2017年05月25日

独居老人の生活873(昨日の出来事)


チェンマイ独居老人の華麗なる生活873(昨日の出来事)


     わびしい買い物あとのうたたねに

     ふと夢に見るのはチェンマイのこと。 

     お笑いくださいまし。

                                      フーテンの寅のパロディ


暇なジジイは昨日(24日)、 こんなことをしておりました。
タイトルに”出来事”とありますが、 特に何もなく平凡で....


@ 朝4時起床。  (注) 日本時間です。

パソコンを開けて、 本ブログの作成開始。
旧PCのHDDが壊れ、 保存していた原稿も消滅。

毎日書いてすぐ発信という状態で、推敲もおろそかになりがち。
原稿を早くためたいと思ってるのですが.......

                * *

A 朝5時15分、 散歩へ。

毎朝近くの公園の周りをWalking、 1時間やってます。
4月の帰国した頃は寒かったが、 今は15分で発汗。

                * *

B 6時15分朝食。

テレビ(ニュース)を見ながら食べてます。
チェンマイではただ黙々と食うだけ。

                * *

C 朝8時頃から再度パソコンに。

朝食後少し新聞を読んでPCに向かいます。
msnで面白そうな記事を読み、 ブログコメントを見たり、 過去の
本ブログを1,2点チェックしたり。

で、 再度ブログ作成に取り掛かります。

                * *

D 午前11時40分、 歯医者到着。

6分待って診療開始。  この点予約制はありがたい。
どこも悪い箇所は見つからず、 1年ぶりに歯石除去。

15分で歯石を取って治療費1,810円の支払い。
健保で3割負担だから、 保険無しなら約6,000円か。

                 * *

E 午後12時20分、 ランチ。

映画を見に行く。 
その前に同じビル内にある回転寿司店へ。

握り12個(6皿)、 ビールジョッキ(520円)x2杯、計2,021円。
 (映画の入場券を見せて10%の割引料金)

                 * *

F 午後1時40分、 映画 「メッセージ」 (英語名:Arraival)。
                             上映:2時間。
    pict-DSCN0645.jpg




英語のポスター、 日本で出すモノとちょっと違いますね。
                ↓
    pict-33938833663_ecbf8cb005_o.jpg




「未知との遭遇」 (1977年、 監督:スティーヴン・スピルバーグ) を彷彿させる。
pict-th.jpg



地球外生物が地球に現れ、 人間とコンタクトするSF映画。

しかし 「未知との遭遇」 ほどに感動はない。
ジョディ・フォスター主演の 「コンタクト」 (1997年)同様イマイチ。


この映画、 2017年度アカデミー賞受賞作品なんだとか。
宇宙人がタコみたい、 これが主演男優賞だと......いいね!

原作者が中国系米人、 だからか中国人民軍の将軍がカッコよく描かれている。  バカバカしい。

では 「メッセージ」 予告編(1分)をどうぞ。
               ↓
https://www.youtube.com/watch?v=_q1iFcsJk8o


尚、入場料はタダ。  居住区による老人(65歳以上)サービス。
3回の鑑賞が無料で、 他に美容・理容券、 銭湯券などがある。

                 * *

G 午後3時50分、 スーパーで買い物。

男性用折り畳み傘を購入、 雨傘/日傘の兼用、 2,052円。 
オバさん店員が、「雨傘にもなるんですね、 知りませんでした」

この店員はパートタイマーか、 正直でよろしい。

                 * *

H 午後4時30分、 ローソン100円ショップで買い物。

魚の缶詰で、 チェンマイに持ち帰るため。
缶詰は重いので少しずつ買いだめ、 100円/個の品が多い。

これで在庫は10缶。  かなり重くなった。
ラベルを見たら、 何とタイ産の物が混じってる。

                 ↓

pict-DSCN0650.bmp



pict-DSCN0649.bmp




何てことはない、 タイ産缶詰を日本で買ってまたタイに持ち込む。  矢印が日本産、 他がタイ産。

pict-DSCN0651.bmp



タイ産と分かれば...今宵見る夢はチェンマイか。











 晩飯で1個、 食っちゃいました。  残りも日本で.....


チェンマイって ホントいいですね!




posted by チェンマイ華麗なる独居老人 at 09:27| Comment(2) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月24日

独居老人の生活872(#2 老年の主張)


チェンマイ独居老人の華麗なる生活(#2 老年の主張)


    人は与えるからこそ大人になり、
    老いぼれではなく、 青年であり続けるのである。
               
                                        曽野綾子 (作家)



NHKの長寿番組 「青年の主張」 は名前の通り青臭かった。
ジジイの意見は年寄りならではの深慮遠謀、 高邁な理想を抱いている。


チェンマイ代表・独居老人: 「老年の主張‐2」


C 変なレッテル貼りはおやめなさい。

昨日23日、 「テロ等準備罪」 を新設する組織犯罪処罰法改正案が衆院で可決された。

野党や朝日新聞などは相も変わらずのワンパターン。
法案を 「共謀罪」 と呼び、 昔の治安維持法復活の如く批難する。

会社員同士が居酒屋で上司の悪口を言い、 「あいつをとっちめてやろう」 とくだを巻くだけで逮捕される....

一億総監視社会になる....こんなことを言って不安を煽る。

小説 「1984年」 (ジョージ・オーウェル著)じゃあるまいし、 メディアは想像力豊か..と言いたいところだが単細胞バカ。

                * *

昭和35年の 「日米安保」 改定では、 「戦争に巻き込まれる」 と
扇動。

平成4年の 「PKO協力法」 では、 海外派兵のレッテルで猛反対。

しかしその後村山富市内閣が誕生すると、 社会党は日米安保もPKOも容認に変節。 
朝日新聞も10年後にはPKO賛成に転じる。

このように朝日も野党も実にいい加減で無責任。
新法案が提示されると、 とにかく馬鹿の一つ覚えで反対する。

2013年の 「秘密保護法」 では、 国民弾圧法と呼んで反対。

2015年の集団的自衛権の時は、 「戦争法案」 のレッテル。
徴兵制になると煽って批判した。


だが戦後72年、 日本は戦争に巻き込まれたことはない。
海外で戦争したこともない。

我々を弾圧していないし、 徴兵制の徴の字も出ない。
国会周辺のデモもメディアの扇動も、 全て反対のための反対ということだ。

pict-img_71cff82dab6b2ab7ce695d25e4ab947f284945.jpg




成田空港開設でも、 反対闘争を繰り広げた野党やメディア。

pict-thQYH94NW2.jpg


ところが開港されると、 社会党の議員も朝日の記者もそしらぬ顔して利用した。

「飛行機に乗らず、 船で海外に行け!」 だよ。


              * *

昨日の 「テロ等準備罪」 可決は、 テロなどの組織犯罪に対する政府間での情報共有、 捜査共助、 犯罪人引渡しなどを可能にする。

もしこの 「国際組織犯罪防止条約」 に参加しないとどうなるか?
日本は各国に対し、 犯罪人の身柄引き渡しも要求できない。

もっと悪いことに、 テロ犯が日本に逃げ込めば安心、 逆に身柄を引き渡される心配がないから。

テロ組織犯罪者にとって日本は桃源郷になるだろう。
条約に参加していない国は、 日本を含め南スーダンなど11ヵ国。

国連加盟国の94%、 187ヵ国が条約締結済みである。
未締結の国は下記の通り。
pict-DSCN0644.jpg



とにかく朝日新聞の主張と反対のことをやれば日本は良くなる。
朝日は 「反日の主張」、  ジジイのは 「大人の主張」 だ。

  ”旨い振りかけ 味の素”

  ”変なレッテル 恥の素”

早くマトモな国になって欲しい。


               * *


D お手当の条例化を図るべし。

チェンマイにおいてタイ人女性の恋人またはパートナーを持つと、
日本人爺さんはほぼ100%、 お手当(生活費)を渡す。

ここで問題にしたいのはその額である。
タイの物価上昇も相まってインフレ気味。


ジジイの友人(71歳)に大盤振る舞いする爺さんがいる。
恋人(24歳)が遠方の両親と一緒に暮らしており、 会うのは月に
1回くらい。

チェンマイと彼女の実家の中間地点で落ち合い、 2泊3日程度で逢瀬を楽しむ。
たったこれだけで爺さんは、 彼女に2万バーツ(約6万円)渡す。

1泊につき1発とすれば、 1発1万バーツの勘定になる。
   (下品な表現をお許しください)

それだけじゃあない、 親の借金の肩代わりなどで既に数十万Bが消えている。

因みに爺さんと彼女は何処で知り合ったか?
彼女がバンコク・タニヤのバーで働いていた時だ。

こんなお手当レベルがチェンマイで普遍したら、 他の爺さんが
苦労する。

貧乏なジジイにとって、 タイ人女性は高嶺の花、いや高値の花。


pict-モテモテ中年男性.jpg


               * *


別の友人が言うには、 チェンマイには巷説のお手当レベルがある由。  あくまで一説だが、 年齢差1歳につき千バーツ/月だとか。

となると65の男が35歳の恋人を持てば、 3万B/月のお手当。
これはいくら何でも高すぎる....ジジイは完全にダメ(払えない)。

年齢差を縮める必要がある。
ジジイは間もなく72歳、 となると60歳のタイ人婆さんにお手当12,000B/月。

嫌だよ、 こんなの......明るい未来が老々介護じゃあ。
恋人は介護じゃなく快楽のためにある。


ということで提言、 条例(法律)で決めるのがベスト。
年齢・美醜に関係なく、 上限15,000バーツ/月。

違反したら罰金10万B、 タイ人女性が支払う。
これなら 「もっとお金頂戴」 とねだる彼女に 「No」 と言える。


チェンマイの各日本人会は、 この条例制定に向け運動する。

家とか車、 貴金属のプレゼントはどうするか?
これは爺さんの気持ち次第、 愛情まで制限できない。

もし法律でプレゼントまで禁止したら、












爺さん、 全然モテなくなりますわ。


チェンマイって ホントいいですね!





posted by チェンマイ華麗なる独居老人 at 10:18| Comment(12) | 社会思想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月23日

独居老人の生活871(#@ 老年の主張)


    本ブログは下品で低劣な内容です。 
    紳士・淑女の皆様と18歳未満の方はご遠慮ください。


チェンマイ独居老人の華麗なる生活871(#1 老年の主張)


   人間は年を取るにつれて、

   いっそうもの狂いおしくなるとともに、賢くもなる

                             ラ・ロシュフコー (フランスの箴言作家 )



覚えておられます?
NHKの 「青年の主張」 という番組。

東京・代々木のNHKホールにおいて、 毎年成人の日に生放送さ
れた(1973年〜2004年)。
(注) 1990年から名称が 「NHK青春メッセージ」 に変更。

お忘れの方、 下のビデオで思い出してください。
お若い頃の天皇・皇后両陛下と浩宮のお顔もありますよ。
               ↓
https://www.youtube.com/watch?v=PujQrCGmhaI

              * *


青年に負けちゃあいられない。 ジジイも頑張るぞ!


チェンマイ代表・独居老人 : 「老年の主張」

『私は間もなく72歳、 現在チェンマイで暮らしております。
独居ですが寂しさを感じたことはありません。

なぜなら今、 20代の美しい恋人が3人おりまして、 彼女たちとの淫乱な日々をマン喫しているからです。

精力絶倫の私にクスリは無用、 週平均6回の情交を重ね、 第2の
青春を謳歌しております。

その合間にチェンマイでボランティア活動を続けています。

恵まれない子供には教材やPCを、 予算不足の病院には救急車を寄付、 過去10年で5億円は提供したでしょうか。


嘘八百はこのくらいにして、 ジジイの真面目な 「老年の主張」 をお聞きください。

                * *

@ 老人の難病には薬代を無料にすべきだ。

ジジイは30年前、 ネフローゼ症候群を患い、 半年の療養を余儀なくされた。

この時ネフローゼは難病に指定されており、 薬代は無料だった。
他にはリュウマチなども難病認定だったと記憶する。

であるならば、 ED(勃起不全)も難病に加えろと主張したい。
一旦EDに罹ると完治は困難、 治療は薬の服用のみ。

ED患者は老人が多く、 年金生活者にとって薬代の負担は重い。
よってバイアグラの国庫負担を求めたい。

(そんなもの、 イイ歳してヤラなきゃいいだろって?
 いえいえ、 この世に素敵な女性がいる限り... です)


                * *


A 品格ある国会審議を望む。

先の共謀罪の国会審議で、 維新の丸山穂高衆議院議員が質問に立った。

すると民進党席からヤジが飛ぶ。

 「自民党に入れてもらえ!」

ガソリンごまかしの山尾志桜里政調会長(42歳)の声だ。

検証してみよう。  (1分30秒辺りからどうぞ)
               ↓
https://www.youtube.com/watch?v=gRieJIGbM34


維新もこんな下品なヤジに黙っていたらダメだろ。
山尾議員にヤジり返してやれ。

 「共産党に入れてもらえ!」


これだけじゃあ物足りない。

 「夜は亭主に入れてもらえ!」 

 (ナニを入れてもらう?   野暮な質問.......お風呂です)


山尾志桜里の旧姓は菅野、 夫・山尾恭生は志桜里と東京大学の同窓で同い年。  6歳の子供がいる。
    pict-山尾恭生.jpg
          ☝ 山尾志桜里議員の亭主。


ジジイはこの亭主と14年前に飲んだことがある。
初対面で、 会ったのはその1回きり。

場所は四谷三丁目、 ジジイと山尾と女性2人の計4名が集合。
山尾恭生氏はこの時既にIT会社を経営、 まだ独身だった。

女にモテて、 酒もいける口。 
その後山尾志桜里議員と結婚していたとは.......
(自慢にもならないどうでもいい話でスミマセン)


ジジイが会った時の山尾恭生氏はこんな風貌(ヒゲなし)。

     pict-山尾志桜里の亭主.jpg



この亭主は経営者として色々やっているが、 評判は著しくない。

山尾志桜里議員しかり、 ヤジならまだあるぞ。


 「支持率落ちた 民進党死ね!」


pict-thQJ4X6IVW.jpg



蓮舫代表が出てきたら、 こうヤジろう。

  pict-thN0Q2YJZP.jpg


    「Taiwanese, go home!」


余談だがここで思い出すのがプロ野球、 近鉄のブルーム選手。

    pict-ブルーム選手.jpg


昭和36年の試合で観客のヤジ。

 「ヤンキー、 ゴー ホーム!」

これを聞いたブルーム(現在86歳、 米国)は激怒、 観客席に飛び移りファンに殴る蹴るの暴行。

この乱暴者の彼は近鉄と南海で計7年在籍、 2度の首位打者に輝いた名選手。

しかしブルームは2重国籍ではなかった、 念のため。


ジジイも蓮舫にヤジりたい。

 「あなたの自宅など見たくもない!」

 pict-thPZEHP2AO.jpg



    「戸籍を公開しろ!」

                * *


B 旭日旗のナニが悪い!

サッカーの韓国・水原で開催されたACL水原戦で、 J1川崎の2人のサポーターが旭日旗を掲げた。

アジアサッカー連盟(AFC)はこの行為に対し、「差別的行為」 があったとして処分を科すことを発表。

内容は、 罰金15,000ドル(約170万円)と1試合の無観客試合。

    pict-旭日旗.jpg
             ☝ 旭日旗



こんなバカな話があるものか。 日本人ならみんな知っている。
旭日旗は昔から大漁旗、 出産・節句の祝い、 自衛艦などに使われてきた。

どこに差別があり、 ナニが政治的なもんか。
日本伝統の旗を勝手に解釈するんじゃネー!

朝日新聞の社旗だって旭日旗だよ。
 pict-朝日社旗.jpg



サポーターの皆さんよ、 今度から下の旗を掲げてくれ。
これなら文句は出まい。  加えて選手は発奮しよう。




           ↓







           ↓






   200px-Omanko_mark_svg.png




老年の主張は続きます。


チェンマイって ホントいいですね!





posted by チェンマイ華麗なる独居老人 at 08:47| Comment(0) | 社会思想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする