2015年01月23日

独居老人の生活165(懐かしき女優)


チェンマイ独居老人の華麗なる生活‐165(懐かしの女優)


 あなたとのたくさんの思い出が、 私の人生を輝かせてくれた。

    本当に傍にいてくれてありがとう。

   忘れないよ。あなたと過ごした大切な時間。
                                  映画:「世界の中心で、愛を叫ぶ」



独居老人が子供の頃はまだテレビがなかった。
家でラジオを聴くか、映画を映画館に行って観る。
ビデオなど存在する訳がない。

そう言う事で、昭和20〜30年代の人気娯楽は映画であった。
今日はそんな思い出を辿ります。


異性に目覚める思春期から青春時代、憧れは女優さん。
ジジイの独断と偏見で日本の女優をピックアップします。

皆さまのお好きな女優さんが出て来ると良いのですが・・・・・・。
そしてジジイのオナペット女優もご紹介、皆さまは誰でしたか?



先ずは映画全盛の象徴は東映時代劇、そのお姫様女優から。

この時代の東映は大川 博が社長、プロ野球「東映フライヤーズ」のオーナーでもあった。


千原しのぶ(1931〜2009年没)

pict-300px-Chiyonosuke_Azuma_and_Shinobu_Chihara_in_Satomi_Hakken-den_(1954).jpg
左は東千代之介。


pict-img_5.jpg
左は中村錦之助。
この女優さんは、ジジイの好みではなかった。
顔が細長というか馬面でね、Sexアピールに乏しいかな?




高千穂ひづる(1932年生まれ〜  )

pict-img_21.jpg
ジジイは大ファン。 年下の亭主が隠密剣士の大瀬康一。




独居老人若かりし頃のオナペット女優第3位。 
大川恵子(1936年〜 )

pict-6083133848_5846a62a4a_m.jpg


pict-img_0.jpg
普通の大企業サラリーマンと結婚、引退する。 
楚々として美しい。
こう言う女性が男に抱かれた時の艶(なまめ)かしい姿態を想像してください。 ジジイは勃起しましたね。




人気シリーズ「若さま侍捕物帳」からザーと見ましょう。
昭和35年公開の映画です。

先ずは大川橋蔵
息子がフジテレビ勤務、橋蔵より醜男だがよく似ている。

pict-vlcsnap-2013-12-28-11h31m59s244.jpg




桜町弘子(1937年〜 )

pict-vlcsnap-2013-12-28-11h44m15s184.jpg




若き日の三田佳子(1941年〜 )。
まだ覚せい剤のバカ息子は生まれていません。

pict-vlcsnap-2013-12-28-12h14m26s117.jpg




花園ひろみ
ご存知白馬童子、山城新伍は元亭主。

花園ひろみ.jpg


この他に田代百合子、丘さとみ、喜多川千鶴などが東映で活躍。

               * *


昭和20年代にNHKラジオで放送されたドラマがあった。
それが新諸国物語シリーズである。

これらが東映で映画化され、時代劇映画全盛期を生み出す。

白鳥の騎士(1952年放送)
笛吹童子(1953年1月5日〜12月31日放送)
紅孔雀(1954年1月4日〜12月31日放送)

ではここで映画「笛吹童子」(1954年公開)ダイジェスト版。

懐かしいスターがたくさん出てきますよ。
お暇ならYoutube(9分)でどうぞ!
https://www.youtube.com/watch?v=SjdiWX9XZL4




この人は現代劇が多かった。
佐久間良子(1939年〜 )
お嬢様役が似合った女優。 平幹二朗は元亭主。

pict-imgdfbe19f2zik4zj.jpg

美女も年取るとこんなんになっちゃいます。








pict-sankein_snk20121103534_0-enlarge.jpg




この女優は落とせません。さて誰でしょうか?

pict-w7_070922_kajimeiko20100825@.jpg







pict-MW-W93-0772.jpg
チョッとお年を召しました。
梶芽衣子(1947年〜 )「女囚さそり」シリーズが人気爆発。




この女優も東映だったかな? さて誰でしょう?

ヒント:元亭主が2人いて、渡瀬恒彦とは5年で離婚、
森進一とは4年で離婚。 結局独身で死亡。

pict-img_1.jpg




大原麗子(1946年〜2009年没)です。
彼女のヒット作? サントリーCMの「少し愛して 長ーく愛して」を
Youtubeで。 お暇ならクリック!
https://www.youtube.com/watch?v=ihGyD8PzTHc

                 * *


続いて大映。ラッパこと永田雅一社長が率いて大映映画全盛期を作る。
プロ野球「大映スターズ」のオーナーだった。


大映とくればこのお2人、 京マチ子山本富士子

pict-img_0.jpg
2人ともジジイの好みではなかった。




若い頃の若尾文子は良かった。建築家黒川紀章と略奪結婚。
菅原謙次との共演が多いように記憶する。

pict-img_1016206_20011305_020100825.jpg




この女優こそ若い時は可愛かった。このタイプは老けると醜女になる。
野添ひとみ(1937年〜1995年没)

pict-DSA0821812.jpg
フジテレビで競馬の解説に出て来てびっくりした。



野添ひとみの亭主は川口浩(1987年没)。
父は作家川口松太郎、母は三益愛子の血統書付き。

pict-DSA0803445.jpg




姿美千子は妹と共に姉妹女優で名を売った。
ああー高校三年生 ♬、 ああ懐かしい。

pict-姿美千子.jpg

巨人の高橋一三投手と結婚、引退後は東京は小田急線百合ケ丘駅近くでスナックバーを経営していたが・・・・。 
今はどうしてるかな?




この女優の活動期間は6年と短いが記憶に残る。
叶順子(1936年〜 )

Junko_Kanō_1962.jpg

ミス資生堂を経て1957年デビュー、撮影のライトで眼をやられて失明の危機、んで引退したんだとか。
1964年に結婚、それ以来表に顔を出さない。



独居老人が大ファンの女優が浦路洋子(1936年〜 )。
宝塚から大映に入社、1957〜62年で20作品に出演。

時代劇が多く、市川雷蔵の相手役としても活躍。
写真で見られないのが残念。

                * *


ここで趣向を変えてビールのコマーシャルを見ましょう。

27歳の三田佳子(1941年〜 )(東映)

pict-ajyoyuu0120100825.jpg
亭主にはNHKのエリート社員を選ぶが、息子2人は出来悪し。





24歳の岩下志麻(1943年〜 )(松竹)

pict-ajyoyuu0320100825.jpg
亭主は篠田正浩監督(早稲田大学文卒)、女優は監督に弱い。





19歳の星由里子(1943年〜 )(東宝)

pict-ajyoyuu0220100825.jpg
「東洋郵船」、「ホテルNew Japan」の当時の社長、横井英樹の息子邦彦と結婚したが直ぐ離婚。

次に劇作家の花登筺と再婚、死に別れ。
第3の亭主は普通のサラリーマンであった。

ジジイは星由里子が49歳の頃、ホテルの朝食時に遭遇(席が隣合わせに)。
場所はマンハッタンの「New Yorkシェラトンホテル」。

食後のテーブル席、大勢のスタッフがいる前で、念入りに化粧していたのを憶えている。

映画では「若大将シリーズ」で加山雄三と共演、でも結婚しなかったねー。 2人に愛が芽生えなかったのかな?
当ブログ‐23(若大将・・・)で取り上げてます。ココをクリック。




檀れい(ジジイはこの女優の映画を観た事なし)
今も若くてバリバリ稼いでます。

檀れい.jpg





檀と言うとジジイはこちらを思い出しちゃうよ。
檀ふみ(1954年〜 )は慶大卒のお嬢様女優。

pict-201205070053_b.jpg


チョッと老けた頃の檀ふみです。



pict-4danfumi2.jpg
父は「火宅の人」の作家檀一雄。




本日最後です、この女優は誰でしょうか?

美輪明宏.jpg


下の写真ならもう誰だかお分かりですね。










美輪明宏(1935〜  ) 
1971年までは本名の丸山明宏で活躍。

美輪明宏2.jpg
三島由紀夫とは出来てたのかなあ?



女優懐旧、まだまだ続きますよ、では次回に・・・・・・。

チェンマイって ホントいいですね! 





posted by チェンマイ華麗なる独居老人 at 07:43| Comment(4) | 懐かしき女優 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする