2016年04月30日

独居老人の生活535( @忘れがたい旅の記憶)


    ”チェンマイ独居老人の生活” は低劣娯楽ブログです。
     紳士・淑女、 18歳未満の方はご遠慮ください。


チェンマイ独居老人の華麗なる生活‐535(忘れがたい旅‐1)


          旅は道連れ  世は酒・女


旅に出ると色んなことに出くわす。

それが自分にとって感動的な事、 衝撃的な、 または胸が痛む出来事であったりする。

勿論、絵にも書けないような美しい風景を眺めて、
 「ああ〜素晴らしい!」 と、 これにも感動しよう。

だが生涯残る旅の記憶は、思いがけない出来事にあると思う。


これから独居老人の 「忘れがたい旅の思い出・Top‐10」、
これをシリーズでお届けします。

先ずは番外編。

 Top‐11: バンコックにて。

ジジイが初めてタイを旅したのが30代半ば、 今から35,6年前。
ホテルの予約なしで、 1人不安を覚えながら空港到着。

水上マーケットやお寺巡りなど、お決まりの観光を楽しんだが、
あまりよく憶えていない。

pict-DSCN6669.jpg
      ☝ 35,6年前のバンコック。



pict-DSCN6670.jpg
    ☝ 35,6年前のジジイ、 バンコク市内にて。



pict-DSCN6667バンコック.jpg
    ☝ 水上マーケットに行った時かな?




pict-DSCN6668.jpg
    ☝ これはルンピニ公園か。



やはり記憶に残るのが仰天の出来事、 アユタヤに行った時だ。
オリエンタルホテルから船で出発。

乗船するや否や、 日本人のオッサンから声を掛けられた。

 「あんた、 これ連れてないの?」 と小指を立てる。

pict-DSCN6551.jpg
     ☝ デッキで女性といちゃつくオッサンたち。



この20数人のオッサングループ、 全員 ”夜の女” 連れ。
船内の昼食時では、 大声で卑猥な言葉を発してオンナと戯れる。


ジジイは香港からの新婚さんと相席、 同胞として恥ずかしい思い。

pict-DSCN6552.jpg
         ☝
左は新婚の奥さん、 右が30半ばの独居老人。




写真のテーブルは外国人客、 右側全席をオッサン連中が占拠。

pict-DSCN7064.jpg



この話は本ブログ 「#279、バンコックの悪夢」 2015年6月
19日にて掲載済み。   詳細はそちらでどうぞ。

これは 「旅の思い出・Top‐10」 に入れたいのだが既にアップ済み、 なので番外にした。

彼らのマナーの悪さは今の中国人観光客より酷(ひど)い。
日本人の恥さらしだと思っている。

              * *


 Top‐12: マレーシア東部の旅。

今から16年前、 ジジイが54歳の時である。

     pict-thH30QFH6W.jpg


この時は2000年6月下旬から旅をスタート、 7月中旬にこの東部に入る。

路線バスで、 クアラルンプール → クワンタン(パハン州) →
クアラ・トレンガヌ → コタ・バル(クランタン州) ✈(飛行機)
クアラルンプールの行程。  Google Mapはココをクリック。

     

タイ国境に近いコタ・バルは、 1941年12月に日本軍が強襲上陸した街、 マレー半島では最初の日本軍侵出としてご存知のところ。

ここで困ったのがビール。
東部は西部と異なりイスラム色が強く、 ビールを出すレストランが少ない。


特にコタ・バルの街はイスラム一色。
pict-DSCN6684.jpg
      ☝ レストランでも・・・・



        市場でも
     pict-DSCN6685.jpg


     pict-DSCN6697.jpg



市場で売る食い物にはとても手が出ない。
pict-DSCN6696.jpg


高級ホテルなら酒類の問題はないが、 値段が高過ぎる。

なのでビールがある同じ食堂に行かざるを得ない。
で、 結局同じ食い物ばかり、 うんざりで.........

夜のエンターテインメントもない。
チェンマイとは雲泥の差。

1人旅では話し相手もおらず、 どうやって夜を過ごしたのか記憶にない。
ビールと夜遊びに困った、 これがマレーシア東部・旅の思い出である。


1人旅、 酒に音楽、 女なくしてどうすりゃいいの? 

その女にコタ・バルから船に乗り、ある島へ渡ったら遭遇。
そして思い出に残る旅に.........









 それはまた明日。 (続きます)


チェンマイって ホントいいですね!



posted by チェンマイ華麗なる独居老人 at 05:13| Comment(2) | 旅の出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月28日

独居老人の生活534(お客様は金様です)


    ”チェンマイ独居老人の生活” は低劣娯楽ブログです。
     紳士・淑女、 18歳未満の方はご遠慮ください。



チェンマイ独居老人の華麗なる生活‐534(お客様は金様です)


  演者にとってお客様を歓ばせるということは絶対条件です。

  だからお客様は絶対者、 神様なのです

                                         三波春夫 (歌手)



独居老人、1人で一時帰国し、 今東京にいる。
しかし東京には、 カネを持って大勢で来てくれる方々もいる。

ありがたいこと、 こういった一団を見かけると、 手を合わせて拝みたくなる。

pict-DSCN6618.jpg
           ☝ ここは新宿・歌舞伎町。

目印のパネルを掲げるガイド、 その後ろを付いて歩く人々。




マナー良く、 列を乱さず静かに移動される皆さん、 次は何処へ
行かれるのか。

pict-DSCN6619.jpg


買い物袋をぶら下げて.........
多分中国人ご一行、 今流行りの ”爆買い” に期待がかかる。

日本のドラッグストア、 デパート、 大規模電器店などでは、 今や
中国人ツーリストは神様扱いだ。

勿論カネを落としてくれるから神様、 ここが三波春夫と異なるところか。

三波春夫は言った。

雑念を払って、 心をまっさらにしなければ完璧な藝をお見せする
ことはできないのです。
ですから、 お客様を神様とみて、 歌を唄うのです。

                * *

各ショップは明快、 客を手ぐすね引いて待ち構える。

こちらはその1つ、 「ヤマダ電機 Labi」 池袋店。

pict-DSCN6678.jpg
                 ☝
パネルを見せて 「神様、 カネ落とせ〜!」 って言ってます。




赤のユニホームが店員さん、 目立って  イイネ!
サボってると直ぐ分かる。

pict-DSCN6679.jpg




中国人は何処にいるんでしょうか。
 
  pict-DSCN6673.jpg



オオー、 ここにおりました。
但しお客ではなくヤマダの店員さん。

pict-DSCN6671.jpg



それぞれ可能な会話を表示、 日本語、 英語、 中国語、 韓国語の4ヶ国。  〇はOK、 △は多少、 Xはダメ。



pict-DSCN6672.jpg
               ☝
ジジイがチェックしたら、 やはり中国語が圧倒的に多かった。
18人もおってタイ語がないぞー! 


因みにこの日、 ジジイがヤマダ電機で購入した品はこれ。
         ☟
pict-DSCN6749.jpg

         ☝ 
イヤホーン (1,630円) と延長コード3m (680円)
合計2,310円 + 消費税8% = 2,494円
 

               * *


数十年前は、 日本人旅行者も同様だった。
男はセックスアニマル、 女は高級ブランド品漁り、 海外にその名を馳せた。

その点を鑑みるに、 中国人は慎み深く地味じゃないかと思う。

ショッピングもヤマダ電機とか、 マツモノキヨシ、 多慶屋(上野)とあらば、 ブランド品も高が知れている。

言うまでもなくオンナは売ってない。
まだ吉原までは闊歩していないようだ。


それ(性欲)より食欲、 この店も今や中国人でいっぱい。

  東京・吉祥寺、 さとう精肉店。
pict-thUG35OP9H.jpg




ここの名物メンチカツには、 いつも長ーい行列。
pict-thRXJKNME3.jpg




ここでは中国人を簡単に判別できる。
買ったらすぐ、 そこ(通り)でかぶり付いているからだ。

pict-th55AXUH3T.jpg


そのくらいならね..........何かとマナーの悪さは目に付くが、
多少のことは大目に見ましょう、 日本のお客様、 金様です。

でもこれだけはお願い。  

そこでゴミは出さないで......そして











 オシッコなどはしないように........


チェンマイって ホントいいですね!





posted by チェンマイ華麗なる独居老人 at 05:55| Comment(2) | 社会思想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月27日

独居老人の生活533(新宿マーチ)


    ”チェンマイ独居老人の生活” は低俗娯楽ブログです。
     紳士・淑女、 18歳未満の方はご遠慮ください。


チェンマイ独居老人の華麗なる生活‐533(新宿マーチ)


      しあわせは 歩いてこない 
      だから歩いて ゆくんだね
      



先日、 帰国以来初めて繁華街に出かけた。
目的は元会社の先輩2人とランチ、 場所は新宿である。

pict-DSCN6594.jpg
               ☝ 東京・新宿東口



内お一人が奥さんとご一緒、なので居酒屋を敬遠、 ランチ定食のあるレストランへ行く。

ここの定食は一律880円、 4人がそれぞれ別な料理をチョイス。

    pict-DSCN6591.jpg
         ☝ 左がジジイ、 右2人が先輩。 


ビール大瓶(680円)を2本注文、 これがあまり冷えてない。
仕方なく飲み始め、 3割ほど飲んだ頃に1人分の定食が運ばれてきた。

そこでジジイは氷を貰おうと......だが頼み方が難しい。
チェンマイと異なり、 ビールに氷を入れて飲む習慣がない。

「氷、持って来て」 と言っても恐らく  「????」

なので、 「このビール、冷えてませんよ、 だから...あのー」
と言いかけた途端、

「スミマセンお取替えします。 少しお待ちくださいね」

女店員はサッと飲みかけのビール瓶2本を持って立ち去る。

そして5、6分経って持ってきたのが新たなビール2本。
この徹底サービスに驚嘆、 日本の良さを再確認した次第。

あの飲みかけのビール2本はどうなったんだろう?
ちょっと気にかけながら、 3割分得した気分で飲み干した。


               * *


ランチ後先輩たちに別れを告げ、 1人で新宿の街をブラブラ散歩。

pict-DSCN6597.jpg




と、目に飛び込んできたのが警戒中のポリス、 大掛かり(の数)である。

pict-DSCN6603.jpg




同時に奇妙な行列に出くわす。
人気ラーメン店での順番待ちではない。

    pict-DSCN6600.jpg
           ☝ これは小規模のデモ。
           

場所は靖国通り、 ココをクリック。
突然沖縄の辺野古が新宿に出現した。

上の写真はまだ歩き始める前、 待機(準備)状態。
デモ主催者の1人が 警察官に文句をつける。

「お巡りさんよー、
 いつまで待たせんだ。 早くやらせろよ!」

「もうしばらく・・・・・」 と若い警官が宥める。

日本のポリスは低姿勢、 「オイ、 こら!」 の時代とは異なる
ようだ。

反対にデモ隊のこの男、 柄が悪い、 チンピラの口調だ。
警察 = 国家権力 = 悪、 こんな思想の持ち主か、 高遠なるデモの品位を落とす。


体勢が整ったところでデモ開始。

pict-DSCN6601.jpg



pict-DSCN6605.jpg



特にシュプレヒコールがあるわけではない。
無言で無愛想な顏して歩く。 

辺野古基地反対のデモ、 ニコニコはできないのだろう。

     pict-DSCN6607.jpg



デモの前、後ろ、脇は警官にガードされている。

車両が走る車線に飛び出さないよう......交通事故でもあったら
大変。  デモ隊に車が突っ込んだりしたら.....

pict-DSCN6608.jpg

 


デモ隊の人数、 バナーや幟があって大集団に見えるが、 ざーと数えて100人くらいか。
それよりも、 ジジイには警官の方が目立ってしまう。

pict-DSCN6609.jpg
        ☝ 後ろをがっちりガードするポリス。


ジジイが撮った写真の中だけで、 警官の数を勘定したら35人。
小さなデモに対し何故こんなに大勢が出動するのか?

主催者側がデモ申請時、 数千人規模と法螺(ほら)を吹いた
のかも。

pict-DSCN6610.jpg
           ☝ 金魚のウンコのポリス。
            デモ隊の後ろに付いて歩く。



さてこのデモ隊の向かう先は何処か?
まさかこのまま青梅街道に入り、 青梅を目指すとは思えない。

pict-DSCN6611.jpg



ここから徒歩15分ほど先に(西に)東京都庁がある。
しかし東京都に辺野古反対を訴えて何になる?


それに舛添知事は、 超豪華ホテルのスイートルームで寝そべっている。

それにしてもよく分からないデモ、 なんで新宿で?

熊本でデモって、 その足で災害復旧に手を貸した方がいいと思うが........ 水前寺清子から感謝されよう。


おそらく彼らの目的はこれだ。  (59秒)
        ☟
https://www.youtube.com/watch?v=1Skn0HuLkfs


腕を振って 足をあげて  ワン・ツー ワン・ツー
休まないで 歩け ソレ!













 みんな 健康のために歩いてます。  


チェンマイって ホントいいですね!



posted by チェンマイ華麗なる独居老人 at 05:01| Comment(4) | 社会思想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする