2017年08月05日

独居老人の生活938(チェンマイ・イミグレは変貌を遂げたのか?)


チェンマイ独居老人の華麗なる生活938
            (チェンマイ・イミグレは変貌を遂げたのか?)


  幸運の神様は、 常に用意された人にのみ訪れる


    pict-Louis_Pasteur.jpg
       ☝ ルイ・パスツール (フランスの細菌学者)



@ 外国人向け自動パスポートチェック端末の導入。

タイの英字新聞 「Nation」 より。
タイ入国管理局・ナタホーン局長が語る。 (要約)

外国人が自動パスポートチェック端末を利用すれば、 入国時の待ち時間が半減される。

導入時期は2017年8〜9月を予定。
先ず、 香港とシンガポール人向けに適用したい。

両国のタイ訪問者は年100万人ほどだが、 リピーターが多い。
毎年900万人訪問の中国人は1回きりだ。

両国のあとには、 オーストラリアや欧州などビザ無し入国可能な国に対しても、 端末利用を拡大していく予定。

但し、 セキュリティ上の懸念から、 中東、 南アジア、 アフリカ人の利用は考えていない。

尚、 端末使用のためには、 事前にタイ・イミグレに登録する必要がある。  1度登録すればそれでOK。

適用空港は、 バンコクの2空港、 加えてノンカイとサケオの国境検問所にも導入予定。


何だい、 チェンマイは予定に入っていないのか!


                  * *


A チェンマイ・イミグレの直近情報。

今日はチェンマイ定住者・三継さん(仮名、 72歳)のお話。

三継さんは一昨日(8月3日)、 パスポートを切り替えた。
13:30、 領事館に出向き新しいパスポートを受領。

その足でスタンプの移し替え(Transfer Stamp)をするため、
イミグレ事務所(プロムナーダ)に向かう。

予想通り係官から言われた。
「今日の受付は完了、 明日7:30〜8:00に来てください」

                 * *

で、 翌日(8月4日)、 7時45分にイミグレ到着。

Transfer Stamp Visa の列に並ぶ。
家族ビザ等と同じで1階の 「3事務所」 前の通路。
          (コピー屋の2軒隣にある)


  pict-イミグレ.jpg


8時半に受付開始、 三継さんは307番の札を貰う。
2名の欠員が出て、 彼は9時半過ぎに係官から呼ばれる。

スタンプの転記が終わりパスポートの返却あり.....10時15分。
所要時間45分、 意外にスピーディで驚く。

                * *

ならばと今度は Retirement Visa(一年ビザ)延長の列へ.....
この時10時半、 三継さんは係員に訊く。

「午前中に手続きが完了するようなら、 今、申請したい」

担当者に確認するので、 ちょっと待ってて...の回答。
11時まで待ったが音沙汰なく、

「明日出直すので渡した書類を返してください」 と言う。

すると係員は  「待合室に入ってお待ちください」
貰った番号札は35番だった。


11時15分に呼ばれ、 Retirement Visa の手続き開始。
問題なく直ぐ完了。

パスポート返却は11時40分、 30分と待たせない。
これまでとは打って変わった効率アップでまた驚嘆。 

                 * *

ついでにとすぐコピー屋に行き、 パスポートの必要な頁をコピー、
Re-entry Visaの申請書類を提出、 20番札を受け取る。

手続き中の人が終わってすぐ三継さんが呼ばれる。
11時55分に完了しパスポートを受領。

               * *

ということで、 7時45分から並んだ三継さんは、 下記の手続きを午前中で終えた。

@ パスポートのスタンプ移し替え(Transfer Stamp)

A Retirement Visaの延長(更新)。

B Re-entry Visaの取得。


この話を聞いたジジイはびっくり仰天、 今も信じられないほど。
我々を長時間待たせずスピーディーに行うチェンマイ・イミグレ。

表彰状を渡したくなった。
但し、 いつもこのような状況であるとは思えない。

たまたま空いていたのかも......

ただジジイには1つだけ思い当たる節がある。

三継さんの、 これまでのタイ社会へのボランティア活動を神様が見ていてくれたのだ。 

「あそこまでタイに貢献している人だ、 何かお返ししてあげよう」


三継さんがこれまでに入れ揚げたタイ人女性は3人。

全員に分け隔てなく家や車を買い与えており、 貢いだ総金額は
千万円単位。

現在はミャンマー女性(20代前半)に夢中だが、 今のところ貢ぎ物はカネだけ。
但し、 そのカネも5万、 10万バーツの話ではない。


これ程に長期にわたり、 真面目にタイの経済発展に尽力してきた三継さんだからこそ、 昨日のような僥倖に恵まれたのでは.....

何事も日頃の善き行いがものを言う。

ジジイがイミグレに行けば、 また長時間待たされるかも....


イミグレでスムースにやりたかったら、









オンナにたっぷり貢ぎましょー、  

ネッ、 そうだよね、   三継(みつぐ)さん!


チェンマイって ホントいいですね!




posted by チェンマイ華麗なる独居老人 at 10:38| Comment(8) | ビザ・イミグレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする