2014年10月11日

独居老人の生活83(清生活の知恵)


チェンマイ独居老人の華麗なる生活‐83( 清生活の知恵)


大切なのは、質素な生活をしながら、
贅沢な心を失わないことだと思います。

              
           牛尾治朗ウシオ電機創立者


清しこの夜 晩ごはん  

清しあの朝 下し便

清しその昼 お昼寝時間



清い生活を送る独居老人の部屋に時々訪れ、孤独なジジイを癒してくれる。
ベランダに飛んで来る小鳥だなんて思わないで戴きたい。
愛(いと)しい顔を見るとトキメキの一瞬、抱きしめたくなる。







猫.jpg
向かいのファランの婆さんの部屋で飼われている猫。
ジジイが朝方ドアを開け、網戸にしておくとやって来る。
これが若き美女ならば・・・・・・。



清く正しく美しく生きる独居老人、ここには慎ましい生活を心掛け、質素を宗とする基本行動がある。

清生活の知恵で、生活用品は「10バーツショップ」で購入した物が多い。
最安値10バーツから高い物まで品揃え豊富。

皿、丼、箸、ゴミ箱、盥、フライパン、グラス、鏡、時計、モップ等、
挙げたら切りがないほど。 安物ばかりだが今も重宝している。



下は部屋の壁に掛かる時計と鏡。(これらは10バーツでは買えない)
pict-033.jpg



こんな物はチェンマイに来て初めて知った。
トイレットペーパー入れ(ナプキン用に使用)10バーツ。
ペーパーを芯の方から取り出して使う、この方法も知らなかった。

だから買って1年ほどは、トイレで半分使用済みのモノを出して、それを横倒し状態で筒の中に入れ、穴から引っ張り出して使っていた。
便所紙.png



このホッチキス、値段は10か20バーツだったか。
2度ほど使ったらダメになってしまった。
pict-025.jpg




この椅子はパソコン利用時に座っていた。
後ろに反り返ったら折れてしまった。
pict-026.jpg



そこで代替品を購入、これなら壊れない。60バーツ。
pict-027.jpg

しかし座り心地が悪く(高さ調整不可)疲れてしまう。
今は邪魔モノ、部屋の隅にある。



そこで買ったのが下の椅子、580バーツ。
これは普通の家具屋で購入。これで上手く治まった。

pict-028.jpg



この椅子の上で使う座布団、これは「10バーツショップ」で。
pict-005.jpg

縁(ふち)がほころびて中の綿ゴミが飛び出して来るので、ガムテープで押さえる。




ビールは近所の酒屋で買う。
Beer Chang小缶24個入り650バーツ(27B/個)。
月に3、4回購入する。

pict-024.jpg



次に飲料水、2ダースで60バーツ(2.5バーツ/本)
住まいのアパートで購入。

pict-032.jpg


          * *

日本から持参した物もある。

履き心地良いスリッパ(綿製)、ジジイの必需品。
無印良品にて入手、500円。
pict-029.jpg




ゴキブリホイホイも日本から持って来た。
3ヶ月ほど経って中(成果)を見たら、イモリ(ヤモリかも)が一匹這入り込み、死んでいた。
3箱置いたのだがゴキブリの成果ゼロ。
pict-ごきぶり.jpg




懐中電灯は当地でも買えるが余っていたので。
常時枕の横に置く(緊急時使用可能)。
旅行時も同様、停電、火事、地震などに備える。
pict-008.jpg




コンドームは日本産(2mm厚)、東京の大型薬局で買う。
3箱(12個/箱)で1セット、890円。
コンドーム1個当り約25円になる。
pict-031.jpg

封を切っていないのは、これから人に贈るから。
これは全てプレゼント用、貰う人は喜んでくれる。
Made‐ in‐ Japanの名声は高い。

写真は合計72個のコンドーム、毎日使用しても2ヶ月半弱、全部自分で使ってみたいが・・・・・・。
清生活の独居老人には無用の長物。




最後にウオッシュレットのないチェンマイ、独居老人の尻の洗い方で「清生活の知恵」をご披露したい。

部屋のトイレに設置されているビデ(女性用局部洗浄器)を使う。
pict-03.jpg


これを手にしてシャワー側に入り、臀部の方から肛門に水をかける。

ジジイの尻を入れた写真をモデルにし、実際のやり方をお見せしたかったが、読者にはその趣味の方がいるやも知れぬ、

要らぬ淫靡な刺激を与えても、と熟慮の上ビデ(ホース)だけにした。 この辺でご勘弁を。







無題.png
この時のビデの水圧は弱めがいい。
強い水圧で肛門に注水するとアレレ、感じてしまうから。
一度お試しあれ。



「清生活の知恵」が回らずいつも苦労しているのがこれ。
pict-01.jpg

ゴム輪でしっかり封、ジジイはこれを上手く外せない。
イライラするので、いつもビニル袋の先端をハサミでチョン切る。
簡単にゴム輪をほどく方法があると思うのだが・・・・。



今は独居老人、清生活の知恵を働かせているが昔は違った。









性.png
「性生活の知恵」謝国権著。

生涯でこれほど熱心に勉強した事はない。



ああー、昔に戻りたい。

チェンマイって ホントいいですね!

(追記)参考までに。
下の写真は無料配布の北タイ情報雑誌「LONGSTAY」。

そこに「戦争と友情」の特集があり、クンユアム等の歴史(インパール作戦)がグラビアと共に描かれている。(英文、和文の併記)
pict-002.jpg

pict-004.jpg

pict-003.jpg

pict-005.jpg

その他の記事も日本絡み、無料にしては豪華な雑誌にしたものだ。
一人の日本人として率直にありがたい気持ち。
その中に「異国の友に贈る詩(うた)」の記載があるが、原文(日本語)と英訳を読み比べてみると面白いと思う。

尚、以前に北タイ情報紙「Chao」272号(10 Aug)でも、同テーマで掲載あり。       以上






posted by チェンマイ華麗なる独居老人 at 06:43| Comment(2) | 華麗なる生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする