2015年01月26日

独居老人の生活168(セン・パチ)


チェンマイ独居老人の華麗なる生活‐168(セン・パチ)


  朋あり遠方より来る、また楽しからずや
    「論語」より(孔子)


心の友と呼べるような親友が遠くから訪ねてきてくれるのは、たいへん増しく楽しいものです。


孔子曰く:
人生の最高の楽しみの一つは、仲のよい友人とともに酒をくみかわし、歓談することである。



先週2日連続、別々に友人2人がチェンマイにやって来た。
一人は関東、もう一人は九州からで、共に毎年恒例の1ヶ月滞在。

Aさん(67歳)は未婚、50歳で引退、酒豪の元バックパッカー。

Bさん(66歳)は離婚、子供なしで下戸の元サラリーマン。

2人とも独身、しかし恋人なし。

チェンマイでいい女性(ひと)を見つけようとか、こちらに定住する気持ちはない。

来タイ目的は純然たる避寒、従って女っ気ゼロのロングステイである。



この日はそんな2人が揃い、3人一緒の夕飯となった。

店名不明、サンデーマーケットの通りにあるタイ飯屋。
北タイ情報紙「Chao」の地図(E‐4)。

左がAさん、右がBさん。

pict-005.jpg



店内。
pict-006.jpg

pict-004.jpg



道路に面してもテーブル(席)がある。
pict-007.jpg



野菜炒め60バーツ。 Beer Chang大瓶65B。
pict-009.jpg



空芯菜炒め60B。
pict-008.jpg




イカのガーリック焼き100B。
pict-011.jpg



ポーク焼き飯50B。
pict-010.jpg

             * *


お二人ともカントリー&ウエスタンがお好き。
土曜日にはそのライブを楽しむ。

店名「Players」は既に当ブログ‐158(ココ)にてご案内済み。
ウエスタンバンドの演奏。

pict-DSC_0139.jpg


カナダからの御一行さま。
pict-DSC_0137.jpg



pict-DSC_0141.jpg



Aさん、踊ってはしゃいでます。
pict-DSC_0134.jpg

               * *

この時期日本からチェンマイに来ると天国なんだとか。
暖かい、美味しくて安価な食事、ライブは手頃な料金。

だったらチェンマイでパートナーを探し、こちらで住んだら良いと思うのだが・・・・・・・・。 


帰国したとて彼らを待つ人は誰もいない。


Aさんは長い独り身から自慰メンに満足、

Bさんは外食のみでパチンコが楽しみ・・・・・と言う。


    寒いニホン
   急いで帰って どうするの


人それぞれの余生、

Aさん: センズリかきかき死んで行く。

Bさん: パチンコ明け暮れ死んで行く。




  こんな逝き方も  イイね!

”セン・パチ” コンビさん、チェンマイをお楽しみください。



こりゃダメだ。

チェンマイって ホントいいですね! 




posted by チェンマイ華麗なる独居老人 at 06:56| Comment(0) | 交遊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする