2015年12月30日

独居老人の生活436(1年ビザ延長奮闘記)


今回は1年ビザがテーマです。

先日 (24日) 当ブログ‐431でもお伝えしましたが、 今日も
同様にビザ延長申請に関する奮闘物語。   ではどうぞ!




チェンマイ独居老人の華麗なる生活‐436(1年ビザ延長奮闘記)


     忍耐は終結された根気である。


     杓子定規なお役所仕事をレッドテープと呼ぶ。

                      トーマス・カーライル (19世紀イギリスの歴史家・評論家)



現在、1年ビザ延長のネット予約が休止中である。
となると申請者は順番取りのため並ばねばならない。

この点ありがたいのは、 我々が年寄りであること。
即ち年寄りは朝が早い、 自然に3時、4時には目が覚める。


老人の早起き、 この理由にはこんな説がある。

就寝する時老人は、 このまま寝込み、起床することなくあの世に
行ってしまうのではないか?  と考える。

そんな不安に駆られて早くに目覚め、 己の生存を確認する。
そして安心して、 「生きててよかった1日」 を繰り返すんだとか。


ならば安西さん (70代半ば) にとってはどうってことなし。

12月22日が 「生きててよかった1日」 を実感する喜びの日に
なったのである。

この日の安西さんは、 奥さん (日本人) と一緒、 自家用車で
チェンマイ・イミグレに向かう。 そして到着したのが朝の3時

こんなバリケードをずらして車で侵入、 屋外の駐車場に置く。

pict-mono32595455-090514-02.jpg
イミグレがあるプロムネード館内の駐車場ゲイトは閉鎖されて
おり、 非常灯も無く真っ暗闇。  

懐中電灯を照らしながら歩き、 イミグレオフィスに向かう。
もうこうなると事務所荒らしの泥棒と同じ様。


1年ビザの受付 (張り紙あり) 前には既に2名が待機。 
彼らは業者からの派遣アルバイトで、 日本人申請者の代行。 

安西さん、 ここでビザ延長3番目を確保しホッとする。


椅子に座り、 奥さんと深閑とした暗闇の中、 じっと待つ。
時々奥さんの手を握りしめる、ってことはなし。
 (もう数十年、 手も触ったことがない由)

唯々瞑想にふけるだけ、 禅寺に行ったと思えばいい。
永平寺で座禅をやってると思えば、 これも有意義な時間だ。


4時ころ巡回の守衛がやってきて、 電灯が点された。
とは言っても、 読書できるような明るさではない。

見渡すと何処からか10人くらいが歩いてイミグレに現れる。
皆さん業者からの派遣で、 順番取りの代行者。

プロムネード近くの住人のようで、 こうして毎朝、アルバイトで
稼いでいるのだろう。


ゲートが開放され、 車が押し寄せる。
5時には業者らしき人を含め、 30人位が待ち人となる。

同じ頃業者の社員が現れて、 アルバイトの待ち人にパスポートを
手渡す。


6時には近くにある売店がオープン、 この頃には50人位が待つ。
この時間になると座る椅子も無く、 立ちん坊。 

若いオンナなら、 ここで ”たちんぼ” のお仕事ができようが、
これだって婆さんでは客がつかない。


8時30分に番号札配布、 この時間のイミグレ到着は、 女が男の
誘いを断る時と同じ、 イミグレの常套句を耳にするかも。


   「また今度ね」    「顔洗って出直してきて」


安西さん夫婦の申請手続き開始は9時30分ころ。
問題もなく5分で完了。

パスポートの返却は、 午前中手続き (受付) の場合、 午後
1時過ぎから

しかしプロムネード・ショピングモールの開店は午前11時。

9:30に完了した安西さん夫婦、 モール内のカフェで待つこと
もできず、 3時間半をどうやって過ごそうか、 遣りきれない思い。

これが若夫婦ならば、 駐車中の車の中でCar Sexのお楽しみも
できよう。
70代の老夫婦では考えにも及ばず、ただ耐えるのみ。


老人に対するイミグレの非情なる仕打ち、 非道の行い......
あの世が近い我々だ、 死んだら化けて出てやろう!


         イミグレさま〜






         恨めしや〜


チェンマイって ホントいいですね!

  (追記)
別の日の12月15日、 安西さんは90日レポートにも行った由。
この時のイミグレ到着は朝5時45分1番札だったそうな。

それでもオフィス業務開始まで3時間は待たねばならない。
何の意味もなさそうな90日レポートのために・・・・・・・。

なぜイミグレは、 このような暇な老人を待たせるのか!!
イミグレには敬老精神はないのか!!!


英和辞典で Immigration を引くと、

「辛抱、 忍耐、 我慢でもって待機する変態的快楽の時間、
 暇でどうしようもない高齢者が浴する暇潰し機会の恩恵」

と出ている。  なーんだ、 そうだったのかー。



    イミグレさま〜     レッドテープ様〜





           ありがたや〜


posted by チェンマイ華麗なる独居老人 at 08:51| Comment(4) | ビザ・イミグレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月29日

独居老人の生活435(チェンマイ・ナイトスポット)


チェンマイ独居老人の華麗なる生活‐435
                     (チェンマイ・ナイトスポット)


   シンデレラは夜遊びをしたから幸せになれたんだよ 

                                   そのまんま東 (東国原英夫)


チェンマイの夜の遊び場は、 ホテルやコンドーと同様大きく発展
を遂げているようだ。

この夜ジジイが行った所は、 ロイクロ通りのバービア街とは趣が
異なる。

どこかオシャレな雰囲気が漂い、 食事に酒にそして音楽と3拍子
揃えば、 可愛いあの娘(こ)と一緒に行きたい夜のスポット。

そんな隠れ場があってもカノ女がいない、 輝くネオンがジジイの
瞳を照らし、 そこはかとない寂しさが涙を誘う。


場所は北タイ情報誌Chaoの地図 (D‐1)
   「The Harbor」 (訳せば隠れ場所、 港)

地図はココをクリック。  Street Viewはココをクリック。


同じ場所でも、 昼と夜ではその様相が異なる。

昼はStreet Viewでもお分かりのように、 どこか殺風景。
しかし夜の帳が下りるころ、 通り(Soi)には車やバイクが押し
寄せる。

pict-DSCN5382.jpg
     ☝ Soiの奥右手に 「Holiday Garden Hotel」




 「The Harbor」 の路地はイルミネーションが輝く。

pict-DSCN5383.jpg





時刻は7時15分ころ、 まだこのスポットには早すぎる。

pict-DSCN5375.jpg




   路地の左右には飲食店が並ぶ。
pict-DSCN5376.jpg





   こんなお店も・・・・・、  居酒屋風?

pict-DSCN5379.jpg





   路地中心部にはこんな像が。
pict-DSCN5380.jpg





  レストランでは早やライブの音。
pict-DSCN5369.jpg





 でもまだ客はまばら、 ウエイトレスも手持ち無沙汰。

pict-DSCN5378.jpg





 奥の突き当りには、 なんと 「KABUKI」 レストラン。

pict-DSCN5370.jpg




 KABUKIは名前だけ、 演じるは歌舞伎でなくライブバンド。
pict-DSCN5374.jpg
     ☝ 既に若い客が入り、 ライブ開始をお待ちかね。





ここには日本ムードが漂うが、 日本人の姿は少なそう。

独居老人、 こっちの方に魅かれる。

pict-DSCN5372.jpg

                 ☝
お向かいの 「KABUKI」 のライブを聴き、 日本情緒に浸りながら
のひとり酒。

しかし音楽が・・・・・、 ロックじゃ気分が乗らないかー。




やっぱしこんなのがいい。 「The Harbor」 だもんな。
              ☟
https://www.youtube.com/watch?v=C1GATyFEcqQ


     ”しみじみ飲めば しみじみと

      想い出だけが 行き過ぎる

      涙がポロリと こぼれたら

      歌い出すのさ この歌を”

               

チェンマイって ホントいいですね!

 (追記: 2016年12月26日)
ご案内した 「ハーバー」 は現在閉鎖中です。





posted by チェンマイ華麗なる独居老人 at 06:55| Comment(0) | 食べる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月28日

独居老人の生活434(タイ90日レポート・ネット申請手続き)


チェンマイ独居老人の華麗なる生活‐434
                  (タイ90日レポート・ネット申請)


     理不尽 : 道理にあわないこと。 無理無体。                             


     unreasonable : 道理にあわない。
     outrageous : 常軌を逸した。




90日レポートのため、 2時間近く車で走ってチェンマイ・イミグレに到着。  時は12月23日9:45。

この爺さん、 イミグレから言われたという。

「今日は間に合わないから、 明日また来てくれ」

             *

またチェンマイ市街に住むある爺さんは12月、 9時半過ぎに
イミグレ到着。  この方も同じことを言われた由。


それじゃあ、 明日また9時半に行って、
「今日は間に合わないから、 明日また来てくれ」 となるかも。

毎日イミグレに通って、 「明日また来い」 とその都度言われたら、
一体いつ90日出頭が終わるのよ?  


人に出頭せよと命じておいて、 「忙しいから出直せ」 とは何たる
言いぐさ。  これをイミグレの 「理不尽な仕打ち」 と言う。


泣く子とイミグレには勝てぬ、 辛抱あるのみか。


              * *


ジジイの友人は、 90日レポートをネットで済ませた。
成功 (手続き完了) したのは今年12月21日。

親切に、 そのやり方を手ほどきしてくれたので、 今日はジジイ
が代わってご案内します。 お役に立てれば嬉しいのですが......


(1) ネット申請受付期日 (期間)

例えば27日が出頭日だとすれば、 ✔ の日が申請可能。
これを間違えると申請が却下されてしまう。  要注意。

pict-DSCN5365.jpg




(2) 90日Net手続きへのアクセス。
             ☟
    http://www.immigration.go.th/

使用ブラウザーはInternet Explorerだけ、 他はダメ。



(3) アクセスしてもしこの画面が現れたら、
Immigration Bureau Website をクリック。
  (次の王様の画面を取り出すのです)



(4) 王様の画面を出します。 

その下部、 矢印のタイ語 (英語はEnter) をクリック。
pict-DSCN5385.jpg




(5) 下の画面が出る。

pict-DSCN5384.jpg 

これをスクロールして画面の左側、 一番下の方を見てください。
そして矢印箇所をクリック。
pict-DSCN5386.jpg




(6) 画面の下の方を見てください。 

そして矢印箇所をクリック。

pict-DSCN5388.jpg
               ☝
”このページを閉じて、この Web サイトの閲覧を続行しないこと
を推奨します。”
(推奨されません) と記されているが、 無視してクリックです。




(7) 下の画面が出る。
pict-DSCN5389.jpg


スクロールしてこの画面の一番下の方を見てください。
そして左端空欄の □ に✔を入れて、 矢印のAcceptをクリック。
pict-DSCN5390.jpg




(8) 3つあるうちの一番上 (ブルー)をクリック。

pict-DSCN5391.jpg




(9) Step‐1の申請書類の画面が現れる。

この書式に従って記入していく。 
英語が読めない人は、 分かる友人の助けを借りてください。

pict-DSCN5392.jpg

下方にCAPTCHA passwordがある。 しっかり読み取って記入。
そしてその下の 「submit」 をクリック、 次頁に進む。



(10) Step‐2も上と同様に書き入れていく。

同様に 「submit」 をクリック、 次頁に進む。




(11) Step‐3も同様、 記入してここでは
     「Accept」 をクリック。



 ここでStep1〜Step3までの記入上の注意点。

* Surnameとは名字 (山田とか)。

* Given Nameとは名前 (太郎とか)

* Middle Name の記入欄があるが、 日本人にはそれがない
  ので、 そのまま空欄にしておく。

* 我々の1年ビザは、 Non-IMMです。 ここに✔。

Stay Permitted Date は、
  貴方の1年ビザの有効期限を記入する。(日、月、年の順)

* Home Phone No. がなければ、 空欄にしておく。

* E−Mail はしっかり書いてください。




(12) Step‐4が出たら、 申請完了。
しかしこれで受理されたわけではありません。



(13) この後イミグレからメールが届く時があり。

pict-DSCN5394.jpg
上は is not approved でダメ(2015/9/28)。
下が is approved で OK (2015/12/21)。

(注意) しかしこのメールも来たり来なかったりがある由。
      (なので、 この(13)項の画面は参考程度)

承認されたかは、 下の画面でチェックできます。

これは(8)の項で見た画面と同じ。
pict-DSCN5391.jpg
  黄色の矢印は無視してください。

真ん中のグリーンの箇所をクリック。
「Check the status of your application」
 (訳: 貴方の申請の状況(状態)を確認)




(14) 「Approved」 (承認) の文字があればOK。

pict-DSCN5366.jpg

ここで初めて申請手続きが受理、 承認されたわけです。
そういうことで、 この画面 (承認) を目指します。

しかしこれで終わりではありません。




(15) 上のApproved 画面の一番下にある矢印の、
「The Next Appointment (PRINT)」 をクリック。

pict-DSCN5367.jpg

1発ではOKにならず、 Errorになる場合が多いです。
諦めず何度かクリック、 それでもダメならまたやり直し。




(16) これが最終書類(画面)です。

「RECEIPT OF NOYIFICATION」 をPrint-outする。

pict-DSCN5362.jpg

下部の左に、 次回の90日レポート期日の記載あり。

この書類(印刷)をパスポートと一緒に所持します。


ここまでやって、 90日レポートのネット手続きが完了。

 (注意)
この完了書類がチェンマイ・イミグレ事務所に通用するかどうか、
これは確認してません。 (大丈夫だと思いますが・・・・・・)


因みに、 何らかのネット申請書類を持ってイミグレに出頭し、
「これでOKか?」 と確認したある爺さんは、

「ネット申請は全てが無効」 とイミグレに言われた由。


そうなると、 何のためにこのネット申請システムを公開して
いるんでしょうかね。

バンコックでは機能しているようで・・・・・・・・。
チェンマイだけがダメ(無効)なのかな?  不思議です。


しかしジジイの友人は今後、 全てネット申請で処理する決意。
イミグレにその有効性を確認しに行く考えなど毛頭なし。

友人が出国する時、 または1年ビザ延長でイミグレに行った時、
どういう扱いを受けるか、 今ここでは何とも言えません。



この90日ネット申請の冠の画面は、 王様の画面です。

「ネットは全て用無し (無効)」 と言うならば、 王様の権威
を失墜させ、 存在を否定したも同然。

即ち、イミグレは不敬罪に問われなければなりません。



とにかくジジイの友人はネット申請を完遂。
尚、 友人のタイ入国 (イミグレ) はチェンマイ空港です。

ジジイも次回にトライしたいと思ってます。


以前に90日ネット申請を試み、 失敗に終わった方がおられると
思います。  どこがネックだったのでしょうか?



その他、 90日手続きの代行旅行業者がおります。

場所はチェンマイ市街、 料金200バーツ。
(この場合、 パスポートを預けるだけ、 本人は出頭せず)

こちらが楽ちんかな?



いずれにしてもネット手続き、 最初は面倒かも・・・・・・。

でも女性にアタックする時と同じ。








  ヤッてみなくちゃ 分からない。


チェンマイって ホントいいですね!



posted by チェンマイ華麗なる独居老人 at 07:57| Comment(2) | ビザ・イミグレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする