2014年12月21日

独居老人の生活139(続・武者小路実篤)


今回は昨日アップ‐138(武者小路実篤‐1)の続編です。
未読の方は、138を先にお読みください。


チェンマイ独居老人の華麗なる生活‐139(続・武者小路実篤)



  完全な男を求めるのは、身の程知らず。

  自分に欠点があるように、相手にも欠点がある。

  傷つくことを恐れず、当たって砕けろ。
 

                                           美輪明宏


拝啓 匿名様

ー前回からの続きー

ならばやる事は口説き落とすだけ。
その後独居老人が実行した口説き戦術は2つでした。


一つは金銭(生活費)の援助です。

大した金額ではありませんが、それでも彼女が稼ぐ月給の2ヶ月分を提示。
条件は週に1回のデート。 デートの内容はお察しください。

このアイディアは当時知り合ったチェンマイ在住の方のアドバイスをベースにしました。



もう一つはラブレターです。

数日掛けて念入りに書き、ジジイの真剣で真面目な想いを綴りました。
その恋文を彼女が働くレストランで手渡します。

「はい、日本のお土産、ラブレターも入っているから、読んでね」

彼女は勿論喜んでくれました。
お土産、恋文、どっちに喜んだかは分かりませんが・・・・。



何回目のデートだったか、彼女が時刻を過ぎても現れません。
独居老人、当時まだ携帯を所持しておらず連絡取れず。

30分待った後カフェーを出て一人で昼食、そのあとマッサージ屋に行きました。 
すっぽかされたジジイは、「これで終わりか」と・・・・・。


お堀の内に借りていたアパートに戻ると、彼女のレター(英文)が置かれてました。

「40分遅れて行ったがもう貴方はいなかった。
友人のお見舞いに病院へ行っていたが長引いてしまったのです、済みません。 またお会いしましょう!」

あらましこんな事が書いてありました。



その頃からジジイのチェンマイ滞在が長期になります。
夏・冬3ヶ月、計6ヶ月間に変わり、そして現在のような定住の形態に・・・・・・。




匿名様のご質問、独居老人をチェンマイの虜にしたXXは何か?
もうお分かりですね。

XXはコイ(恋)なんです。 匿名様の仰るXXXXではありません。

彼女の名はオイ(砂糖きび)、オイにコイ(恋)してチェンマイに居着くことになったのです。
”こいこい” ならぬ”オイコイ”、こんな駄洒落は白けますね。


下がオイです、彼女「写真掲載OK」って言ってくれました。








pict-001.jpg
彼女が37歳の時に撮影、老けちゃいましたね。


でも匿名様。

仰る通りジジイは彼女のXXXXの虜にもなってます。

”ホ・ホ・エ・ミ”、 タイと言えば微笑みですもんね。

恋文にも書いたんですよ。
「I am deeply fascinated with your agreeable smile.」




それで、その後オイとはどう進展したのか? ですよね。

はい、それはココをクリック、お願いします。


オイとジジイのツーショット。
無題.png



それでも彼女が念願の自分の店(レストラン)を持った時は、週1、2回は食べに訪れました。
その店、4ヶ月で潰れましたが・・・・・・・・。


独居老人がつい最近LINEを開設した時は、自動送信があったからでしょう、直ぐに「How are you ?」の返信が来ましたね。 
今もLINEで連絡取り合っております。



彼女は間もなく39歳、タイ人女性の6年の経年変化は顕著です。
口説けなくて良かったのかも知れません。


正直に申し上げて、彼女に指一本触れた事はありません。
そしてジジイにはもう口説く意思はありません。



今ジジイがオイに対する思いはこれだけです。





pict-yuujyou.jpg

武者小路実篤の小説で失恋の物語。



彼女は言いました。

「もう少しお友達でいたい、急ぐと直ぐダメになるから」

そのまま数年お友達、そしてこれからもずーとお友達です。



なぜ彼女がジジイの申し出に「Yes」と言わなかったか?
「No」とも言わなかったんですよ。

匿名様、どうお考えになりますか?


以上爺さんの純愛物語、お粗末さまでした。



でも正直口説き落とし、1回くらいXXXXしたかったですね。

XXXXですかー?









「く・ち・づ・け」です。   敬具

                2014年12月21日  独居老人


こりゃダメだ。

チェンマイって ホントいいですね! 




posted by チェンマイ華麗なる独居老人 at 07:56| Comment(7) | 愛を求めて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする