2016年03月31日

独居老人の生活511(日本死ね‐1)


チェンマイ独居老人の華麗なる生活‐511(日本死ね‐1)


          保育園落ちた日本死ね!!!

       何なんだよ日本。

       一億総活躍社会じゃねーのかよ。

                                        匿名のブログ  



ブログにはこの続きがあるので、 お読みください。
               ☟

昨日見事に保育園落ちたわ。
どうすんだよ 私活躍出来ねーじゃねーか。

子供を産んで子育てして社会に出て働いて税金納めてやるって言ってるのに 日本は何が不満なんだ?

何が少子化だよクソ。

子供産んだはいいけど希望通りに保育園に預けるのほぼ無理だからwって言ってて子供産むやつなんかいねーよ。

不倫してもいいし賄賂受け取るのもどうでもいいから保育園増やせよ。
オリンピックで何百億円無駄に使ってんだよ。
エンブレムとかどうでもいいから保育園作れよ。

有名なデザイナーに払う金あるなら保育園作れよ。
どうすんだよ会社やめなくちゃならねーだろ。

ふざけんな日本。


              * *


この匿名のブログを取り上げて、 民主党(当時)の女性議員が国会で政府を追及したことはご存知の通り。

独居老人、 このブログは面白いと評価している。
この女性?はブログに書いて気分を晴らしたかったのだろう。

書いた方の気持ちは理解できる。

このブログで1つ残念なのは、 なぜ保育園に落ちたのか、 その
理由が分からない。

女性議員も国会で質問するのであれば、 できればこのブロガーの実態を把握してから追及して欲しかったが........。


ではお暇な方、 この国会質疑の模様をご視聴ください。
           ☟     (約11分)
https://www.youtube.com/watch?v=W4I0PpiVwz8


安倍首相の答弁は早口で下手糞だなあ。
もっとゆっくり喋ればいいのに...........

ジジイは初めて知った、 出所不明(匿名)の情報でも国会で取り
上げることができるんだ。

んじゃあジジイが、
「年取ってチンコ起たない オXXコできネー 日本死ね!!」 

と書くので、 これを国会で質問して欲しいもの。

民主党の女性議員はこのまま読むのであろう。
高齢化社会の切実な問題、 質問する価値ありと思うが....。

               * *


「保育所」 は、保護者が働いているなどの何らかの理由によって保育に欠ける児童を預り保育することを目的とする通所の施設。

施設名を 「〇〇保育園」 とする場合も多いが、児童福祉法上の
名称は保育所。

保育園 (保育所) は地方自治体や社会福祉法人による経営が
多い。  国立の保育所があったら教えて欲しい。

保育園(入園)を希望すると、 そこに優先順位がつけられる。

例えば、 保護者が共働き、 母子家庭でその母親が就労、 保護者の傷病、 同居親族の介護、 子供の面倒みる祖父母が近くにいない、などである。

要は、 保育困難な環境にある保護者の子供が優先される。

この匿名ブロガーが上記条件に合致、 それでも ”保育園落ちた” のならお気の毒。

政治家などの口利きで、 条件の緩い他の人が入っていれば大問題、 追及して欲しいものだ。


                * *


2015年4月1日現在、 認可保育所などの待機児童数は
2万3167人とされる。

無認可保育所も不足しているのだろう。

待機児童数ゼロということは、 居住地域の保育園全体のキャパに余裕がないとできない相談。

保育園増設ラッシュ → 供給過剰 → 定員割れ (ガラ空き) →
結果税金の無駄遣いとか無認可保育所倒産等の問題が派生する。

反対に、 空きがあるならうちの子供も入園と、 本来なら祖父母が世話できる児童まで入って来る。

そうなると認可保育園は常に満杯状態になるかも。
とにかく需給バランスを予測するのは難しい。

              * *

保育園に入ったとてまた別の問題に直面する。

保育園は午後7時終業が多く (5時の保育園もある)、 保護者はそれまでに子供を引き取りに行かねばならない。

加えて園児にチョット熱でも出ようもんなら、 直ぐ保護者に連絡が来る。
     「至急お迎えに来てください」


”保育園落ちた”ブロガーさんは、 また書かねばならない。

  「仕事ができねーじゃねーか 日本死ね!!!」

              * *


日本の国会では質問で

 「匿名のブログに書かれていることを今から読みます」

これで何とでも平気で言うことができる。

「日本死ね!」 はもう言った、 事もあろうに日本の国会で。

同様に
 「安倍死ね!」  「天皇死ね!」  「オバマ死ね!」
 「中国死ね!」  「アメリカ死ね!」   「韓国死ね!」 

こんなのもOK、 何でもありだ。  

ジジイは疑問に思う、 匿名ブログ全文を読み上げなければ、
(待機児童などの) 討議ができないのか? 

民進党はじめ野党は、 日本を死なせ(滅ぼし)たいのかも。

 
              * *


一昨日(29日)、 2016年度予算案が参院本会議で可決、 成立
した。  一般会計総額が過去最大の96兆7218億円。

社会保障費は約32兆円になり過去最大に膨らむ。
これだけ高齢化社会になれば当然か。

2兆4000億円が1億総活躍関連。
これで ”保育園落ちた” ブロガーさんの不満解消になるか?

幼児教育無償化を柱とする子育て支援や介護職員の待遇改善を図るんだとか。

              * *

”保育園落ちた” ブロガーさんにはこうも書いて欲しい。

「都有地を韓国人学校に貸与するって?
 やめろ! そこに保育園増やせ、 でなきゃ東京死ね!!!」


下は国会議事堂周辺の ”保育園増やせ” のデモ。
               ☟
pict-BBqmS76.jpg
      ☝ 匿名のブログは ”私だ” のパネル、
        ブロガーは1人だけ、 私が多過ぎない?


都庁にも行ってデモったらどうか。









  「保育園増えねえ 舛添ハゲ死ね!!!」          

長くなるので、 この続きは視点を変えてまた明日。



チェンマイって ホントいいですね!


posted by チェンマイ華麗なる独居老人 at 07:42| Comment(3) | 社会思想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月30日

独居老人の生活510(All 59バーツ) 


チェンマイ独居老人の華麗なる生活‐510(All 59バーツ)


     牛乳は赤ん坊の飲み物だ。
   大人になったのなら、 ビールを飲まなくてはならない。

                        アーノルド・シュワルツェネッガー(俳優)



     お客さん、 勘定を忘れる程呑んでください。
    でないと、 儲かりませんから。
                                           居酒屋の店主


(1) ビール。

先日いつもの酒店に行った。
ジジイが買うのは決まってこれ。

pict-DSCN6232.jpg
     ☝ Beer Chang小缶、 24個入り。



ジジイの顔を知っている女店主が何やら言って電卓を見せる。
そこには数字の708。

これまでは680バーツで購入、 値上げしたのだ。
此畜生!  約4%のアップ、 29.5B/個(94円)になった。




(2) ゴボウとネギ。

先週のチェンマイ金曜朝市で買ってきたゴボウ。
             (場所はココをクリック)

pict-DSCN6290.jpg
     ☝ 3本で20バーツ(64円)。  
       100バーツ/kgだそうな。


朝市で偶然出会った料理上手な友人は1kgを購入。
大量のゴボウを手にしていた。

リンピン・スーパーの値段より遥かに安い。
ゴボウが好物のジジイにはありがたい朝市だ。



次は長ネギ。
pict-DSCN6291.jpg
       ☝ 4本で10バーツ(32円)。


これもリンピンより遥かに安い。

ネギは傷みが速い。 4本全部を刻んで冷凍庫に保存。
これは上記友人のアドバイス。

但し刻むのに時間がかかり、 面倒で嫌になってくる。
こんなことを言ってるようじゃ料理はできないかー。




(3) 和食店 「サムライキッチン」 

最近オープンしたようで、 夜だけ営業する居酒屋。
先週ジジイが1人で行って食べてきた。

場所は一方通行のChangmoi Rd. (ココをクリック)
夜は車の通行量が少なく、 道路脇に駐車ができる。

pict-pict-pict-地図.jpg
                 ☝ 黄色の星印



目印はこのグリコの看板。

pict-DSCN6245.jpg
    ☝ 通り右側の角にあり、 分かり易い。



店内。
pict-DSCN6235.jpg


ジジイは7時〜8時の1時間、店内にいたが、 客は10人。
店内が広い割には客が少ない感じ。

従業員は厨房を含め6人、 これでは赤字だろう。


店内のポスターや飾り物が凄い。
よくぞこれだけ集めたもの、 感服するのみ。

pict-DSCN6242.jpg



pict-DSCN6234.jpg



pict-DSCN6236.jpg
       ☝ 飲んでいても、 懐旧の念にかられます。




店主は心掛けがいい(と思う)。

pict-DSCN6244.jpg
    ☝ 右がタイ国王と王妃 (お若いころの写真)。
      左が日本の天皇・皇后両陛下 (  同上  )
          



さあ食うぞー!   値段は全品59バーツ(約190円)

pict-DSCN6238.jpg
        ☝ サバの照り焼き。




野菜の串揚げ、 これだって59B。
pict-DSCN6239.jpg




これは貝のサラダ。
pict-DSCN6241.jpg
   ☝ かなり辛いので、 苦手な方は止めた方が無難。



メニューは盛りだくさん、 焼きそば、 ラーメン、 うどん等の
麺類に加え、 丼物、 刺身もある。 サラダも豊富な品揃え。


何たってビール大瓶が59B、 これは安価。

「7‐11」 でロング缶を買えば50B。
量的にみてコンビニと同じ価格で飲める。

               *

日本人経営の和食レストランは総じて酒類が高い。
日本の常識をタイに持ち込んで、 酒で儲けようとするから。

ビールが高いと料理も高額、 なのでジジイは行かれない。
タイ人経営だとビール代も安い、 なので贔屓にする。


この 「サムライキッチン」 は日本人経営だと思うが.......
女店員は愛想よくテキパキしてる。

とにかくこういう低料金の和食店は繁盛して欲しい。



毎晩通いたいくらい。  これでこの店に












 ジジイ好みの美人店員がいたらなあ.........


チェンマイって ホントいいですね!



posted by チェンマイ華麗なる独居老人 at 06:58| Comment(0) | 食べる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月28日

独居老人の生活509(必要悪‐1)


チェンマイ独居老人の華麗なる生活‐509(必要悪‐1)


     俺は人々が望むものを与えてきた。

    なのに俺に返ってくるのは悪口だけだ。

                           アル・カポネ (シカゴ暗黒街の帝王)



必要悪という言葉がある。

悪ではあるが、 社会の現状からいって、 やむを得ず必要と
されるような事柄 (広辞苑)。

  必要善..................善であって必要なもの。

  必要悪..................悪であるが必要なもの。

  不必要善...............善であるが不必要なもの。

  不必要悪...............悪であって不必要なもの。



しかしある事柄の善悪いずれかであることと、 必要・不必要の
いずれかであることとは、 全く異次元の問題である。

これを我々は一緒くたにし、 混同してしまう。
そして必要ならば善、 悪は不必要と考える。


他国に於ける事例を示そう。

酒は気違い水、 この世からなくなれば幸せになる。
で、 できたのがアメリカの禁酒法。

1920年から1933年まで施行され、 消費のためのアルコールの製造、販売、輸送が全面的に禁止された法律。

「高貴な実験」 (13年10ヶ月19日7時間32分30秒間) とも揶揄
された。


この法律を利して台頭したのがギャング。
そしてその代表格がアル・カポネ (1899年〜1947年)。

彼はシカゴで高級ホテルを住居兼事務所にして組織を指揮。

密造酒製造・販売、 売春業、 賭博業をして組織を拡大、 犯罪
組織を統合近代化していく。


カポネの映画が幾つかあるので我々にはお馴染みかも。

 「犯罪王リコ」 : エドワード・G・ロビンソン主演。

 「暗黒街の顔役」 : ポール・ムニ主演。

 「スカーフェイス」 : アル・パチーノ主演。

 「アンタッチャブル」 はカポネと対決する捜査陣が主役。
財務省捜査官がケビン・コスナー、 カポネはロバート・デニーロ。


下の写真は1935年撮影、 アル・カポネが36歳の時。
         ☟
pict-200px-Al_Capone-around_1935.jpg

カポネはイタリア(ナポリ)系アメリカ人でニューヨーク生まれ。
脱税により服役、 梅毒により病死、 享年48。



お暇でしたらギャング映画のTop‐10。  (約4分弱)
「スカーフェイス」  「アンタッチャブル」も入ってます。
               ☟   
https://www.youtube.com/watch?v=rYyAvdLq8fQ

              * *

禁酒法が廃止されたが、 アメリカには現在でも Dry County
(禁酒郡) というのがある。

米国の州は幾つかの County (郡) に分けられている。
同じ州内でも Dry County に入ると、 酒類の販売禁止になる。

ジジイが米国で暮らしていた時、 居住していた地域の隣のカウンティに行った。
レストランに入って酒類なしと言われ、 注文せずに出てきたことがある。


Alcohol_control_in_the_United_States_svg.png

        ☝ ドライカウンティの分布を示す地図。

      は禁酒郡、 は一部に禁酒地域を含む郡、
      は酒類販売規制のない郡、 灰色はデータなし。
                         (wikipediaより)


多くは宗教的な性格のものが影響してDry Countyになる。
プロテスタント系の多くは、 信徒に飲酒を控えるように説く。


Countyの境には酒店が軒を並べる。
Dry Countyの住民はここで酒を買い、 自宅で飲むのである。

酒好きは、 郡境を越えて飲食しに出かける。
帰りは必然的に長距離・長時間の飲酒運転。

Dry Countyでは交通事故の比率が、 そうではない郡 (Wet County) よりも高いという研究結果が出ているそうな。

                 *

チェンマイでも選挙や宗教的理由などから、 年に数回 酒類販売禁止日がある。
その日のレストランや風俗店は売上減か臨時休業に.......

加えて酒類の販売時間が日常的に制限されている。

しかし時間制限を守っているのは大手スーパーやコンビニだけ、
小さな酒屋は何時でも売ってくれる。

なぜこんな規制をするのか?
パタヤでは1年中無制限、 いつでも買って飲めるのに......


とにかく規制は無意味、 ろくなことはない。
ポリスのお小遣い稼ぎになってるんじゃないの?


              * *


「酒をのむのは、 罪にて候か?」 の問いに法然はこう答える。

 「まことには のむへくもなけれとも、 この世の習い」

                        法然・145箇条問答より。 

飲まないのにこしたことはないが、 世の習いであって必要だと...

               * *

タバコを吸わないジジイはいつも思う。

喫煙は害があるだけ、 それこそ不必要悪だ。
この世からタバコをなくせば健康促進、 みな幸せになる。


スモーカーは反論するだろう。

あの一服でホッとして、 ストレス解消になる。
長生きするしないは自分の勝手、 余計なお世話だ!

              *

原発反対の方々は言う。

原発は事故が起きると放射能漏れで被害甚大。
廃棄して火力(などの)発電にしろ!

              *

交通事故被害者の家族ならこう言える。

自動車による交通事故で毎年多数の死者が出ている。
加えて排気ガスによる大気汚染の影響は大きい。

廃棄して馬車にしろ、 駕籠にしろ、 歩け!



なに言ってんだい。

酒もタバコも原発も自動車もみんな必要じゃない?
ジジイはそう考える。


なんだかんだ言って、 ジジイは今日も飲みます。













 飲酒は世の習い、  必要悪か百薬の長か。



チェンマイって ホントいいですね!

  (追記)
「必要悪」 はこのあとも続きます。  いずれまた.....以上




posted by チェンマイ華麗なる独居老人 at 06:50| Comment(0) | 社会思想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする