2014年12月17日

独居老人の生活136(美しい日本語)


昨日当ブログに頂戴したコメントに、
「このところ、宗旨変えしたとしか思えない健全なブログ内容ですね。」とありました。

当方も”健全なるクオリティブログ”を目指しておりまして、嬉しいご指摘です。
ありがとうございました。
本日も健全な内容で、美しい日本語を探求致します。  ではどうぞ!



チェンマイ独居老人の華麗なる生活‐136(美しい日本語)


 常に自分の中に答えを求めなさい。
 周りの人や、周りの意見や、周りの言葉にまどわされては
 いけません。
 
   
                      アイリーン・キャディ:「Waves of Spirit」の著者



独居老人様 質問があります。うそ偽りなくお答え下さい。

七年前のチェンマイ訪問時、独居老人様をしてこの街の虜にしてしまったものとはいったい何だったのでしょうか?

清く正しく美しく堅実で誠実を貫く貴方を虜にしたものとは、まさか 女の XXXX ではありませんよね?

もし XXXX だとしたら、それはどんな XXXX だったのでしょうか ?

          Posted by 匿名希望  at 2014年11月25日


これは当ブログ‐106(心の恋人)に戴いたコメントである。
明確な回答は未だご提示できず、匿名様には失礼している。


匿名様の「女のXXXX」は何を意味されているのか? 
ジジイは色々考えたのだが、まだXXXXの特定ができていない。


女のカミノケ(髪の毛)  女のヨウボウ(容貌)

女のザイサン(財産)   女のテノヒラ(掌)

女のエリアシ(襟足)   女のガクレキ(学歴)等々

考えつく四文字は幾らでもある。

XXXXの伏字でなく、美しい日本語でハッキリ書いて戴ければ理解が早いのだが・・・・。

               * *


こんな事を考えながらこの日のランチはXXXXを食う。
場所は北タイ情報紙「Chao」の地図(G‐4)
プレジデントホテルの前の道を東に200m先。

店の外観
pict-008.jpg


店内
pict-006.jpg

pict-004.jpg



女がXXXXを出してくれる。
pict-007.jpg


こっちもオンナ。
pict-010.jpg



XXXX2種とXXXに卵を加えて:40バーツ。
ビールは置いてないので持ち込み。
pict-005.jpg
惣菜2品とライス


            * *


この様な伏字を使用した店名があったらどうなるか?
例えばもう少し分かり易く、幾つか文字入れてみる。

日本食品・雑貨「XXンコ屋」。
店の看板は店名をイメージする「マXX」。
店主は女性で「草井 XXコ」。

客は何だろう?って興味を持つに違いない。
パチンコ屋でもなさそうだし・・・・・・。


価格表も全て伏字。

1)一夜オXXコ・・・・・・・40バーツ

2)熱いオXXコ・・・・・・・50B

3)新鮮オXXコ・・・・・・・90B

4)ヌルヌルXXコ・・・・・・40B

5)こりこりXXコ・・・・・・70B

6)生XXコ・・・・・・・・・60B

7)特産XXコ・・・・・・・・50B

8)もっちりオXXゴ・・・・・50B

9)蜜たっぷりオXXゴ・・・・40B

10)燃えるオXXコ・・・・・90B

11)日本のXXコ・・・・・・80B

12)三波春夫のCD「オマンX囃し」・・・・150B

尚、臭いXXコはいつでもあちらで・・・・・・・・・。


これを見て、卑猥な事を連想する人がいるのだろうか?

普通の真面目人間である独居老人には普通の事しか思い浮かばない。 ジジイの辞書には”美しい国語” があるだけだ。



1)一夜オシンコ・・・・・・・40B(お新香)

2)熱いオシルコ・・・・・・・50B(お汁粉)

3)新鮮オオタコ・・・・・・・90B(大蛸)

4)ヌルヌルナメコ・・・・・・40B(なめこ)

5)こりこりナマコ・・・・・・70B(なまこ)

6)生タラコ・・・・・・・・・60B(鱈子)

7)特産キナコ・・・・・・・・50B(きな粉)

8)もっちりオダンゴ・・・・・50B(お団子)

9)蜜たっぷりオリンゴ・・・・40B(おりんご)

10)燃えるオセンコ・・・・・90B(お線香)

11)日本のハンコ・・・・・・80B(判子)

12)三波春夫のCD「オマンタ囃し」・・・・150B

尚、臭いウンコはいつでもあちらで・・・・・(トイレの案内)


そう言う事なら、店名は何なのか?

「XXンコ屋」の店には看板がある。
その看板、店名と店主の名前は最後にご覧ください。


ではここで三波春夫の「おまんた囃し」をYoutubeで。
お暇なら2分30秒、お聴きください。
https://www.youtube.com/watch?v=s1rFF0FY2E8

            * *


XXXの伏字を使うと何か猥褻な感じになり、官能小説が直ぐ出来上がる。


初ぶな雅子はひょいと目にしたキX Xマに気が動転、夢中で彼の小さな Xンコ握り、X X の中に入れた。





X X X は順に、木の熊、 金庫、 居間。 

                *


男は雅子のX X X の中を指でまさぐり、次いでX X X Xスをそっと指で動かした。
すると雅子は「あーッ」とX X X Xの声をあげ、男のX X Xをグイと握り締めた。





これは順に、カバン、 ネックレス、 驚き、 手首。

何ら変哲のない文章だが、X X Xが入ると色んな事を連想して・・・・・・。



そう言う事で匿名様、

次回コメントをくださる時はXXXXを避けて、よろしければ”美しい国語” で書いて戴ければ幸いです。 何なりとご遠慮なく・・・・・・・・。


それで匿名様の
「この街の虜にしたのは何だったのでしょうか?」の
ご質問ですが、返コメに「それはXXです」と書きました。

そのジジイの回答 XXは次回に、と云う事で・・・・・。



オッと最後に忘れちゃいけない、「XXンコ屋」だ。 
看板の「マXX」、店主は「草井XXコ」さん。

これを言わなきゃあね。
ご想像の通り、これしかなーい!










マXXの看板は毬藻(マリモ)
pict-thIXQ826CT.jpg


「XXンコ屋」は食料雑貨品「阿寒湖屋」(アカンコ屋)

店主、草井 XXコは草井 満子(クサイ ミツコ)。





こりゃアカンわ。


X X X はX(罰)です、”美しい日本語” を使いましょう。

チェンマイって オXXXコにマンXX  XンXいいですね!







チェンマイって 女の子に満足 ホントいいですね! 





posted by チェンマイ華麗なる独居老人 at 07:04| Comment(2) | バラエティー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする