2015年01月01日

独居老人の生活148(新年春歌)


   謹賀新年     2015年 元旦


「岸辺から手を振る君に振りかへすけれど夕日で君がみえない」

この歌は2012年1月、新春恒例の「歌会始の儀」で披露されたもの。
高校2年の女生徒が詠んだ歌で、この年のお題は「岸」。
東北大震災の被災者を思う気持ちが伝わってくる。


当ブログも正月特番、「歌会始」です。 ではお楽しみください。



チェンマイ独居老人の華麗なる生活‐148(新年春歌)


   ”一年の性は元旦にあり”

    あの感動 
    今もう一度  姫始め


年に一度のギリマンジャロのご老人も正月は”性春特番”。
乗りに乗ってやりましょう!

甦ろう あの青春時代に!



戦前に流行った歌。
軍歌と言うか、後に童謡になった「めんこい子馬」。

先ずはこの歌をお聴きください。下をクリック。
https://www.youtube.com/watch?v=2b_UiixaVAA

既にご存知だったでしょ?
初めてお聴きになる方、メロディーを覚えられましたか?


この童謡の替え歌で、伝説の春歌があるのだ。
独居老人若かりし頃、酔ってこれを高歌放吟したものだ。

元日は大声で、この猥歌を唄って青春時代を取り戻します。
それじゃあ行ってみよー!



ゆーんべ父ちゃんと寝た時にゃー

変なところにイモがある

父ちゃん このイモ何のイモ そーれ!

坊やよく聞けこのイモは

坊やを作ったタネイモさ




ゆーんべ母ちゃんと寝た時にゃー

変なところに穴がある

母ちゃん この穴何の穴 そーれ!

坊やよく聞けこの穴は

坊やが通ったトンネルよ




ゆーんべ兄ちゃんと寝た時にゃー

変なところに竿がある 

兄ちゃん この竿何の竿 そーれ!

坊や良く聞け この竿は

女を引っ掛ける釣り竿さ




ゆーんべ姉ちゃんと寝た時にゃー

変なところに膜がある

姉ちゃん この膜何の膜 そーれ!

坊や良く聞け この膜は

男を騙(だーま)す煙幕よ




ゆーんべ妹(いもと)と寝た時にゃー

変なところに丘がある

妹 この丘何の丘 そーれ!

兄ちゃん良く聞け この丘は

これから繁みが生える丘




ゆーんべ婆ちゃんと寝た時にゃー

変なところに傷がある

婆ちゃんこの傷なんの傷 そーれ!

坊やよく聞けこの傷は

百戦錬磨の傷跡よ




ゆうべ姉ちゃんと寝た時にゃー

変なところの膜がない

姉ちゃん あの膜どうしたの そーれ!

坊や良く聞け あの膜は

ゆんべが晴れての除膜式




夕べ彼女と寝た時時にゃー

変なとこから汁が出る

お前、この汁何の汁? そーれ!

あなた良く聞け この汁は

オトコを連れ込む誘い水
 



ゆーんべ爺ちゃんと寝た時にゃー 

変なところに茄子がある

爺ちゃんこの茄子 どんな茄子 そーれ!

坊やよく聞け この茄子は

二度と起たない ボケナスだ




最後は独居老人、自分の事を歌っちゃた。
頭も股間もボケナスよ。



pict-flyer.jpg

こんな春歌を題材にした映画は大島渚監督1967年の作品。

映画では春歌ばかりでなく、軍歌、演歌、シャンソン(のようなもの)、フォークソング、反戦歌、民謡など色々な歌が出て来る。


京都大学法学部まで出ながら「春歌考」を撮り、「愛のコリーダ」(阿部定)ではポルノ映画張りに本番シーンを出した。

大島渚は学者にはなれず、黒澤明とはまた違った意味で偉大な映画監督になった。

pict-250px-Nagisa_Oshima_at_Cannes_in_2000.jpg
大島渚:2013年1月没(享年80歳)

                 * *


春歌は続きます。
次は数え歌で参りましょー。 


先ずどんなメロディーか聴いてみましょう。
ホイホイ節(2分30秒)、下をクリック。
https://www.youtube.com/watch?v=2NDOLIl18TQ



思い出されましたよね。
それじゃあ昔を懐かしんで、元気出してヤレヤレ!!



・ひとつ出たほいの よさほいのほーい
  一人娘とやるときにゃ
  親の許しを得にゃならぬ ほいほーい



・ふたつ出たほいの よさほいのほーい
二人娘とやるときにゃ
姉の方からせにゃならぬ ほいほーい



・みっつ出たほいの よさほいのほーい
  みにくい娘とやるときにゃ
  風呂敷かぶせてせにゃならぬ ほいほーい



・よっつ出たほいの よさほいのほーい
  よその二階でやるときにゃ
  音をたてずにせにゃならぬ ほいほーい



・いつつ出たほいの よさほいのほーい
  いつもの娘とやるときにゃ
  四十八手でせにゃならぬ ほいほーい



・むっつ出たほいの よさほいのほーい
  昔の娘とやるときにゃ
  思い出しだしせにゃならぬ ほいほーい



・ななつ出たほいの よさほいのほーい
  質屋の娘とやるときにゃ
  入れたり出したりせにゃならぬ ほいほーい



・やっつ出たほいの よさほいのほーい、
  八百屋の娘とやるときにゃ
  南瓜枕にせにゃならぬ ほいほーい



・ここのつ出たほい のよさほいのほーい
  校長の娘ととやるときにゃ
  退学覚悟でせにゃならぬ ほいほーい



・とうと出たほいの よさほいのほーい
  尊いお方とやるときにゃ
  羽織袴でせにゃならぬ ほいほーい



・じゅういちと出たほいの よさほいのほーい
  獣医の娘とやるときにゃ
  注射覚悟でせにゃならぬ ほいほーい



・じゅうにと出たほいの よさほいのほーい
  十二単(ひとえ)とやるときにゃ
  まくりまくってせにゃならぬ ほいほーい



・じゅうさんと出たほいの よさほいのほーい
  巡査の娘とやるときにゃ
  手錠覚悟でせにゃならぬ ほいほーい



・じゅうしと出たほいの よさほいのほーい
  十四の娘とやるときにゃ
  監獄覚悟でせにゃならぬ ほいほーい



・じゅうごと出たほいの よさほいのほーい
  十五夜の夜にやるときにゃ
  月を見ながらせにゃならぬ ほいほーい

                 * *


めでたいお正月だ、景気よくもう一丁数え歌!

この猥歌はジジイが子供の時に唄っていた。
(木魚を叩くリズムで)



一で芋屋の姉ちゃんと

二で肉屋の兄ちゃんが

三でサルマタ引き下ろし

四でしっかり抱き合って

五でゴロリと寝転んで

六(むっつ)、ムクムクヤリだして

七(ななつ)、なかなか抜けません

八(やっつ)、やっぱり抜けません

九(ここのつ)、子供に見つかって

十(とお)でとうとう大評判

                   * *


最後はこれで品良く締めましょう!

「祝・新年春歌」、ココをクリック、「本当の唄」です。




新年早々こんなアホな事やって・・・・・・・、

今年もどうなるやら。



こりゃダメだ。


良いお年をお迎えください。

チェンマイって ホントいいですね! 





posted by チェンマイ華麗なる独居老人 at 08:33| Comment(8) | バラエティー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする