2017年12月12日

独居老人の生活1056 (罪と罰)


チェンマイ独居老人の華麗なる生活1056 (罪と罰)


     犯罪には恐怖がつきまとう。

     それが刑罰である。
                                 ヴォルテール (フランスの哲学者、 文学者)


@ ソンテウの乗車賃。

先週夜、 友人2人と一緒にソンテウに乗った。
チェンマイ市街を流す赤いソンテウ。

乗車賃は、 街中であれば20B/人と決まっている。
ところが運転手に行き先を告げると、「30バーツ」 という。

高級ホテルの近くからで、 観光客と見て高くしたか。
もう面倒なのでジジイはOKして3人で乗り込んだ。

行先は走って10分程度の距離にあるレストラン。
年配の運転手は善良そうな顔つき、 ボルようには思えないが...

             * *

その3日後か、 停車しているソンテウの車体に書かれた文字が
目に止まった。

pict-P_20171210_133641ソンテウ.jpg
    ☝ 屋根のところに30バーツ/personと書かれてる。


他もそうなのか?  あちこちで走っているソンテウをチェック。
全車30バーツ/人と書いてある。

ならばあの時ボッたのではなく、 正規の乗車賃だったかも。
いつからかは知らぬが、 値上がりしたのかな?

               * *


A 両替(為替レート)。

昨日(11日)午後、 「スーパーリッチ」 で両替した。

1万円 = 2,850バーツ(3.5円/バーツ)。

誰かがこれからは円高になると言ってたが、 どうなってんだ。

2017年実績。
 (1万円 =  )

1/17: 3,090バーツ
2/16 : 3,062

3/14 : 3,065
4/14 : 3,100

8/08 : 2,995
12/10 : 2,850

何だい今年1年、 3,000B前後でウロチョロか。
いつになったら円高に.....生活キツイ!

     pict-バーツの札束2.jpg


ちなみにジジイは、 百万円を一度に両替したことがある。
2012年6月18日、 1万円 = 3,955バーツ(2.53円/B)

今、同じく百万円を両替すると11万バーツも減少する。
月3万バーツで暮らす人なら、 約4ヵ月分の生活費が吹っ飛ぶ
勘定。

為替減 X 物価高騰 = 恋人も作れません。


ジジイの2018年初夢、 1万円=4,000バーツ!

               * *


B 日本のプロ野球で活躍するアメリカ人選手。

休日に彼らは川崎の焼き肉店で、 セリーグ米人選手の懇親会を開いた。
 (以下に出てくる選手は仮名)

巨人の主砲・ホワイト選手、 ヤクルトの4番・ホース選手、
DeNAの若きエース・ロック投手ら6,7名が参集。

店の個室で焼き肉をつまむ米人選手たち。
一段落ついた頃、 巨人のホワイトがDeNAのロック投手に説教を始めた。

「ロックは日頃の態度がデカい、 反省しろ」、

ロック投手を苦手とするホワイトには鬱憤が溜まっていた。

黙って聞いていたロック投手だが、 たまたま恋人からLineが
着信、 携帯をいじった。

これを見たヤクルトの4番ホース選手、
 「大先輩が意見してるのに何事か!」

突然、 ロックに殴りかかりボコボコに....
このとき防御していたロック投手の利き腕に痛み。

翌日病院に行くと、 腕の打撲と利き指の骨折が判明。
後日これを知ったDeNAの球団社長は激怒。

チームに大事なエースピッチャーの指である。
それを対戦相手チームの4番打者が骨折させたのだ。

DeNA球団はすぐさま川崎警察署に被害届を提出した。

             * *

これを知った日本プロ野球機構はDeNAを非難。
「相談なく表沙汰にするとはもっての外」

加えて日本プロ野球コミッショナーもDeNA社長に苦言。
「球界の調和が大事、 意固地にならずもっと協力を.....」


この事件にメディアはハッスル、 連日アレコレ憶測を交えて報道。

世間を騒がせたということで、 今や被害者であるDeNA球団社長やロック投手が悪者に.....

              * *

このような状況が日本のプロ野球で起こりえると思います?
ないない、 絶対にない。

先ずいくら同胞であったとしても、 他球団の選手にネチネチと
説教はしないだろう。

ましてや酒席で無抵抗の選手に大ケガを負わせたら、 球界から
追放されるのでは?


次にヤクルト球団がホース選手を解雇する。
コミッショナーは、 同席で暴行を傍観していた選手にも何らかの
処分を下すだろう。

何せ他球団(対戦相手チーム)のエースを傷つけたのだ。
DeNAやプロ野球ファンも黙っちゃいない。

               * *

上記は架空の話だが、 相撲界ではこれが現実に起こった。

・ホワイト(巨人) = 白鳳(宮城野部屋)
・ホース(ヤクルト) = 日馬富士(伊勢ケ浜部屋)
・ロック投手(DeNA) = 貴ノ岩(貴乃花部屋)


白鳳は、 先の対戦で自分を破った貴ノ岩をネチネチ説教。
日馬富士は初場所で対戦する貴ノ岩の頭に裂傷を負わす。

立ち合い時に頭からぶつかっていく力士だ、 頭に大ケガでは
勝負にならない。

若手の台頭を暴力で潰しに行ったようなもの。
日馬富士の暴行を眺めて(楽しんで)いた白鳳も同罪だ。

頭に出血を見て、 白鳳は止めに入ったとか。
これってジジイは思う。

例えば日馬富士が1人の女性を強姦しにかかる、 それを仲間数人で見物。

強姦完遂を見て、
白鳳が 「もういいだろうよ」 と止めたに等しい。


現在メディアでは、 強姦と言わずに暴行と言い換えている。
角界では、 暴行という犯罪を止める力士は誰もいない。

あっ、 大関照ノ富士が止めようとしたか。

               * *

日馬富士は引退会見で語った。
「礼節がなっていないとき正してあげるのが先輩の義務」。

相撲界では、 本場所の土俵で対戦する相手を暴行し、 大ケガを
負わせることが礼節のようだ。

それに ”正してあげる” 人は、 所属の親方とか同門の兄弟子
じゃないのか。

別の部屋の対戦する相手が、 ゴチャゴチャ言うことではない。



2人が並ぶと、 なんか隠密剣士と悪代官みたいで.....
                 ☟
pict-貴乃花と理事長.jpg
          ☝ 貴乃花親方と八角理事長。



鳥取県警は昨日(11日)、 日馬富士を傷害容疑で書類送検した。
検察に起訴を求める 「厳重処分」 の意見をつけた由。

引退で社会的制裁は既に受けている、 だから起訴猶予に....
こんな意見もあるようだ。


引退したとて罪を免れるものではないと思う。
横綱なら強盗しても強姦しても、 引退すればそれで済むのか?


誰をも暴行しなかった琴光喜と元貴闘力は解雇された。
お遊びで野球賭博をやったから....違法賭博は悪行なのだ。

同様に暴行も、 仲間がそれを傍観することも悪行だ。
なぜ白鳳らが謹慎処分にならないのか、 不思議だ。


  巡業場所で、 1人のファンが掲げる。
pict-白鳳プラカード.jpg
          ☝ ファンはよく知っている。

               * *


横綱の品格?  そんな嘘っぱちは止めてくれ。

横綱と言ったって、 今やチョット力の強い、











その辺の....モンゴルのアンちゃんじゃねーか。


チェンマイって ホントいいですね!





posted by チェンマイ華麗なる独居老人 at 12:18| Comment(6) | 社会思想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月11日

独居老人の生活1055 (#1 記者会見にも色々事情がありまして・・)


チェンマイ独居老人の華麗なる生活1055
            (#1記者会見にも色々事情がありまして...)


  友好のために国益を損なうのは愚かです。

  国益のために友好が成り立つのだと思っています。

                                               麻生太郎


先日、次の本を読み終えた。

pict-DSCN2855カエルの楽園.jpg


ナバージュというカエルの国の物語だ。
平和を愛するカエルたちの恵まれた国、 まさに楽園。

その平和を保つのが 「三戒」 ...絶対に守り続ける、 変えてはいけない戒めだ。

それが
    @ カエルを信じろ。 
    A カエルと争うな。
    B 争うための力を持つな。


加えて日頃から口ずさんでいるのが 「謝りソング」

昔、 ナバージュのカエルが他国に行って悪いことをしたので、
忘れないよう千年万年謝り続ける......

この姿勢が他国から好感をもたれ、友好平和を築くのだ。

  ”我々は、 生まれながらに罪深きカエル
   すべての罪は、 我らにあり
   さあ、 今こそみんなで謝ろう ♪”


結局ナバージュ国は、 侵略して来た別のカエルによって殺戮され、 滅びるのだが......


その 「三戒」 や 「謝罪ソング」 を称える人間の楽園もある。

そして 「三戒」 を世界に残そうと出版までして.....


pict-P_20171124_160159太田光.jpg


ジジイも読んでみたが全くピンと来ない。
2人して絵空事を語っているようで、 まさに 「カエルの楽園」。

それほど素晴らしい憲法ならば、 世界の国々が同様の憲法を
持つはずだ。

日本国憲法に書いてある。

「平和を愛する諸国民の公正と信義に信頼して、 われらの安全と
  生存を保持しようと決意した」

そう、 諸国の人々は平和を愛しているのだから。


そして憲法9条にはこう記されている。

「戦争、 武力による威嚇、 武力の行使、の3つのことを放棄。
  国際紛争を解決する手段として、 この3つを放棄」 と規定。

こんな平和的、 空想的条文を憲法で規定する国は、 世界中
どこを探しても無いだろう。


              * *


カエルどころじゃありません。
日本人も謝るのが好き、 すぐ謝罪する。

「そこまで謝るなら水に流そう」 の文化があるからか。

でも外国相手ではそう簡単には流してくれない。
日本の首相が何度謝っても許さない韓国をみればよく分かる。

謝罪=金(慰謝料)、 加えて自分(自国)が優位に立てる。
未来永劫、 その価値あるゴールドカードは絶対に手放さない。

だからこの偉い方がこれくらい謝っても、 何ら状況は変わらない。
否、 却って悪くしたのでは?


               ☟


  もうお馴染み・・・鳩山由紀夫元首相。

pict-鳩山由紀夫元首相.jpg


鳩山先生にはカネと暇がいっぱいある。
毎週、 韓国、中国に通って土下座すればいい。

世界中を謝罪して周ればいい...「日本は悪い国です」 と言って。


               * *


同じ政治家でも謝らないこんな方がいた。

何を言ってもやっても悪く書かれ、 意図的に歪曲して報道される。
そんな新聞社に頭にきたのが佐藤栄作元首相。

首相退任会見の時こう言った。
「テレビ局は残り....新聞は出てってくれ!」


pict-DSCN2173佐藤栄作.jpg


佐藤栄作、 開き直りで一矢を報いて The End(拍手)。
ではその時の模様をビデオでどうぞ!

1972年、 佐藤栄作首相退任会見 (1分49秒)
               ☟
https://www.youtube.com/watch?v=N0jxKeJ0Sks


              * *


こちらの財務大臣は新聞もテレビもOKの会見だった。
だが、 しっかりお喋りできなかった。

こんな面白い会見がこの世にあるから不思議。
どうなってたんだろう?


             ☟


pict-DSCN2174中川昭一.jpg


ではその時の中川昭一大臣の会見VTRです。 (2分)
               ☟
https://www.youtube.com/watch?v=CJCaYuTi3dk


              * *


こんな正義面の人まで謝った。  
辻本清美議員(57歳)。

2002年3月、 「政策秘書給与ネコハバ疑惑」 で社民党政審
会長の辻元清美議員(当時41)が責任を取って議員を辞職。

何度も事務所スタッフらを集めて口裏合わせをするなど、事件の
もみ消しを図っていたことが東京地検特捜部の調べで判明。


常日頃、 政府の悪行を追及する正義の味方は極めて悪質。
結局逮捕・起訴され、 懲役2年の判決(執行猶予5年)。

pict-pict-辻本清美新聞.jpg




社民党本部で議員辞職の記者会見を開く。
親分の土井たか子先生も隣に同席。

pict-辻本清美と土井たか子.jpg
       ☝ 土井たか子(左)、 辻本清美両議員。



ここで辻元先生はクサイ演技をご披露なさった。
メディアのいる前で、 議員バッチをテーブルに置いて涙ぐむ。

オイオイ、 大切なバッジを置いて帰っちゃダメでしょ!
知ってるくせして...バッチは国(衆議院)に返納するのよ。



詐取に加え、 辻本清美議員はこんなことも主張された。
                 ☟
pict-辻本と拉致問題.jpg
                 ☝
   罪なき横田めぐみさんは、 日本のための生贄なの?




これと同様の感覚で秘書給与を詐取したのだ。
                 ☟
pict-辻本清美4.jpg
       ☝ これじゃあ前科がつくのは当然だ。


               * *


辻本清美先生が出たのなら、 この方を落としたら怒られる。
本ブログをお読みの方は食傷気味かも.....

政治活動費流用、 ガソリン代で世界5周分とも.....
お待たせ、 山尾志桜里先生です。

pict-山尾志桜里ガソリン.jpg
      ☝ 秘書が、秘書が、 秘書がやったことで.....




お次はW不倫会見、 ここでは一方的に喋って逃げ去った。

               ☟

pict-pict-山尾志桜里3不倫会見9月7日.jpg


不倫相手の年下・倉持弁護士は奥さんと離婚した。
お次は山尾先生ご本人の番。

しかし亭主の山尾恭生くんが離婚に同意しないようで....
まだまだ続く不倫リンリン。

山尾恭生くん、 志桜里と倉持に慰謝料を請求しろ!


              * *


会見で全国民を感動させた政治家はこの方。
今後これ以上の感涙会見は千年経っても出ないだろう。



                 ☟




                 ☟




pict-DSCN2181野々村竜太郎1.jpg
                  ☝
  野々村竜太郎兵庫県県議、 こちらも政活費の流用で....




  で、感極まって......

          ☟



pict-野々村竜太郎泣きの謝罪.jpg


ではあの感動を今一度、 (4分26秒)
            ☟
https://www.youtube.com/watch?v=C-876w-HpPI



ジジイもこれ見て涙が出そうになりました。











  pict-pict-大笑い.jpg


 可笑しくて......          (シリーズとして続きます)  


チェンマイって ホントいいですね!





posted by チェンマイ華麗なる独居老人 at 11:42| Comment(6) | バラエティー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月10日

独居老人の生活1054(チェンマイの夜はロマンチック)


チェンマイ独居老人の華麗なる生活1054
                    (チェンマイの夜はロマンチック)


    ロマンチックな感情の根源は、

    ひとえに 「おぼつかなさ」 である。

                                        オスカー・ワイルド

             (注) 「おぼつかなさ」 とは、 あやふや、 頼りない、 疑問であるさま。



@ チェンマイ介護研究会・第五回シンポジウム。

昨日(12月9日)午後1時、 オーキッドホテルにて開催された。
参加費は100B(コーヒーとケーキ付き)。

介護に関心ある高齢者で満席。
中には既に介護されている車椅子の爺さんも.....


  スタート前、 席で待つ参加者。
pict-P_20171209_125622介護研究会.jpg




  パネラーの皆さんも待機。
pict-P_20171209_125920.jpg
                   ☝
左から黒江領事、 乗鞍政義チェンマイ定住者集いの会代表、
香川大学・大西教授、 徳島大学・上野加代子教授、 峯尾領事。




 香川大学・大西美知恵教授の講演。
pict-P_20171209_131110.jpg
                ☝
北タイへの新規移住者が減少している。

これは定年の延長、 年金受給年齢の上昇、 移住先の物価高騰、
住宅ローンの長期化などの影響と考えられる。


2016年の参加者アンケート結果では、

1、回答者の平均年齢:70歳、
   2年前の調査ではまだ60代 → 高齢化が進む。

2.回答者の30%が、 家賃込みの月3万バーツ未満(約9万円)で
   生活。
3.要介護になっても、 60%の人が北タイ居住を希望。


とまあ、 チェンマイは後期高齢化社会になるのかねー。
てことは、 今後チェンマイでの邦人死者はドンドン増えていく。

                 * *


峯尾直矢領事の講演でジジイが注目したことは、

1.2017年12月1日現在のチェンマイ総領事館扱いの死亡者は
   21名、 内13人(62%)は日本から遺族の来タイなし。

  (遺体はそちらで適当に処分して....ということ)

2.バンコク大使館扱いでは同死亡者101人、 内遺族の来タイ
   なしは30%。  

バンコクで死ねばチェンマイの2倍、 遺族がタイに来てくれる。
チェンマイには家族に見捨てられた老人が多いってことかな。


チェンマイの在留届出数は約3,200人 → 死亡者21人(0.65%)
一方バンコクは6万人 → 死亡者101人(0.17%)。

チェンマイ管轄の在留者死亡比率が、 バンコク比で4倍も多い。

これはバンコクは駐在員など若い人が、 チェンマイには老人が
多いからでは。


その他峯尾領事のお話をジジイが勝手に解釈すれば、

3.生活困窮者は速やかに帰国することをお勧めする。
  病院代にも事欠き、 不法滞在になるケースがままある。

4.将来に備え、 介護の目途を付けておいて戴ければ.....

5.領事館に家族の連絡先を明記の上、 在留届を出して欲しい。

6.領事館では、 家族・親族の同意なしでは遺体処理不可。  
   (注)内縁の妻は遺族に該当せず。

7.死後、他人(領事館含む)に迷惑をかけないようご準備を...

とにかく家族と疎遠で友人もいない独居の老人が1番厄介。 
とにかく生きるも死ぬも自己責任で......(お願いしたい)


ということで、 このジジイが厄介組に入りそう。

当てにはならないがそれでもジジイの友よ.....よろしくね!
 (死んだらどうするか、 全く準備してません)

                 * *


A チェンマイの夜はロマンチック。

介護研究会シンポジウムのあと、 昨日は夜の街にも行ってみた。
ここはチェンマイで1番お洒落な界隈、 ニマンヘミング通り。

かってアマリリンカム・ホテルがあったところ。
                 ☟
pict-DSCN2872.jpg




その南側で催されているのが 「nap」。 (地図はココ
年1回の開催、 今年で18回目だとか。

  開催期間は明日の12月11日まで。
pict-DSCN2873.jpg




 お洒落な洋品、 アクセサリーなどが出品。
pict-DSCN2876.jpg




  ライブもタダで楽しめる。
pict-DSCN2870.jpg




ロマンチックな雰囲気、 カップルでブラブラ歩きに最適。
こちらはのっぽの白人にチビのタイ人女性。

pict-DSCN2869.jpg
              ☝
チェンマイではよく見かける光景。
これだけの身長差があっても H ができるから不思議。

そうか、 超デブの小錦だって日本人の妻とはHしてたんだ。




建物の中に入ると.....これ教会の回廊の感じ。

pict-DSCN2890.jpg





その北側には建物に囲まれた広場がある。

pict-DSCN2886.jpg




塔の上空を飛行機が飛ぶ。
一瞬シャッターチャンスが遅れて夜空だけに.....

pict-DSCN2887.jpg





エスカレーターで2階に上がって広場を見る。
こちらの建物や照明は 「nap」 に関係なく1年中オープン。

pict-DSCN2880.jpg



上りのエスカレーターのすぐ横に下りのもある。

しかしその間は柵で遮断されており、 グル〜と建物の中を回らせる仕掛け。  面倒だね〜!

これが広くて長くて....中々下りエスカレーターに辿り着けず。
中は化粧品やら衣類やら、 普通のモールと同じ。

pict-DSCN2882.jpg




1つだけ使えそうなのがこれ。 証明写真撮影の背景に利用可。
                  ☟
pict-DSCN2884.jpg





地上に降りて南側Soi6に向かう路地に入る。
ここは食い物の露店が並ぶ。
                 ☟
pict-DSCN2865.jpg




デコレーションのアイスクリームかな?
                 ☟
pict-DSCN2866.jpg




  こちらは串焼き、 10B/串がメイン。
pict-DSCN2891.jpg
       ☝ ジジイはビールのツマミに4本購入。



ご覧のようにチェンマイの夜はお洒落でロマンチック。
皆さまも恋人や奥さまとご一緒に....愛を深めてくださいませ。

「あれ買ってぇ〜」 とねだられたら気持ちよく....
彼女に贈り物をするチャンスです。

1年中おねだりされてる爺さんも、 ロマチックな夜は特別に!
明日まで開催してますよ。

                * *

てなことで、 ジジイは露店で買った串焼きでビール。

pict-DSCN2892.jpg
        ☝ 上の1本が20B、 他は10バーツ。



自宅でいつもの通り飲んでます。

ロマンチックな夜.....









 一人じゃどうにもなりません。


チェンマイって ホントいいですね!





posted by チェンマイ華麗なる独居老人 at 10:47| Comment(8) | 老い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする