2021年04月10日

独居老人の生活2210(写真の魔術)


チェンマイ独居老人の華麗なる生活2210(写真の魔術)


 写真は、 人から人に説明する上での大きな力です。

             エドワード・スタイケン (アメリカの写真家)


@ 皆様のご滞在をお待ちしております。

きめ細かなサービス、 心からのおもてなし、 コロナ禍の今だからこそ安心してごゆっくりご滞在いただけます。

個室はございませんが、 男性用に140ベッド、 女性用に140ベッド、 計280ベッドをご用意しております。

場所:チェンマイ国際コンベンションセンター。
      (地図はココ

ご利用対象者:コロナに感染した皆さま。

           * *

2021年4月9日に148人の新規感染が確認されたチェンマイでは、 国際コンベンションセンターに野外病院を設置して稼働開始。

新規感染者が後を絶たず、 バンコク・トンロークラスター以降、 4月8日までに1,148人がコロナ検査を受けて結果を待っている。

pict-Chiang Mai's convention centre opens.jpg
   ☝ コンベンションセンターの野外病院。




pict-Chiang Mai's convention centre opens 2.jpg
             ☝
  男女用のベッドが別々のエリアに分けられている。


もしジジイや皆さまが感染したら、 ここに隔離されて治療を受けるのか?

費用(入院治療代)は幾ら?
もし夫婦が同時に感染したら....

そのとき日本人の亭主は有料で、 隣に隔離されたタイ人の奥さんは無料..なんてことも有り得るか。


タイはパッとこうした野外病院を設置してしまう。
これが東京ならどうなるか?

有明の東京ビッグサイトに野外病院を設置してみよう。
放り込まれた感染者は、 おそらく怒るだろうなあ。
   (source : The Nation)

           * *

チェンマイでは4月9日から1週間、 一般レストランでの酒類提供が禁止に...
ジジイは昨日(9日)、 ランチで和食店に行ったが、 ビールが飲めず引き返した。

コンビニ・スーパーなどでの酒類販売が昨年のように禁止になるかも....
ジジイは早速、 ビールやジンの在庫確保に走った。


  *********************



A タイ国際航空の ”トラベルバウチャー” を受け取る。

ジジイは昨年4月にチェンマイ〜羽田の往復チケットを購入した。
しかし運休となり、 航空券は宙に浮いたまま。

Refund(返金)を求めたが埒が明かず、 今回 「Travel Voucher」 を貰うことにした次第。

  pict-タイ航空バウチャー.jpg


有効期限は2022年12月31日まで。
ジジイが支払ったチケット代 23,810バーツ分の使用OK。

航空券を求める場合、 代理店ではなく、 タイ国際航空のオフィス(チェンマイ支店)扱いになる。

もしこのバウチャーを使用しなかった場合、 有効期限の6か月前には返金を申請できる。

ざっとこのようなことが書かれている。
とにかく来年末までに、 タイ航空に乗ればいい訳だ。


  ********************



B ポカミスじゃないの?

横浜市にある女神橋は、 延長約75m、 幅員6.8mの単純鋼箱桁橋だ。

pict-女神橋.jpg

みなとみらいの運河に架かっており、 2020年3月に橋げたを取り付けた。

その事業費4億円は国と市で折半している。

市は女神橋の設計に当たって、 約100m上流の運河に架かる 「国際橋」 の数値を基に、 必要な桁下高を3.5mと設定。

橋桁にある 「桁下高3.5m」 の表示や、 市の港湾計画や海図の表記を確認したという。

pict-横浜「女神橋」が低くて船は.jpg


ところが運河に以前からある遊覧船が、 女神橋の下を通過できない。
潮位が130cmを超えると通れなくなるからだ。

で、 遊覧船を運営する 「シャイニークルーズ」 が苦情を申し立てた。
同社の遊覧船の半数の便が通過できず、 廃業寸前に...

国際橋の桁下高表示3.5mを参考に造ったのだが、 国際橋は緩やかなアーチ型で、船は通過できる。

一方の女神橋は直線型。
横浜市がこうした違いを把握していなかったのが今回のトラブルの原因。

この問題がニュースにもなり、 横浜市は仕方なく追加工事を決定。 橋を60pジャッキアップした。

そしてめでたく2021年3月31日に全面開通となった次第。
それでも、 遊覧船が橋を通過するときは橋桁すれすれ、 ぶつかりそう。

景色を眺めるのもいいが、 スリルを味わう遊覧船となっている。
pict-DSCN7706.jpg

タイ人の奥さまや恋人が訪日されたら、 ぜひ 「みなとみらい」 のこの遊覧船にご案内ください。

「コワ〜イ!」 て悲鳴をあげること間違いなし。


  ********************



C この美女は誰でしょう?

すぐにお分かりの方はxx通か彼女のファンかも。

  pict-顔画像】山尾志桜里のポスター写真.jpg




この写真ならもうお分かり。
           ☟

pict-山尾志桜里2.jpg
     ☝ そう、 山尾志桜里衆議院議員。


2020年6月、 立憲民主党を離党していた彼女は、 国民民主党に入党届を提出。

同党の東京都比例区単独第1位公認予定候補として、 現在、東京都内全域で活動している。


そういうことで、 山尾議員は新しいポスターを作り、 PRに余念がない。

こんな素晴らしいモノが出来上がったのだが、 巷からは 「整形した」  「写真を修正してる」 てな疑惑が噴出したのだ。


pict-山尾志桜里.jpg
    ☝ 山尾志桜里の政治活動用のポスター。



そりゃあ誰だって疑いたくなりまする。

普通の顔って...厚化粧してこんな程度。

           ☟

pict-誰!?」山尾志桜里.jpg


ジジイはチェンマイで女性の写真を見せられ会ってみた。
スマホの写真だったが...

それはそれは実物との大きな違いに愕然とした。






やさしい笑顔と写真には ご注意を!


チェンマイって ホントいいですね! 




posted by チェンマイ華麗なる独居老人 at 14:13| Comment(0) | バラエティー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年04月09日

独居老人の生活2209(タイのコウモリ研究者たち)


チェンマイ独居老人の華麗なる生活2209
            (タイのコウモリ研究者たち)


  広東人は
 4本足の物ならテーブル以外は何でも食べる、

 飛ぶ物なら飛行機以外は何でも食べる。



@ 日本では不可能なタイのコロナ対策。

バンコクの歓楽街クラブなどから起きたクラスターが、 チェンマイにも飛び火した。

チェンマイ県では昨日(4月8日)、 36人のコロナ新規感染を確認。
クラブなど娯楽施設での感染に関連しており、 この4日間で47人に急増しすべてが入院中。

pict-Chiang Mai on Wednesday night.jpg
      ☝ クラブを調査(4月7日夜)


47人の新規感染に関連するクラブは次の7店。

・Warm Up Cafe (地図はココ
・Tha Chang Café (地図はココ

・DC Chiang Mai (地図はココ
・Infinity Club Chiang Mai (地図はココ

・Ground (地図はココ
・Living Machine (地図はココ

・Consul’s Garden (地図はココ


「Warm Up Cafe」 では従業員が無料でコロナ検査を受けている。
4月8日から今日9日の午後3時まで検査実施。

pict-Warm Up for free testing.jpg



  pict-Warm Up for free testing2.jpg
          ☝
「Warm Up Cafe」 では、 従業員1名の感染を確認。

            * *

チェンマイ県副知事は4月8日(木)、 同県伝染病対策委員会が4月9日から7日間、 パブやカラオケバーを含むすべての娯楽施設の閉鎖を命じたと述べた。

同委員会はまた、 同時期にすべてのレストランでの飲酒を禁止することを決議したという。

加えて、 次の5県からチェンマイに入る人は、 CM Chana
アプリを介して到着を登録し、 14日間の自主隔離が必要という。

バンコク、 ノンタブリー、 サムットプラカン、
パトゥムターニー、  ナコンパトム。


そして今日(4月9日)、 新たに148人の新規感染を確認。

感染急増に対処するために、 チェンマイ県の伝染病管理委員会は、 チェンマイ国際展示コンベンションセンターに野外病院を設置。

今日から稼働する由。

           * *

一方Covid-19状況管理センターは、 今日(9日)から41県の全てのバー、 パブ、 クラブが少なくとも2週間閉鎖されると発表。

上記41県の中には、 チェンマイ、 チェンライ、 ランパーン、 プーケット、 スラータニー(サムイ島)などが含まれている。


ジジイはレストランでの酒類提供に関し、 夜11時以降禁止と聞いていたのだが、 感染者が急増して変更したのかも。

それにしても困ったものだ。
こんな強硬措置、 日本ではちょっと無理。

すぐに補償はどうしてくれる..となる。
不況になるぞ! との批判が出る。


ま、いくらタイでも、小さなローカルレストラン(和食店含む)にまで酒類禁止措置は要らないと思うが....

どの店も、 大概夜9時か10時で営業を終えるんだから。


昨夜(4月8日)、 ピン川沿いにある 「Good View」 や 「Riverside Restaurant」 の前を通ったら、 両店とも休業中だった。

早々に自主的閉鎖をしちゃったのかも。


  ********************



A 昨日の晩ごはん。

昨夜(4月8日)友人と訪れたのは 「Sai Ping レストラン」。  (地図はココ
ピン川沿い、 ワロロット市場の対岸にある。

pict-P_20210408_193528_vHDR_On.jpg
   ☝ 店の前が広い駐車場になっている。



  川沿いのテーブルは満席の盛況。
pict-1617934434192.jpg
   ☝ 客層は中高年が多く、 若者は見当たらない。



  ジジイたちは中央エリアのテーブルに・・
pict-1617934416392.jpg
     ☝ 前方奥に見えるのはライブバンド。



  懐メロポップスもふんだんに演奏される。
pict-P_20210408_211449_vHDR_On.jpg
              ☝
  年寄りにはぴったし、 うるさくなくてムード抜群!



で、ジジイの注文はこれ:3つで100バーツ。
            ☟
  pict-1617888111398.jpg
    ☝ Beer Chang大瓶:80バーツ。



  友人はポークネック:200バーツ。
pict-P_20210408_200453_vHDR_On.jpg

尚、 上記価格にプラスVAT 7%あり。

以前の店から模様替えされ、 雰囲気がぐっと良くなった。
しかし価格は据え置き、 比較的安い料金レベルだと思う。


  *********************



B タイのコウモリ研究者たち。

コウモリと共に生きる人々の姿を 「Newsweek」 が伝えている。  

武漢ウィルスの発生源については諸説あるが、 有力なのがコウモリから、 哺乳類のセンザンコウなどを中間宿主にして人間に感染したというもの。

pict-パンデミックの使者、コウモリ.jpg


哺乳類の種数の約4分の1を占めるコウモリは、 様々な感染症のウィルスを運ぶことで有名だ。

SARS、 MERSもコウモリが起源のコロナウィルスによるものだった。

これまで中国雲南省のキクガシラコウモリなどから、 新型コロナと似たウィルスが発見されている。

これを受け、 タイ信仰感染症センターのスパボーン・ワチャラプルクサディー博士はコウモリの調査を開始。

現場はバンコクの西にあるラーチャブリ県(ココ)のカオチョンプラン洞窟だ。

pict-ワットカオチョンプラン.jpg


ワットカオチョンプラン(通称コウモリ寺)敷地内のこの洞窟には、 300万匹のコウモリが生息する。

多くの見物客を集め、 コウモリの糞を肥料として売る人々の生活を支える場だ。

研究者と村人の対照的な姿は、 ウィルス対策の難しさも感じさせる。

pict-コウモリ寺.jpg
       ☝ ワットカオチョンプラン



ではコロナ禍の中、 洞窟とコウモリ調査の様子を写真でどうぞ!  
撮影は写真家アダム・ディーン氏。  (source : Newsweek) 


pict-DSCN7689.jpg
              ☝
夕暮れ時、 タイのカオチョンプラン洞窟を飛び立つコウモリを捕まえる研究者たち。



pict-DSCN7690.jpg
             ☝
カセサート大学の生態学者らが、 コウモリの組織サンプルを集める。




pict-DSCN7691.jpg
  ☝ 仏像の前で、 研究者たちが捕獲の準備をする。



pict-DSCN7701.jpg
            ☝
    道路の右手に見えるのが敷地、
    内に洞窟がある 「コウモリ寺」




pict-DSCN7693.jpg
             ☝
  見物客の背後には、 洞窟から飛び立つ群れが...



pict-DSCN7694.jpg
            ☝
多くのウィルスを運ぶコウモリだが、 糞を集める村人は気にしていない。




pict-DSCN7695.jpg
            ☝
カオチョンプラン洞窟のコウモリデータを集める生態学者のチーム。




pict-DSCN7696.jpg
            ☝
村人が売る糞は、 質の高い肥料として人気がある。




pict-DSCN7697.jpg
    ☝ 夕暮れ時に一斉に飛び立つ姿は圧巻。

   ビデオでどうぞ!
       ☟
https://www.youtube.com/watch?v=S0Muz5fCtB0&t=94s


pict-DSCN7698.jpg
   ☝ 寺院内のコウモリ観察エリアで遊ぶ子供。

           * *

コウモリは狂犬病ウイルスの主な保有動物とも言われている。
狂犬病は全ての哺乳類が感染する恐ろしい病気だ。

人間への感染源は主にイヌだが、 アメリカ、ジョージア州アトランタにある米国疾病予防管理センター(CDC)によると、 コウモリから他の動物を経て人間に感染する可能性があるという。

そう聞くと怖くなってくるコウモリだが、 南太平洋のパラオではこれを食べるらしい。

中国人もコウモリを食べるのかよく分からないが、 少なくとも武漢ではコウモリを食べる習慣はないそうな。


では美女がガブリとコウモリをお食べになります。
 ビデオでどうぞ!  (最初からご覧ください)
       ☟
https://www.youtube.com/watch?v=TrexO3Kt8lo&t=42s


でもコウモリって、 近くで見ると怖いんだよね。

            ☟

pict-コウモリ.jpg



こいつの祖先はコウモリかも....


           ☟





  pict-蓮舫9.jpg


食えない女ですわ。


チェンマイって ホントいいですね!



posted by チェンマイ華麗なる独居老人 at 13:55| Comment(2) | 社会思想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年04月08日

独居老人の生活2208(いい人だったネ)


チェンマイ独居老人の華麗なる生活2208(いい人だったネ)


 悪を罰しない者は、 悪を為せと命じているのだ。

           レオナルドダヴィンチ (イタリア・ルネサンス期の芸術家)


@ チェンマイで6人がコロナ感染。

感染者が訪れた2店のクラブが14日間の閉鎖の憂き目。
1店がニマンヘミング通りにある 「Warm Up Cafe」 で、年始の閉鎖に続き今回2度目。

pict-ウォームアップカフェ.jpg
        ☝ 店を殺菌消毒される。


陰性のタイ人女性(24歳)が、 3月28日から4月3日の間に 「ウォームアップカフェ」(症状なし)に行っていた。

同店は4月6日から19日まで当局の命令を受けて閉鎖する。

           *

2店目の閉鎖は 「Tha Chang」 (地図はココ)。
この店も今回が2度目の閉鎖だと思う。

Tha Chang.png


両店とも若者に人気のあるクラブ、 前にジジイが飲みに行き、 本ブログでもとり上げた。

今回感染が確認された6人の内訳は、 バンコクから戻った4人のタイ人男性と中国人男性、 前述のタイ人女性(24)。

保健当局では、 6人の追跡調査(訪問場所や接触者)を実施している。


  ********************



B 梨田大使がバンコクのクラブでコロナ感染。

昨日(2021年4月7日)、 日本経済新聞が報じた。

  pict-梨田和也駐タイ大使.jpg
      ☝ 梨田和也駐タイ大使。


4月7日、 タイ政府の閣僚で初めてサックサヤーム運輸相がコロナに感染したと確認された。

バンコクのナイトクラブで発生したクラスターから感染が広がっており、 歓楽街で梨田和也駐タイ大使が感染した可能性が高いことも明らかになった。

クラスターでは英国型の変異ウイルスの市中感染も判明し、タイ政府は警戒態勢を強めている。

サックサヤーム氏は運輸相に仕える職員1人が感染したため検査を受け、 陽性と診断された。

職員はバンコクのナイトクラブで感染したとみられるが、 サックサヤーム氏自身は訪問を否定している。

pict-サクサヤーム運輸相.jpg
      ☝ サクサヤーム運輸相。


尚、サックサヤーム運輸相はコロナワクチンの1回目の接種を受け、 近く2回目の接種を受ける予定でいた。

同氏やほかの感染者と濃厚接触した少なくとも5閣僚が自己隔離に入った。


在タイ日本大使館は7日、 梨田氏が3月25日にバンコクのナイトクラブを訪れていたと明らかにした。

梨田大使の感染は4月3日に日本の外務省が発表したが、 行動履歴は開示していなかった。

日本大使館は遅れて開示した理由を 「タイ保健省の調査でナイトクラブで感染した可能性が高いと判明したため」 としている。


タイ保健省は7日、バンコクの歓楽街で発生したクラスターの24人から英国型の変異ウイルスを検出したと発表した。

タイで同変異ウイルスの市中感染が確認されるのは初めてだ。
サックサヤーム大臣や梨田大使が同変異ウイルスに感染したかは分かっていない。

バンコク都は4月5日から一部地域でナイトクラブやパブなど娯楽施設の営業を禁止した。

タイ政府は活動制限の強化を検討している。

尚、報道では、 梨田大使が訪れたナイトクラブは、 トンローにある 「クリスタル」。

読売テレビニュース、 映像でどうぞ!
           ☟
https://www.ytv.co.jp/press/international/92576.html


「クリスタル」 は、 通常なら夜8時半〜午前2時半の営業。
年金生活のジジイではとても行かれない高い店だ。

pict-クリスタルトンロー.jpg


梨田大使の名誉のために書くが、 同店には ”連れ出し” はない。
風俗店ではなく、 銀座などにある高級クラブと同じ。

勿論、 ホステスとの自由恋愛はOK、 口説けばいい。

(注)”連れ出し” とは、
客が気に入ったホステスとセックスできる売春の仕組み。 
バンコクの連れ出し料が幾らか、 ジジイには分からない。


  ******************



B コロナじゃなくてコブラにびっくり。

ランパーン在住のKさん(日本人高齢者)宅を襲ったのがキングコブラ。 こんな蛇。

  pict-1617845418984.jpg



コブラに気付いたKさん、 ひょいと捕まえたのか?

  pict-1617845402484.jpg



戦果を誇るKさん、 お見事!
           ☟
  pict-1617845409013.jpg  


もしジジイなら裸足で飛び出して逃げるだろう。
家に残ってる奥さん(タイ人)はどうなるの?

そんなこと、 知ったこっちゃない。
タイ人なら自分で何とかするだろう。

しかしKさんは、 逃げずに怖いコブラを逮捕した。
「あなた、 素敵! 頼もしい!」 と若い奥さん。

ご夫婦の愛は、 益々深まったに違いない。


  *******************



C ホント、 いい人だった.... (チェンマイ)

日本人高齢者ら20人から1億円以上のカネを詐取して逮捕されたツアー会社の元経営者、 その名はヌン
  pict-Screenshot_20210401-082900.jpg
ヌンをよく知るジジイの友人は、 揃って 「とてもいい女性(ひと)だった、 信じられない」 と語る。

タイ人不信に陥った友人もいる。
ま、自分が被害者ではないから、 「イイ人だった」 と言えるのかも。

次の思い出の写真、 みんながヌンを信じていた。
            ☟
pict-1615676427452ヌン.jpg
     ☝ 左端がヌン(44歳)。




誰があの詐欺事件を想像したろうか。
    右端がヌン。
pict-1617845380025ヌン.jpg
   ☝ ヌンは女性からも好かれていたようだ。


被害者の中に女性が入っていたかどうかは分からない。

とにかく男女を問わず、 ヌンは皆から好かれ、 信頼されていた。
面倒見がよかったこともあろう。

ボランティア活動にも熱心で、 恵まれない人たちに寄付などやっていた。

まあ、 詐欺師というのはそういうものかも....

            * *

ここはアメリカ。

2019年、 「ソーホーの詐欺師」 ことアナ・デルヴィーに対し、 禁固刑に加え2万4000ドルの罰金、 約20万ドルの損害賠償の判決が下った。

銀行やホテル、レストランなどから20万ドル(約2100万円)以上を騙し取ったもの。

pict-ソーホーの詐欺師.jpg
       ☝ 詐欺師・アナ・デルヴィー


デルヴィーは巨額の資産を持つドイツの令嬢になりすまし、 数年にわたってニューヨークの社交界で顔を売る。

ナイトクラブとして 「巨大なビジュアルアートセンター」 を開業する計画を出資者に持ちかけたという。

            * *

ここは日本、 熊本。

山辺節子(当時62歳)は7億円以上の金額を違法に出資させ、 タイに逃亡。

pict-山辺節子.jpg
    ☝ タイでは若いタイ人男性に貢いでいた、




  フィリピンでは、 若い男性を愛人として囲う。
pict-若いフィリピン人男性と愛人契約まで結んでいた山辺節子.jpg
     ☝ 詐欺師・山辺節子(当時62)

          * *


木嶋香苗(当時34歳)は結婚詐欺に加え、 相手男性4人を殺害した。
5人目の男性は、 木嶋が殺害を計画したと思われる日に逮捕されて命拾い。

pict-木嶋佳苗.jpg
     ☝ 詐欺と殺人・木嶋香苗(当時34)

婚活サイトなどで知り合い、 男性から多額のカネを騙し取り、 挙句に練炭を使って殺す手口。

          * *


筧千佐子は普通の奥さんのようだった。

しかし遺産と保険金目当てに結婚と殺害を繰り返した。
青酸化合物を服用させ6人を殺害。

pict-筧千佐子.jpg
         ☝ 逮捕された時は67歳。


千佐子は10数個所の結婚相談所に登録。
相手に求めたのは、 「高齢者」 「資産家」 「病気可」 
「1人暮らし」。

こんな条件を出し、 次々と結婚離婚を繰り返す。

pict-筧千佐子の仕事は後妻業.jpg

そして殺した夫の遺産などで8億円以上を手にした。


2015年9月、 筧千佐子は夫を毒殺した疑いで逮捕された。
彼女は現在74歳、 刑務所暮らしをやっている。


一方、 チェンマイのヌンはカネを詐取しただけ。

人殺しはしなかった。

  pict-1615622751742.jpg
          ☝ ヌン(44歳)





そう意味では、 ヌンはイイ人だった。


チェンマイって ホントいいですね!



posted by チェンマイ華麗なる独居老人 at 14:16| Comment(2) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする