2014年11月10日

独居老人の生活108(心に誓う)


どうでもいいニュースです。
当ブログ77(良いと負け、ココをクリック)でお伝えした道路の凹凸、1ヶ所で補修が完了しておりました。

場所はロイクロ通りからナイトマーケットに入る交差点。
観光スポットの目抜き通りである。

Before
pict-pict-pict-010-50b37-thumbnail2.jpg

pict-pict-pict-013-2bc84-thumbnail2.jpg



After
pict-003.jpg

pict-002.jpg

当ブログで指摘した凸凹道の改善を見て、独居老人一人、万歳三唱です。
道路補修とブログの関連性はゼロ(だと思うが)、それでも嬉しい。




チェンマイ独居老人の華麗なる生活‐108(心に誓う)


   景気をつけろ 塩まいておくれ
   ワッショイ ワッショイ
   ワッショイ ワッショイ
   ソーレ ソレソレ お祭りだ
 
        「お祭りマンボ」作詞:原 六郎


タイのお祭りパレードに塩をまいたらどうなるか。
怒られるかな?

ロイクラトンは7日(金)が最終日、雨が上がり安堵の夜祭となった。
”三日おくれの 便りをのせて” は、都はるみの「アンコ椿は恋の花」、
”三日おくれの 祭りを載せて” は、独居老人のロイクラトン。


冠にチェンマイが付く当ブログ、やはりこれは出さねばならぬ。
と言う事で、フォト(ホットと違う)ニュースとして眺めてくだされ。



最終日の7日午後5時半過ぎ、パレードを待つターペ通り。
まだこの辺は車両の道路封鎖なし。
pict-002.jpg



ターペ通り、車両通行禁止区域に入る。
パレードに出る人々がターペ門の方に向かって歩いている。
pict-003.jpg

pict-004.jpg




7時過ぎパレード進行中。 観客が山車(だし)を見つめる。
pict-006.jpg

pict-008.jpg

pict-010.jpg




後ろから撮ってばかりではダメ、前からパチリ。
011.JPG
パレードは延々と続く。
独居老人、日本の出し物(パレード)を見逃す、残念。




コムロイを揚げる人。
013.JPG

コムロイ(50バーツ)を買おうとして100B出したら、「40Bしかお釣りがない」と言う売り子のお婆さん。 
意固地になって買うのを止める。 結局コムロイは揚げずじまい。

他の道路沿いでは30B/個で売っていたが、100Bの売り子もいた。 同じ品で値段が幾通りもあって面白い。



ナワラット橋の前。
色々な物を売っている。
pict-014.jpg

pict-015.jpg

pict-020.jpg




ナワラット橋、橋の上。
pict-021.jpg



職務かな、それとも見物?
pict-022.jpg


女の子のグループ。pict-023.jpg


pict-025.jpg



橋の上からこんな大きなコムロイを揚げる。
pict-026.jpg



灯篭を売る女子大生、ジジイはチョッとお喋りをする。
可愛い娘(こ)がいたもんで・・・・・。
pict-029.jpg



橋の上にはたくさんのバイクが駐車されていた。
pict-030.jpg


食いモノも売っている。中々の美女。
pict-031.jpg

pict-032.jpg




ナワラット橋(西岸)近くのお寺の境内。
ショーや食べ物などのアトラクション。
pict-034.jpg

pict-033.jpg


乗ろうかと思ったが、順番待ちの行列で諦める。
pict-035.jpg




鉄橋脇の高級レストラン「The River Market」のライブを聴きに行こうと歩く。
途中の「Diamond Riverside Hotel」の入口にあるこの店。
こんな誘惑に負けないジジイ、単に老いてしまっただけの事。

pict-037.jpg
ソープランドと看板に明記、誰が作ったのかな?
行った事のある友人によれば、料金は1600バーツ、
日本のソープと比較すれば格段に安いそうな。


そのソープの入口。
pict-038.jpg





ソープの店から歩くこと1分、レストラン「The River Market」に
到着。 場所は北タイ情報紙「Chao」の地図(F‐5)
 入口の通路。
pict-044.jpg

pict-039.jpg



今夜はタイ人のバンド。
pict-040.jpg
(注)通常営業日は生バンドなし。


店内。 ライブが向うに見える。
pict-041.jpg

ジジイは、ここで料理を食べた事は一度もない。高いから。
ビールだけ注文、小瓶100B/本で上げる。




独居老人、ロイクラトンの3日間で飲み疲れの感、これじゃあ長生き出来ないわ。


来年こそ恋人と二人で静かに祭りを楽しむぞ、

と独居老人、心に誓う。








何年、何回誓えばいいのやら・・・・・・・。

チェンマイって ホントいいですね! 







posted by チェンマイ華麗なる独居老人 at 06:51| Comment(4) | 観光 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする