2017年08月02日

独居老人の生活935 (独居老人のチェンマイ暮らし、1ヵ月の生活費)


チェンマイ独居老人の華麗なる生活935
                      (チェンマイ1ヵ月の生活費)


     第二の人生に必須なのは、

     何よりも遊び心なのである。

                                        三浦朱門 (作家)


先月、 読者の方からこんなコメントを頂戴した。

タイで暮らす日本人高齢者にとって、 「優雅な年金生活」 の夢が破綻しつつある。

諸物価高騰、 レストラン料金のアップ、 円安の為替市場。
タイでの 「リタイアリッチ」 の夢は 「リタイアプア」 に.....

今更日本にも帰れず、 夢打ち砕かれ、 身寄りのない異国で孤独死するケースも珍しくなくなってきた。

で、厳しい状況下、 どのくらいの生活費でやってますか?


pict-DSCN1292.jpg
     ☝ チェンマイ・ターペ門の前、 バックパッカー。


                * *

正直言ってジジイは、 毎月幾ら使っているのか分からない。
家計簿をつけたことはないし、 目標とする生活費もない。

ただ毎日、 漠然と暮らしているだけ。
じゃあジジイは金持ちかというとそうではない。

つまり無駄遣いはしない、 高額出費なし。
なので普通にやっていればそれで生計が成り立つ。

ジジイがチェンマイに来て以来、 高価な買い物というと、

1. 中古バイク:18.500バーツ。
2. スマホ:4,000B。
3. オーディオスピーカー:980B。
4. 扇風機、 トースター、 電熱ヒーター、 電気掃除機など。
    (安物ばかり)

ということで、 スマホを除きここ5年間、 上記より高価な買い物はしたことがない。

家、 車、 貴金属、 i-Padなど、 タイに来てから買ったことはない。 「買ってえ〜」 と女性からせがまれたことさえないのだ。


そこで取り敢えず先月(7月)の1ヵ月間、 一体幾ら出費したかを
毎日カレンダーに記入してみた。

これが日常の平均的独居老人1ヵ月の家計費と言える。


 <2017年7月出費>  

1日  :  185バーツ     
2日  :  335
3日  :  1,768
4日 :   310
5日 :  1,235
6日 :    100
7日 :  1,025
8日 :    260
9日 :     935
10日 :   3,412

  9,565B (1〜10日小計)


11 : 1,686
12 :   350
13 :   515
14 : 3,375
15 :   552
16 :   685
17 : 1,035
18 :   285
19 :   215
20 :   215

   8,913B (11〜20日小計)


21 :   440
22 :  950
23 :   290
24 : 4,419
25 :   300
26 :   350
27 : 1,380
28 :   635
29 :   770
30 :   680
31 : 1,905

     12,119B (21〜31日小計)

7月合計 :30,597バーツ(約10万円: 為替1万円=3千B)

内訳は
外食費(飲み代含む)、 食料費、  TOT(ネットの590B)、
電気水道(約450B)、  部屋の掃除(1000B)、
バイクのガソリン(約400B)、  酒ビールなど。

    pict-DSCN1530.jpg
         ☝ ジジイが部屋で飲む缶ビール。
 


上記に含まれない出費に部屋代がある。
 (これは1年一括前払いのため)

従って、 10万円 + 家賃(固定) = ジジイの生活費/月になる。


因みにチェンマイには、 4,000B/月程度のサービスアパートメントあり。
10,000Bも出せば、 結構いいアパートが借りられる。

単身者なら、 6,000B/月(約2万円)で優雅なチェンマイ・ライフを楽しめると思う。 (チェンマイ市内、 住居費として)


pict-DSCN1531.jpg
             ☝ ジジイ宅のリビング。




pict-DSCN1532.jpg
         ☝ 同上寝室、 独居は殺風景なもの。




上記に加え年間での臨時出費としては、

1. 航空券(チェンマイ〜成田)で、 年に1回。
2. 旅行(パタヤとかカンボジアなど)で、 年に1〜2回。
3. カラオケなどの風俗店で年に1〜2回(7月はゼロ)。


以上、 これが 「チェンマイ独居老人の華麗なる生活」 である。

”華麗なる” と謳ってはいるが、 看板倒れもいいとこ。
実態は有り触れた慎(つつ)ましい生活。

「チェンマイ独居老人の酒浸り生活」 とすべきだったかも。


それでも安い店ではあるが美味しいものを貪欲に食べ、
毎日昼夜、 ビールやワインを飲み、

たまには若い女の子と食事もしたりして、
嘘偽りなく、 チェンマイ暮らしは言うことなし....満足。

「タイでの優雅な年金生活」 の夢を体験していると、 ジジイ自身は思っている。 (あくまで独居、 パートナーなし)


但し、 陽気に楽しい日々を送るには、 必須の条件があると思う。




そう、 気が置けない友人がいること。

ジジイはこれには恵まれた、 勿論爺さんばかり.....










  み〜んなスケベ。     

 (ジジイはスケベの振りして付き合ってます)


チェンマイって ホントいいですね!

  (追記:8月3日午前)
読者のnekoさんが、 コンドーミニアム所有での住居費を教えて
くださいました。

ご参考まで:
<住居費:コンドー1室所有の場合>

・コンド管理費1年分: 6,384 B (2万円)= 532B/月
・コンド損保1年分: 304B = 25B/月

・電気代月額約: 300 B/月    クーラー非使用
・水道代月額約: 140 B/月    洗濯機週1〜2回使用
・電話+ADSL月額: 739 B/月   TOT

     合計 : 1,736B/月 (約5,700円)  

チェンマイでコンドーを買っちゃえば、 アパート賃貸よりずっと低額で豪華な生活ができる..ということ。   

チェンマイを引き払って帰国する時にはコンドーを売却。
買値で売れればそれだけでもお得ってことですね。




posted by チェンマイ華麗なる独居老人 at 10:45| Comment(15) | 華麗なる生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする