2017年04月18日

独居老人の生活844(タイで貢ぐ邦人婆さん)


チェンマイ独居老人の華麗なる生活‐844(タイで貢ぐ邦人婆さん)


    色気たっぷりの年取った女性:

    賢い男がからかい、 牧師が説教をもちだし、

    皮肉屋が不機嫌を向け、 罪人が悪行の言い訳にし、

    若い男がふんだんに貢がせる対象。

                              ヘレン・ローランド (米国の作家) のパロディ


 「週刊Friday」 今週号の記事で、 下の女が出ていた。
つなぎ融資の女王は熊本県のド派手婆さん(62歳)だ。

pict-DSCN0039.jpg





自宅もド派手、 この豪華な部屋で出資を持ちかけらる。

    pict-DSCN0037.jpg


62歳が醸し出す優雅な色気、 姫御殿と呼ぶこんな豪華な邸宅。
男はこれにすっかり騙された。

その婆さんが大金を手にして逃亡した先が我がタイランド。
幸せは続かない.....悪(ワル)は逃げられない。

で、 こんな逮捕記事となって、 我々の目を楽しませる。


「出資法違反:7億円集金か、 62歳女逮捕へ 熊本県警」

投資話を持ちかけて違法に資金集めをしたとして、 熊本県警は19日にも同県出身の山辺節子容疑者(62)を出資法違反容疑で逮捕する。

山辺は、 10年ほど前まで熊本市内でスナックを経営。
1人7、8千円かかる高級スナックだったそうな。

語りかける声に色気があって、 男性関係は派手。
1度結婚したが不倫して離婚、 その後の男関係は見境なし。


そんな山辺が1月20日、 60日間の観光ビザでタイに入国。
その後、今月19日まで30日間のビザ延長が認められていた。

山辺婆さん(62)はタイで何をやってたか。
31歳のタイ人男性に貢いでいたのだ。

山辺節子とタイ人の男性は、 7ヶ月前にパタヤで出会う。
そして婆さんは、 騙し取った金でこのタイ人の男性に豪邸を建ててやる。

おまけに牛も買ってやり、 毎月2万バーツほどのお手当を渡す。

山辺婆さんは、 その前はフィリピンでも恋人を作る。
同じように多額の金を貢ぎ、 家族の生活費まで渡していたとか。


よく聞く話だが、 日本人爺さん → タイ人の若い女がほとんど。
1つ残念なことは、 山辺婆さんは詐取したカネを使ったこと。


国際指名手配がかかればタイ警察は動く。

pict-yamabe-300x209.jpg
           ☝ 左が山辺、 右がタイ警察。


ついにタイ東部で、 婆さんは華麗なるスケベ人生の幕を閉じた。

下はタイ警察に身柄を拘束された時の模様です。
               ☟
https://www.youtube.com/watch?v=1FysYbyUdsM


貢ぐなら、 このジジイにくれたら良かったのに......
ジジイは2万バーツ/月のお手当など要らぬ。

カネの出処などジジイは訊かぬ。
お金持ちの初老の女性がジジイの恋人になったのだ。

で、一括で2億円くれたら、 チェンマイのジジイ宅に住まわせてやる。  夜のお相手も、 1回くらいは頑張ったろう。


で、 そのあとはこっそり1人で........











2億円持って海外旅行いたします。


チェンマイって ホントいいですね!




posted by チェンマイ華麗なる独居老人 at 11:38| Comment(8) | バラエティー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする