2014年11月14日

独居老人の生活111(苦しい馬券)


チェンマイ独居老人の華麗なる生活‐111(苦しい馬券)


   いのち金には手をつけるな
                       株式相場の格言

    いのち金だけは残しておけ        

              タイ人女性をパートナーにする日本人爺さんの格言
              女に裸一貫で棄てられても、自分の食い扶持だけは確保しておけの意。
              貢ぐのもそれ相応程々に。

    会社の金と女には手をつけるな
                     独居老人(会社員時代)の座右の銘



酒好きな独居老人だが、ギャンブルにも目がない。
入社応募の履歴書の趣味欄に麻雀と書いた位だ。

若い=世間知らず=馬鹿の典型的例。

さすがに競輪・競馬とは書かなかった。
だがこの二つは一通り齧(かじ)っている、と言うかファン。


但し今は金を賭けることは希、観戦のみを楽しむ。
何故熱くならなかったと言うと、損ばかりだったから。

ジジイは投じた金を手帳に書き、月、年毎に収支決算書を作っていた。
これが7年8年と連続赤字が続くとバカらしくなるのだ。

そのくらいギャンブルは負け続き。 全く儲からない。
30代半ばで手を引いてしまった。



今でもここチェンマイで競輪・競馬の観戦は欠かさない。
実況中継ではなく、レースダイジェスト録画をパソコンで観る。

参考迄に、
(1)例えば中央競馬を観るなら、ココをクリック。

出て来た画面の”出馬表” をクリックし、あとはレース結果に進めばOK。
尤もジジイが観るのはG‐U以上のレースだけだが・・・・・。


(2)競輪を観るならココをクリック。

現れた画面の”調べる” にカーソルを当て、次に”開催日程” をクリックすれば、期日とレースを選択できる。
そしてレースダイジェストをクリック。

上記(1)(2)ともレース観戦は翌日の朝方がいい。
映像がスムースに流れるから。

競輪とはこんなレース。
pict-15548237802_6378553ff2_n.jpg

pict-29734870_220x138.jpg



競輪・競馬のパソコンスキルは、チェンマイに来て初めて知る。
当地在住の先輩爺さんが親切にも教えてくれたのだ。

ジジイの顔が余程賭け事好きに見えたのだろう。
相手様から「競輪はこうしてやれば・・・・」と教え始めたのだから。

現在チェンマイで競輪談義が出来る相手はこの爺さん一人。
他の爺さんたちは皆スケベ、女に夢中なのだ。 寂しい限り。


「カノ女の見つけ方はこうして・・・・」などは、誰も教えてくれない。
ジジイに女性を紹介してくれる知人友人は滅多にいない。

これはジジイの顔が女好きに見えない事にある。
今更スケベ顔に変えるなんて事は不可能、何とも歯痒いこと。

             * *

そんな気品あるジジイのこの日の夕食はタイそば。
店名「Jeiang fish Ball Noodle」

場所はチャンクラン通り、シャングリラホテルの近く。
北タイ情報紙「Chao」の地図(E‐5)

店を表から見る。
pict-009.jpg



飲茶が並ぶ。
pict-007.jpg



店内。
pict-006.jpg


こちらはエアコンがある(硝子で間仕切り)。
pict-008.jpg



飲茶:25バーツ/個、 Beer Leo大瓶:75バーツ。
pict-004.jpg



ダックそば:45バーツ。
pict-005.jpg


              * *

競馬に関し、独居老人には苦い思い出が二つある。
一つは、会社の先輩から馬券購入を頼まれた時。

「君、今日馬券買うならオレのも一緒に・・・・」
と言われて6−7の連単一点買いで千円を預かる。


ジジイには競馬狂の友人がいて、いつも彼に馬券を買って貰っていた。
その日も彼に電話して、先輩の分を含めて馬券購入依頼。

結果、先輩の6−7が的中、配当12000円、払い戻し12万円となる。

友人は言った。

「6−7なんて絶対に来ないと思い、半分の500円だけ買って残りは他に回したんだよ」

33歳の独居老人、自腹で不足の6万円を拠出、先輩に12万円を渡した。
キッチリやらないと社内で悪い噂が飛び交う羽目になる。

しかし36年前の6万円はジジイにとって大きな負担。
それ以来、馬券購入は自分の分だけにしている。


依頼通りに馬券を買わなかったその親友はどうしたかって?

「いやー、悪い、悪い、全部お前の分(馬券)だと思ってたよ」

と謝ってくれた・・・・・・・・・・・・(だけ)。



ギャンブル運なし、金運なし、女運なし。
思えば運のない人生だった。



こうなりゃ旨いモノ食って酒飲んで・・、これしかない。


食欲だけが人生だ!








でも、チェンマイで女運だけは変えたいな。

チェンマイって ホントいいですね!
 (追記)
競馬 ”二つの苦い思い出” の残り一つはいずれまた。
(訂正)
昨日のブログ‐110(誰が送るの?)の文中にある、
「月のうさぎ」の冷奴30バーツは誤り → 39バーツに訂正(しました)。







posted by チェンマイ華麗なる独居老人 at 06:13| Comment(2) | 思い出 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする