2015年01月03日

独居老人の生活150(新春日記)


チェンマイ独居老人の華麗なる生活‐150(新春日記)


  初春や
 今年もひとり  暮らす日々
 寂しさ堪(こら)え  グイと酒呑む
      独居老人


先ずはココをクリック、正月気分をもう一度!
https://www.youtube.com/watch?v=iREdv7j03kc



一月一日(木)
友人(71歳)宅で恒例の雑煮をご馳走になり、正月気分を味わいました。
集まった爺さんは総勢6名、お昼からビールを飲むのは独居老人ただ一人とあって、アル中扱いされましたね。

pict-002.jpg



お雑煮の他にたくさんの料理、ビールが格別に旨く感じます。
友人と同居のカノ女(35になったかな?)が甲斐甲斐しく準備する、こんな光景イイネ!

pict-001.jpg

pict-003.jpg


日頃からボヤく友人、

「ウチのは何にも考えていない、根っからのパーで困るよ」

いやいやどうして、パーなりに頑張ってますよ。

 (注)参加の爺さんは、全員は当ブログを知りません。
読んで欲しいのだが、内容の下品さゆえ自分から宣伝出来ないこの辛さ、ジジイの心理的葛藤をお察しください。



他の皆さん全員当地にパートナーがおり、ルンルンの新春。

3、4年前だったでしょうか、同じく友人宅に集まった爺さんはこの時11名、ジジイを除き全てが恋人または女房持ち。
チェンマイで、己の環境が如何に特異であるかをしみじみ実感しました。

その頃からも代わり映えしない新年、今年こそは!の誓いが虚しく感じます。
こうなると独居老人、酒でも飲まなきゃ正月も平日もやってらんないです。

                * *


一月二日(金)

朝5時過ぎ、ジジイは交通事故を見ましました。
なんでこんな所で衝突するのか、分からないですね。

pict-005.jpg



事故現場は北タイ情報紙「Chao」の地図(G‐4)
Racthawong通り、中国門から南寄り50m程の所。

pict-004.jpg




車のフロントは酷い損傷。
pict-008.jpg




ぶつかったバイクは転倒している。 正面衝突かな。
pict-006.jpg




救急車が来て、応急処置をやってたが・・・・・。
pict-009.jpg




乗用車の運転はタイ人女性か。 被害者の頭を抱えている。

pict-007.jpg




被害者のタイ人男性、生きていてくれれば良いのですが・・・・。
pict-010.jpg


この事故を見た後、独居老人は超安全運転でバイクを走らせる、当然ですね。


”交通事故  忘れた頃に  やって来る”

気をつけたいものです。



新年早々暗いニュースで済みません。
次回は明るいスケベ・ネタでやりまっせ。




こりゃダメだ。

チェンマイって ホントいいですね! 





posted by チェンマイ華麗なる独居老人 at 00:09| Comment(2) | 華麗なる生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする