2015年01月30日

独居老人の生活172(朝のプノンペン)


チェンマイ独居老人の華麗なる生活‐(朝のプノンペン)


人生はただ一回きりである。  あの世などどうでもよい。

  単なる安穏無事な生活を送るより、

この世で何かやり遂げんと冒険を試みるほうが人生にふさわしい
                                             ルーズベルト


1月26日からプノンペンに滞在中、そこからのレポートです。


プノンペンの朝、涼しくて気持ち良く、ブラリ散歩。
市内を流れるトンレサップ川沿いは絶好の散歩コース。

川沿い.jpg




扇子を持って踊り? かと思いきや、これが体操のようで。

pict-014.jpg




こちらは剣戟、7、8人でやってました。 これも体操です。

pict-009.jpg




これはもう分かります。 エアロビクス。

pict-015.jpg




トンレサップ川に沿ってお洒落なレストランやカフェーが並びます。

pict-029.jpg

pict-031.jpg




川沿いから離れ街中へ。
こんな看板のある建物を見つけました。

広島ハウス。
pict-024.jpg



チョッと中に・・・・・・・。
pict-027.jpg



建物は封鎖されている、戻りましょう。
この建物、何だったんでしょうね?

pict-028.jpg




洗濯屋の看板かな? それとも隣の店のモノか。
何で相撲取なの? カンボジア人は知ってんのかな。 

pict-023.jpg





通りに混み合っている店があったので一人で朝食。

pict-022.jpg



pict-018.jpg




調理する女性がとてもお綺麗な方。

pict-017.jpg




ヌードルスープ(そば)を注文、6,000リアル(1.5ドル)。
もやし付き。
pict-016.jpg

肉と野菜がタップり入っていて旨い、 いいね!



プノンペンに居ても、どうしてもここに行きたいと言う所がなく、
1日ただブラブラしてます。




それならチェンマイにいた方がマシだって?


こりゃダメだ。

チェンマイって ホントいいですね!




posted by チェンマイ華麗なる独居老人 at 18:55| Comment(0) | カンボジア旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする