したが、 それぞれで主成分が異なる。  ジジイはどれも同じだと勘違いしていた。

バイアグラのジェネリック、 「Sidegra」 をのんで効果がない人でも、 他品なら効き目が出るかもしれない。

諦めないで色々試してみたら良いと思う。

(注意) 何をお試し戴くにも自己責任でお願いします
       (本ブログは情報提供のみ)

             * * 

ではチェンマイで販売しているか?
ジジイはターペ門近くの薬局に行って訊いてみた。

この薬局は 「カマグラ」 などジェネリックを扱う店。
安く売るので、 ジジイも何度か利用したことがある。

結論は、 「ステンドラ」 も 「アバナ」 もなし。
品名を告げてもその知識さえなかった。

「代わりにこれを使ってください」

店主が出して見せたのが 「Sidegra」。


第四のED治療薬を入手するには日本で...ということか?

バンコクなら売っているかもしれない。
情報をお持ちの方、 教えてください。


では頑張ってまいりましょー!
             ☟
https://www.youtube.com/watch?v=qpAZAG6oLpQ


  爺さんだってまだ男だぞ!


                 ☟



                 ☟




pict-老人と女性との写真.jpg
         ☝ これからが勝負、 勃起するかな?



ジジイはこう思う。









勃起があるから......チェンマイがある。


チェンマイって ホントいいですね!





posted by チェンマイ華麗なる独居老人 at 11:54| Comment(4) | 老い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする