2014年10月03日

独居老人の生活76(老人への福音)


当ブログは、下品下劣な表現・内容を控え、直面するシリアスな問題を取り上げる社会派ブログに転換します。

先ずはより良きチェンマイを目指して、「チェンマイ改造計画」スタート。
第一回の今日は、チェンマイ日本人社会喫緊の懸案事項、
「介護」について問題提起致します。



チェンマイ独居老人の華麗なる生活‐76(老人への福音)


若い人たちが一番間違いやすいのは、
老年に関するイメージだ。
丈夫な年寄りなら20歳なみに愛せるんだぞ
                          ヘルマン・ケステン(ドイツの作家)


とは言え、丈夫な年寄りでいるのは束の間、幾ばくもなく衰えボケる、そして動けなくなる。

              * *

独居老人の「介護人派遣所(株)」発足(予定)。


チェンマイのニーズをより早くキャッチ、 介護を通じ社会に貢献する。
2015年初頭からの営業スタートを目指し、現在その準備中。

事業概要と介護業務を示すパンフレットは下記の通り。


(1)社名:「チェンマイ介護人派遣所(株)」(以下派遣所)

       社長: 独居 老人。


(2)資本金:一千万バーツ。


(3)事業内容:介護人派遣業:

寝たきり老人並びに痴呆症老人の住居に介護人を派遣し、徹底介護を図る。



(4)業務内容:

時間単位(最短3時間から)と24時間完全介護の2通りのコースあり。
尚24Hの場合、シフト制(例:8時間ごとに介護人が交替)となる。



(5)介護人コース(選択)

A)一般介護コース:
介護料は100バーツ/h。

介護人は40から60歳までのタイ人女性。
下の写真に似た感じのオバさんタイ人を派遣。






pict-thGLOUAI6H.jpg




B)美女介護コース:
介護料は150バーツ/h。

介護人は20から39歳までのタイ人美女。
下の写真に似たタイプのタイ人女性を派遣。









pict-ImageProxy9.jpg
        ☝ 写真はイメージ画像です。





C)老老介護コース:

介護料は50バーツ/h。
61から90歳までの日本人爺さんの派遣。

(注意)老老介護で介護人の爺さんが介護疲れから派遣先でぶっ倒れた場合、被介護者又はその家族に助けて戴きます。

通常は写真のような感じで老老助け合い介護。








pict-ImageProxy10.jpg
       写真はイメージ画像です。





D)スペシャル介護コース:

介護料はサービスの内容次第、ご相談の上。
介護人は下の写真に似たタイプのタイ人女性。















pict-ImageProxy11.jpg
        ☝ 写真はイメージ画像です。



派遣される介護人は被介護者の欲望の赴くままに何でもやります。

当派遣所は、チェンマイ市内のカラオケ店と業務提携し、20代の美女数名をご自宅に派遣、その中から被介護者のお好みで一人または複数の介護人を指名できます。

色ボケ及び寝たきり爺さんの冥土の土産としてご利用戴けます。




(6)特別無料法要:
被介護者がお亡くなりになった場合、その葬儀に日本人僧侶を
派遣します。
「介護」から「墓場」まで、当派遣所ならではのサービスです。



pict-GetAttachment.jpg
    ☝ 写真はホンモノです。


こちらの日本人僧侶が本格的に読むお経は下のような感じです。
Youtubeでお聴きください(下をクリック)
              ☟
https://www.youtube.com/watch?v=FUDW8t6D5hg


尚、僧侶派遣は原則無料ですが、剃刀代として幾らかのタンブン(お布施)を包んで戴きます。
写真のお坊さんは毎日の剃髪が大変なんだそうです。


(注)写真のお坊さんは当派遣所と関係なく、法要の相談に与っている由。
詳細は北タイ情報紙「Chao」掲示板、「日本式葬祭会」参照。





(7)介護人が派遣先で作る食事。
と言う事で、社長の独居老人が調査研究のために出向いた先は和食屋「もみじ」。

店の入口
pict-002.jpg



「もみじ」のママさん、日本語ペレペラの昔美人。
pict-001.jpg




食べたのはカツカレー109バーツ。
ビール代はBeer Chang大瓶で75バーツ。
pict-004.jpg



ビールのツマミに餃子69バーツ
pict-003.jpg

尚、新メニューは吉野家に対抗、牛丼(119バーツ)との事。
寝たきりになっても美味しい料理を食べたいが・・・・。



しかし真剣に考えねばならないのは、近い将来自分が要介護になった時のこと。
独居老人、チェンマイで一体どうすりゃいいんだろ?

「スペシャル介護」を選ぶとするか。



「いつヤルか? 今でしょう!」   そう、元気なうちに。

(追記)
2014.9.29 のニュース。(MSNより抜粋コピー)

認知症の父親(81歳)をドラッグストアに置き去りにしたとして、鳥取県警は28日、保護責任者遺棄の疑いで、息子の容疑者(54)を逮捕した。
同署によると、この息子は「介護が嫌になった」と供述している。


               *  *

「楢山節考」深澤七郎でなくって良かった。
奥深い山中に置き去りにされたら、ボケの父親はあの世行き。
実の息子がねえー。

チェンマイなら、「介護が嫌になった」タイ人若妻はどう対処するか。
チェンダオの山中に・・・・・・・・・。

イープンのご老人、覚悟が必要ですよ。



ボケる前、寝たきりになる前に、己の介護問題を考えたい。



チェンマイって ホントいいですね!

 (注) 当ブログは甚だいい加減です。まともにお取りにならないようお願いします。


posted by チェンマイ華麗なる独居老人 at 06:08| Comment(0) | チェンマイ改造計画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする