2014年11月26日

独居老人の生活120(情事より愛)


チェンマイ独居老人の華麗なる生活‐120(情事より愛)


   スピーチと女性のスカートの丈(たけ)は
    短ければ短い程いいと申しまして・・・・・。
    
                              竹下 登元首相



前にもお伝えしたが、独居老人はギャンブル好き。
主に競輪・競馬だが、競艇やオートレースも観に行った事がある。
但し負けてばかり、一番貢いだのはやはり競馬。



自慢じゃあるが、競馬は米国の競馬場でも観戦した事がある。
ケンタッキーダービーとブリーダーズカップのクラシックレース。

共にチャーチルダウンズ競馬場にて開催された。
ジジイが観たブリーダーズカップには、日本から武豊が参戦。

本馬場に出て来た武騎手にジジイが「武、頑張れー!」と声をかけると、彼はチラッとこちらを見てくれた。

ジジイが47、8歳の頃だったかな、今も記憶に新しい。




米国といえば、競犬つまりドッグレースも観戦(注)した。
最速の犬種とされるグレイハウンドを用いたレースである。

pict-pict-220px-JASDogRace.jpg

ジジイが訪れたドッグレース場は3ヶ所、ウエストバージニア、フロリダ(デイトナ)、そしてメキシコ(シウダー・ファレス)。
勿論3ヶ所全部で賭けてみたが全て的中なし。

(注)旅の途中の暇つぶし、レース観戦目的で行った訳ではありません。
   全て酒を呑みながらの観戦、メキシコはナイトレースだった。



馬、犬、自転車、ボート、オート、何をやってもみな外れ。
独居老人、今はチェンマイで競輪・競馬観戦を楽しんでいる。
パソコンとは何とありがたいものか。


「車券・馬券を買わないのに、観て何が面白いの?」
とはよく受ける質問である。

この答は、買う積りで予想し、レースだけを観るといい。
殆んどと言うか99%外れる。

やはり買わずに良かった、儲かったと言う気分になるのだ。
この儲かった(気分の)金で旨いモノを食えば格別である。

               * *


この日も儲けたカネで食べる、カオマンガイの朝食。
場所は国道107号線沿いタニン市場近く、北方向右側。
北タイ情報紙「Chao」の地図(G‐2)

店の看板。 見える道路は107号線。
pict-006.jpg


入口。
pict-005.jpg



店内。 朝6時40分で客はジジイ一人。
pict-004.jpg



店内から外を見る。
pict-003.jpg



朝食のカオマンガイ(ライスと蒸したチキン)30バーツ。
pict-002.jpg

                * *


競輪・競馬はレースダイジェストで観るのがベスト。
(これをパソコンで観る方法は当ブログ‐111でご案内済み)


ありがたいのは短時間である事。 観ても2〜3分で終わる。
ジジイは、マラソン、サッカー、野球などの長時間観戦は苦手。

ジッと座っているのが苦手、億劫になるのだ。
ジジイにとって、スピーチとスカートの丈(たけ)とスポーツ観戦は短ければ短い程いい。




そう言う気質のせいか、Hの方もダイジェスト版で短い。
アッという間に終わり、アッという間に子供が2人出来た。

ところが老いぼれてからはアッとなし、反対に中々発射オーライにならない。 長くて疲れて、結局頓挫となる事が殆んど。

だからHはもう要らない、今はプラトニックラブがいい。


純愛 > 情事
情事よりも愛、これが独居老人の求める理想。

淡くても仮初(かりそめ)でも泡沫(うたかた)でもいい、独居老人、恋するジジイになりたい。

愛が芽生えるまで酒とギャンブルで待つばかり。



チェンマイにカジノがあれば良いのに、といつも思う。
ジジイは今の軍事政権に陳情したい。

タイにカジノを作って欲しいと・・・・・・。

タイ政府は言うだろう。

「No, 日本にだってカジノがないでしょ?」

仕様がない、酒でも飲むか。


ジジイからの「愛と情事」のメッセージ。  ココをクリック。












いつかは消えてゆく 恋の夢よ

いつまた逢える日 淡い夢よ  



こりゃダメだ。

チェンマイって ホントいいですね!



posted by チェンマイ華麗なる独居老人 at 02:58| Comment(7) | 愛を求めて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする