2014年10月27日

独居老人の生活95(音楽漬け)


チェンマイ独居老人の華麗なる生活‐95(音楽漬け)


音楽とは、
男の心から
炎を打ち出すものでなければならない。
そして女の目から
涙を引き出すものでなければならない。
 
        ベートーヴェン

 
                  


一昨日(10/25)の Saturday Night、いつもの通り一人で
「ロータスホテル」へ行く。

目的は、チェンマイ在住のピアニスト、Atsuko SetaのPiano Recital。
入場券(上)300バーツとプログラム。

pict-017.jpg

独居老人、瀬田厚子Recitalは今回で3度目。
この日の演奏曲目はベートーヴェンのソナタ。


プロフィールを読むと、瀬田さんは1977年大阪教育大学音楽学部ピアノコース卒、その後海外、日本で活躍、2008年からチェンマイへ。
現在、演奏活動の傍(かたわ)らパヤップ大学の客員教授として指導にあたる。

           * *

早く会場に着きすぎたため、同じ敷地内にあるセンタン(Central Kad Suan Keaw)の地下レストランに行き、ビール1本(大瓶で60バーツ)を飲む。

ここにはライブがあり、のんびり演奏を聴く。
ベンチャーズのパイプラインまで飛び出し、ジジイは早くもご機嫌。

pict-004.jpg

pict-003.jpg


            * *

開演時間7:30の10分前にホテル内会場に到着。
既に大勢の観客が席を埋めている。

pict-006.jpg
大半がファラン(欧米人)の客。
何せプログラムの説明文は全て英文、日本語は曲目だけがポツリと見えるだけ。
瀬田さんのステージでのお喋りも英語、日本語なし。



タイの若者もかなり来ている。
pict-007.jpg



瀬田さん登場、御年60近いとは思えない程若々しく美しい。
オット、女性の年は言っちゃダメかー。

ご亭主も音楽家(声楽)、女房の尻に敷かれぱっなしらしいが、この美貌ならどれほどに敷かれても嬉しいはず。

pict-009.jpg

ベートーヴェン、「悲愴ソナタ」「月光ソナタ」「熱情ソナタ」、ポピュラーな曲が多く誰にも楽しめるリサイタル。

アンコールに応えてこれまたポピュラーな曲「エリーゼのために」、これはザ・ピーナツのヒット曲「情熱の花」の原曲、選曲が上手い。

そのダイナミックな演奏に”ジジイの心から炎が打ち出る” ばかり。
尚、来年のAtsuko Seta Recitalは、同じくベートーヴェンを弾くとの事。 楽しみだ。


ではこの夜瀬田さんも弾いた「悲愴第二楽章・別れの曲」、
お暇ならYoutubeでどうぞ(下をクリック)
http://www.youtube.com/watch?v=lmITNnSDYgM

(注)「悲愴」はチャイコフスキーの作品にもあり、「別れの曲」はショパンにもある。

ここでショパンの「別れの曲」とベートベンの「別れの曲」を比較してみよう。
お暇ならどうぞお楽しみください。ショパン、下をクリック。
http://www.youtube.com/watch?v=0gM4dWVc0fM



コンサートを終えて直ぐに行った先は、センタン地下のレストラン。
購入したクーポンの残りを払い戻さず出て来てしまったから。

着いたら閉店10分前、クーポン売り場は既に閉まっていたが、ビール売り場の店員さんが払い戻しに応じてくれた。
クーポンの有効期限は購入日まで。 店員さん、ありがとう。 



今宵はジョン・トラボルタのヒット作(映画)の如く Saturday Night Fever、次に向かった先はターペ門広場。 
ここでもライブをやっている。

pict-015.jpg

pict-016.jpg

pict-014.jpg


pict-013.jpg

「Ending Aids」とあるから、エイズ撲滅キャンペーンか。
コンドームの無料配布があるかと期待したが、何も出なかった。
こっちが寄付しなきゃあね。



こんな日もある音楽漬けのSaturday Night、音楽好きには堪(たま)らないチェンマイの夜だ。

音楽で締めよう、この日はベートベンと言う事でこれ。

「Roll Over Beethoven」 Chuk Berry 1972年ライブ。
http://www.youtube.com/watch?v=2ykCYwhfdMs



クラシック良し、ロックンロール良し、楽しい、言う事なし、最高!


もう耳にタコが出来たましでしょう。







ここに愛しいカノ女が一緒におってくれたら・・・・・・・。

独居老人、やはり一人寂しい夜だった。

チェンマイって ホントいいですね!







posted by チェンマイ華麗なる独居老人 at 05:48| Comment(4) | 華麗なる生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月26日

独居老人の生活94(SALE)


チェンマイ独居老人の華麗なる生活‐94(SALE)


  君は野に咲く あざみの花よ
 
   見ればやさしや 寄れば刺す



独居老人にカノ女(恋人)はいない。
しかし食事に付き合ってくれる女性ならいる。

その一人、B嬢(32歳)からメールが入る。
タイ語をグーグル翻訳したようで、日本語で長々と綴られていた。

拙い日本語で何か健康に関する語句が並んでいる。
興味がなかったので、返信せずそのままにしておいた。


そのメールの3日後、お昼時に電話がかかってきた。
B嬢の電話はいつも12時頃、当然ランチを一緒にとなる。


そこで落ち合ったのが、前に当ブログ‐72(造語完結編)で紹介したピン川沿い、リンピンスーパー近くのカフェーレストラン。

pict-006-db6c2-thumbnail2.jpg

pict-004-723d0-thumbnail2.jpg



ワクワクして待っていると、B嬢が紙バッグを持って現れた。
彼女は注文を終えるとジジイに問いかける。

「メール、読んでくれました?」
「うん、だけどよく分からなかったよ」とジジイ。


B嬢が紙バッグから徐(おもむろ)に取り出したのは靴下。
膝下まであるストッキングだ。

Made In USAの文字がカバーに印刷されてある。
見本を取り出し、「これは体に良いのです」と言う。

これで鈍感・独居老人もピンと来た。
このストッキングを履けば血行が良くなり健康になる、という代物(しろもの)だ。

B嬢は「これを買って欲しい」と言う。
値段を訊いて驚いた。 1セット3000バーツ。

「チェンマイじゃ暑くてソックスなど着けていられないよ」
「せめて300バーツ程度なら考えるが・・・・・・」
「ゴメンなー、要らないよ」


売り込みに失敗したB嬢は寂しそうな表情、飯だけ食べて帰って行った。

彼女はしばしば自分が食べる料理の他に、”持ち帰り” を一品オーダーする。 同居する恋人に渡すのであろう。
(カレ氏はいませーん、と言っているが・・・・・)

勿論支払いは全てこのジジイ。
この日はその”持ち帰り” もしなかった。


とにかくもこんな70近い爺さんに付き合ってくれるのだ、ありがたい気持ち。 
しかしこのようなセールスは初めて。

買ってあげられないジジイの悲哀、辛いモノがある。
能力ない、魅力ない、精力ない、財力ない、んでカノ女ない、ナイナイ尽くしの哀れな独居老人だ。


これは真実、これまでB嬢に迫った事は一度もなし。
上手く口説けたとしても彼女はカネがかかる女。

惚れ込んでいる訳でなし、暇潰しで丁度いいと思っている。

         * *

この日の晩飯は散財なし、自宅でひっそり一人で食う。
MAYAー北タイ情報紙「Chao」の地図(E‐2)ーの地下、日本食惣菜屋「あげ満」で買って来たモノ。


きんぴら30バーツ、ベーコンコロッケ25バーツ。
あげ満.jpg



自分で野菜類は用意する(白菜と納豆)
あげ満1.jpg



B嬢はチェンマイの某四ツ星ホテルに勤務、ジジイと顔見知りになって4、5年は経とうか。 
ここ1、2年はジジイから誘う事はない。

いつも写真のB嬢から連絡を貰う。




pict-017.jpg


下記はSALE前にB嬢から届いたメール、
健康ソックスの説明文から語句だけを抜粋しコピー。

足と足首をマッサージ 
脚の静脈に血液の凝固を防ぐ 
足の痛みや静脈瘤
皮膚潰瘍、下肢静脈血栓症 
足への血流があなたの日常生活に健康


健康ソックスを買いたい人は何処かに居るんでしょうね。
3000バーツです。




独居老人、マッサージ店で美女に揉んでもらった方がいい。
ゴメンネ、Bちゃん。


チェンマイって ホントいいですね! 






posted by チェンマイ華麗なる独居老人 at 06:44| Comment(8) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月24日

独居老人の生活93(とんち相撲-1)


シリアスな問題を扱う社会派ブログから転換、 本日は深刻に考えずRelax、とんち相撲と参りましょう。
尚、紳士淑女や糞真面目な方にお読み戴きける代物(しろもの)ではありません。


チェンマイ独居老人の華麗なる生活‐93(相撲)


   勝った負けたは 時の運

   惚れた腫れたは 男女のアウン 
 



とんち相撲、先ずは標準的なモノから。


* 卒業生 対 在校生

pict-WS000000-300x163.jpg

送り出して在校生の勝ち




* スリ 対 強盗

 pict-k17684749.jpg

pict-k17397237.jpg

押し込んで強盗の勝ち




*あんみつ 対 ところてん

pict-35395039_100x75.jpg

pict-mu-tokoroten-kokei-z.jpg

押し出してところてんの勝ち




箒(ほうき) 対 はたき


はたき込みではたきの勝ちと思うでしょ? 違います。




はき出して箒の勝ち





* 現金払い 対 クレジットカード


引き落してクレジットカードの勝ち





* クラブのママさん 対 付けで飲む常連客



踏み倒して常連客の勝ち





* 猿股 対 越中ふんどし

pict-sa1619-2.jpg

無題.png

はみ出して越中ふんどしの勝ち




* 大便 対 小便

pict-1749082_220x195.jpg

pict-1271.jpg

ひねり出して大便の勝ち





*水虫 対 陰金(インキン)



小股すくってかいて陰金の勝ち





* 下痢 対 便秘



垂れ落として下痢の勝ち





* スケベ爺さん 対 若い女性



チョッカイ出してスケベ爺さんの勝ち





*しつこく口説くオッサン 対 嫌がる女性



打っちゃって女性の勝ち




* インポ 対 勃起

pict-12198548.jpg

突き出して勃起の勝ち





* 早漏 対 遅漏


二擦(こす)り速攻出しで早漏の勝ち





* お手当アップ要求のタイ女性 対 抵抗するイープン爺さん


つり上げてタイ女性の楽勝




* あくび 対 屁

pict-37545793_220x156.jpg


尻スカして屁の勝ち





* 女を部屋に連れ込んだオッサン 対 部屋に来た女





pict-sample.jpg

押し倒してオッサンの勝ち




*イボ痔 対 切れ痔


力(りき)んだらイボ自ら飛び出して勇み足、切れ痔の勝ち





* タイ女房 対 部屋中にウンコ垂れる徘徊ボケ亭主


おっぽり出してタイ女房の勝ち





* 男性器 対 女性器


挟み込んで女性器の勝ち





* カオソイ一杯だけ食べて千バーツ札出す客
       対 
     カオソイ店



釣り出してお店の勝ち




* 太っ腹爺さん
       対 
タップり貢がせて家を建てカネも貯め、もう十分と言うタイ女




叩き出してタイ女の勝ち





* 夫婦喧嘩したら実家に帰っちゃったタイ人女房 
         対 
 幼い子供と一緒に帰りを待つ日本人亭主


呼び戻して日本人亭主の勝ち





* ボケ老人 対 寝たきり老人



寝たきり老人、起き上がることが出来ず、
土俵の周りを徘徊するボケ老人の不戦勝





70歳近くにもなって、こんなアホなこと書いていてこれでいいのだろうか? って真剣に考える時があります。

チェンマイって ホントいいですね!

  (追記)
この 「とんち相撲」 はシリーズになっており、 この後
「続とんち相撲」、 「続々とんち相撲」 の掲載あり。

併せてお読み戴きたく・・・・・・・・・・・。   以上







posted by チェンマイ華麗なる独居老人 at 06:33| Comment(2) | バラエティー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする